« デザインの再変更について | トップページ | 小山剛志アワーにメロメロで(略) »

SHOWAの日

今年は平成19年。
平成生まれの成人が現れるのも時間の問題ですよ?

さて、ここ3~4日は死んでました。
日記も小ネタでつなぐ始末。
反動で連休初日は引きこもりです。
病院勤務でありながらカレンダーどおりの休日と言う幸運にも
かかわらず結局、GWの予定も何もありませんorz

今日のネタ。

萌える英単語集「もえたん」アニメ化(公式)

まず「萌える英単語集」ってのが意味不明なのに、
それをアニメ化するって二段構えの無駄っぷりがたまりませんな!

加えて田村ゆかり、うえだゆうじ、小野坂昌也って声優陣(CD版と同じ)の
無駄っぷりの上塗り。
ゆかりんのエセエングリッシュが毎週聴けるのか…。最高すぎる。

ようやく視聴できました火曜深夜から金曜までのアニメ感想4本。

 ↓

ずいぶん溜め込んだと思ったが、溜めてたのは4本だけ。
日曜に無駄に集中してるぶん、案外ウィークデイの本数は少ないのか。
そんな新発見。

【魔法少女リリカルなのはStrikerS】
千和「魔法少女リリカルなのはStrikerS、はじまります」

ちょっと前に千和ボイスならありだぜ的なコメントを残したばかりですが、
やっぱこのフレーズはなのは本人が言ってナンボだよなぁ。
いや決して千和&中原御両人が悪いと言ってるわけではなく。

「私の攻撃を5分間、被弾なしで回避しきるか、私にクリーンヒットを入れればクリアー」

さすが自称悪魔!
やることが無茶苦茶でござる。
この鬼特訓は悟飯を鍛えるピッコロを連想させます。
それだけに悟飯をかばって散ったピッコロまで連想せざるを得ないわけですが。

スバル「さてキャロ、頭洗おっか!」

エリオ「みんなまだかなぁ~」

お約束のサービスシーンですか!
しかし頭洗ってやるってキャロの設定年齢は幾つなんだ?
唯一の男の子キャラの扱いもわかってらっしゃる。

カリム「早かったのね、わたしの部屋に来てもらってちょうだい」

また新キャラクター登場か!(前回も出てた?)
そろそろ追いつけなくなってきました。
しかし髪型のせいか、介錯っぽい感触がするのは何ゆえか。
はやてと二人で深刻そうに喋ってた内容も頭に入ってこないし。

しかしなのはStSの登場人物は聖人君主ばかりですな。
俺の周りの上司は人格最低な連中ばかりなのに。

ティア「出力リミッターって言うと、なのはさん達にも掛かってますよね」
なのは「私達はデバイスだけじゃなくて、本人にも掛かってるけどね」

リミッター解除の理屈がよー分からん。
要するにそう簡単に制限解除はできないと言うのは理解できるが、
これが仇になってカリム、クロノあたりが後悔する構図が目に浮かぶ。
設定の一つ一つがなのは達の死亡フラグに思えてなりませぬ……

次回がようやく本格的な初戦闘ですか。
訓練で2週も費やすとは思わなかった。
2クール化の弊害と言うより大量のキャラ設定を消化する
必要性もあるんだろうけど、息着く間も無くバトルに突っ込んでいった
A'sの勢いが失われてしまったのは残念。

エリオ「大丈夫……?」
キャロ「ごめんなさい、大丈夫」

着々と外堀を埋めつつあるエロオ=モンデヤールであった。
今回なのはに一撃を加えたのも彼だったし、なんたる厚遇扱いか。
次回はスバル&ティアよりこの2人が活躍ですか?

【ながされて藍蘭島】
すず「あやねのおむねはぺったんこ~!」
「ぺったんこ~」「ぺったんこ~」

あやね or まち姉メイン回かと思いきや、
豆大福に買収される暴走すずがやっぱり最高。
毎回同じオチだとしてもあやねが居た方が盛り上って良い感じです。
しかし本当にシャウトが多い番組ですなこれ。

【B-part】
すず「私はこの道慣れてるか」
「らぁぁぁ~~~!」
「ぅ~~~ふみゃぁぁぁ~~~」

これは良いほちゃボイスオンパレード。
第1話からずっとオンパレードだったが、ホント素晴らしいですな!
それにしても島の奇怪な動物達にはうろたえまくってた行人が
何ゆえ幽霊は平気なんだ(笑)

「怖くなると、お母さんのこと思い出しちゃって」

キャラの掘り下げが上手いなぁ、と唸らせるワンシーン。
しかし怖いのダメ、お母さん不在、ほちゃボイス……
あゆあゆを連想してしまったのは俺だけではない、はず。
いやそれが悪いとかじゃなくて。むしろ良い

【おおきく振りかぶって】
速読のくだりとか相変わらず胡散臭いセミナーみたいなこと言ってるな。
実のところ自分、速読とは言わないまでも読書は普通に早かったり。
暗記が人より得意だと思うんでやっぱり関係あるのか。

「相変わらずムカつく喋り方してんのな」

激しく同意。
三橋のヘタレっぷりよりはアレくらいのDQNの方が見ていて清々しい。
この三橋の性格があってこそのこの作品なのでしょうけど。

後半、試合が始まった辺りからはそれなりに楽しめたんで、
次回には期待。

ところでこの作品、キャスト陣には目を配ってなかったのだが、
谷山紀章、福山潤、鈴木千尋あたりの中堅どころが混じってるんですな。
キャラの名前が一致しないんで誰が誰だかさっぱりわからないですが。

三橋役の代永翼ってギガンティックフォーミュラでも主役やってた人か。
色々思うところはあるが、
もっともっともっと演技力磨いて頑張ってください。(この一行棒読みで)

【かみちゃまかりん】
「かりんちゃーん!久しぶしー」

語尾に「しー」がつくからしーちゃん。
なんて安直な。

だがそれより問題なのは素人俺にも分かるほどの作画崩壊。
これは酷い。
良くも悪くも夕方アニメらしいお子様向けテイストな本編。
中原麻衣オンステージを見てるだけで満足な俺ですけれども。

エンディングテーマの「アネモネ」って中原麻衣名義なのね。
調べてみると去年2月のタクロアテーマ曲以来なようで。
その間主役クラス張りまくったり、ストパニCD出したりしてたので意外。

今回はここまでー

|
|

« デザインの再変更について | トップページ | 小山剛志アワーにメロメロで(略) »

アニメ感想(07年04月期)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですぅ(ぁ

>もえたん

えーーー!(驚き
何をどうすると?!

>鬼特訓

いずれなのはのビーム弾きますね。ガチで。(言い切りよった

>死亡フラグ

「強くなったわね…」みたいな展開に…そして心の中のツッコミで「(あんた最初からリミッター解除しておけばよかったジャマイカ!)」という展開になりそうで何か怖い。

>幽霊

行人は信じない(気にしない)タイプですからね。


今回の背景は見やすいっすね。

投稿: シール | 2007.04.29 03:38

>シール様
お久しぶりですぅ(ぅゎ)

■もえたん
これはなんですかねぇ。
原作(?)の単語帳にこれみよがしについてたストーリーパートをアニメ化するんでしょうか。アニメみて英語覚える目的とも思えませんし。
…意表をついてNHK教育!?(んな馬鹿な)


■なのは
ここで能力制限設定を持ち出したってことは、最初っからガチンコ全開バトルではなく、スバルたちのレベルに合わせた展開になると思うんですよねー。
文字通りスバルたちの成長物語になるような。

■藍蘭島
島の奇怪な動植物には拒否反応示すのに幽霊は平気なんて!その辺は狙ってやっているんでしょうけれども。

■新背景
反応が少ないのでなんとも様子見ですが、
前よりは見やすいので今度こそこれで行こうかと考えてます。

それでは。

投稿: 鏑木 | 2007.04.29 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デザインの再変更について | トップページ | 小山剛志アワーにメロメロで(略) »