« 天使の歌声と般若の面 | トップページ | Spring has come! »

早起きは極上のエンジェルボイス

おそらくこのコームインと言う職業に就いている限り、
一年で一番忙しい時期が年度初めのこの4月。

アニヲタとしても一番忙しい時期が4月(何故か10月期より本数が多い)。

と言うことで去年もやったような気がするのですが、
アニメを確実に消化すべく、30分早起きしてアニメ視聴と言う愚挙。
昨日みたいに歓送迎会で視聴0本なんて日もありますし。

「リリカルなのはStrikerS」「ながされて藍蘭島」
「アイドルマスターXENOGLOSSIA」

超期待作に位置づけられているこれらの作品は確実に視聴すべく、
録画したその日の朝(または翌々日)、30分早起きしてチェックしています。
どんだけオタクなんだよ俺。

と言うわけでエンジェルボイス2作品含むアニメ感想3本!

 ↓

【ケータイ少女着信3 後刀美弥】
ウエカナボイスの今風少女がナンパを撃退して
アニメ研究会に顔を出すと言うストーリー。

これで一体どんな感想を書けと?
正直、あのナンパ撃退の場面で何を伝えたかったのか、
このキャラクターの性格それ自体がまったく掴めないんですけど……

昨日も書いたとおり、これ歓送迎会やった日の帰宅後に見てるんですが、
短編は短編でアリだと思うですよ。
ただ、それならそれなりにもうちょっと見せ方と言うものがあるような。

【新番組・ながされて藍蘭島】
少年が海で溺れて……ってこの流れは日曜の深夜にも見たような。
CMも……日曜日の深夜に見たような。

ほちゃ新曲によるオープニング。
やっぱなんちゃら5みたいなユニットよりほちゃは正統派シングルを
繰り出し続ければ充分だと思うですよ。

ほちゃ演ずるヒロインすずもこれまた正統派か。
最近の声質としては佐々木まき絵に近い感じであろうか。
まき絵は扱い自体が中途半端だったからなぁ。

「ユクト、背中流してあげようかー?」

湯気SUGEEEEEEE!!!!

千葉紗子のぶっ飛んだあやねボイスは
久々に聴いたどくろちゃん系かっとびキャラですか。
これまた悪くない。
悪くないけど……

……
…………

あぁ、これがCDドラマ版ではゆかりんボイスだったのか。
あぁ……。
あぁ……。
千葉紗子は決して嫌いじゃないが、かえすがえすも残念だ。

CDドラマ版キャストの話は置いといて、
唯一変更を喰らわなかったほちゃボイスがほぼ無敵、
変更後のキャストも実のところ申し分なし。
中の人が視聴要因の9割を占める俺としては見ない理由なし。
おそらく世間評以上に評価している俺であると言えよう。
現時点では順当になのは、ハヤテに次ぐNo.3のポジション。
あとはガンガンクオリティを悪い方に発揮しないことを願うのみ。

【アイドルマスター】
設定変更、キャスト変更も怖くありません。
なぜなら原作版を全然知らないから。これだけ沢山キャラが居たらまずお気に入りを探すところから始める必要があります。

「あの…これ、お探しなんじゃ」

雪穂、君に決めた!
決めるまでもなくほちゃボイスですがな!
このおっとり天然系?は破壊力抜群すぎます。

「うっさいわねぇ!デコデコ言うんじゃないわよ!」

ゆかりんボイス版アーミテージ准将!
いじられキャラ兼ギャグ担当ってあたりも全く同じ。
これは一粒で二度美味しいww

とりあえずキャラクター陣の紹介が不十分な感じ。
誰が誰だかわかりません。
オペレータ陣に俺が嫌いな能登某、俺が珍しく男性で買ってる小野大輔。
その他ヒロイン陣で中原麻衣とか小清水とか居たはず。
中の人は分かるけどキャラの名前が分かりません。
名前は公式サイトで調べてね、って不親切なのはやめれといつも言ってるとおり、
それだけで減点要因。

雪穂と伊織さえいれば既に合格点ですけどね(ぉ)
二人の絡みが多ければ多いほど神作認定。

少なければ少ないほど生殺し。

|
|

« 天使の歌声と般若の面 | トップページ | Spring has come! »

アニメ感想(07年04月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/14584289

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きは極上のエンジェルボイス:

« 天使の歌声と般若の面 | トップページ | Spring has come! »