« 光る鼻毛カッター | トップページ | Kanon 第23話 茜色の終曲~finale~ »

青いのは朝なのか龍なのか

勝っても負けても八百長疑惑。

興味の無い話はさておき、
先週積み残し分から週末までのアニメ感想6本行きますよ~

 ↓

「パチンコぉし~あ~る泉谷しげるのぉ~」

ってCMの中の人、若本御大じゃね?

【ひだまりスケッチ】
> おしゃれ探偵ラブリーショコ(ラ?)
> パーフェクトBOX6月17日発売
> ありがとう…そしてさようなら…

初っ端からべホイミww
これは想定外www

校長「るぁ~らららるぁ~ら~」
校長「独唱の秋!」

これはツボったww
本編は毎回普通にいい話で、全く心癒されます。

【VVV】
エプロン姿のスミレたん萌え~
水着姿のルチアたん萌えぇ~~

などと言うとでも思ったか!!
そんな餌に俺が釣られクマー(以下クマ

野さく「ピンポンパンポーン5時になりましたー良い子はおうちに帰りましょー」
空気男「誰?」
スミレ「私のイトコで……」

イトコぉ?
そんな設定は初めて聞きましたよッ!
となると、弟クンは禁断の愛に足を踏み入れようとしてる悪寒。

「他にも、呼びたい人が居るんだけど……」

ハイハイ死亡フラグ死亡フラグ。

【おとぎ銃士赤ずきん】
トゥルーデの中の人はお母さん。
お母さんはファンダベーレの人間。
お母さんは七賢者。

全てが想定の範囲内。

だが、解せないのはエルデに鍵を作るために
子作りしにいったってこと?
そもそもあの親父とはどうやって会ったんだ?
同じ七賢者でもサルタンはあんなジジィなのに、
お母さんは何故萌えキャラ?

あんなにヴァルが乗せられるなと言ってるのに
自ら罠に突っ込んで母上様死亡、そして鍵の発動。
頼むからもうちょっとマシな展開を考えてくれ。

「お兄様……あれ……」

この窮地を救うのはグレーテルしかいない!

【次回予告】
赤「何してるの?」
母「え?ソータの鍵の力でケータイを充電してるの」

バロスww
つーか母上様、アンタが死んだから力が発動したんだろがww

【SHUFFLE!memories】
シア「いつまでも結論が出ないまま!中途半端でも良かったっての!?」
シア「私はそれでも楽しかった!」

なにこのシュールな一人芝居

……と思ってたら生まれてくることが出来なかった妹設定ですか。
うーん、このネタ自体は既出だからなぁ。
(「なつかしのアニメレビューその2」参照)
あまりに前編が(報われないヒロインとして)綺麗にまとまりすぎてただけに、
どう来るかと期待してたらビーンボール並みの大外し。
身体を病んでる亜沙、精神を病んでる楓、知能を病んでるシアの対比が面白かったのに。

しかし本作は「報われないヒロイン」の出方を取り揃えてる点で異色か。
別人格で暴走→告白→撃沈って流れはなかなか新鮮ではあったかもしれない。
視聴後の印象の良し悪しは別として。

【まなびストレート】
みかん「時計の妖精さん……可哀想……」

まなびの阿呆演技を信じ込むみかんテラ萌エス。
そして今週は喜怒哀楽豊かなまなび節=ほちゃ演技が全力全開で実に満足。

芽生「今は、わかる。それは私が仲間と何かをする楽しさを知ったから」

と言いつつ、回想がめーちゃんとみかんのツーショットなのが神。

みかん「これって、学園祭みたいだよね」

みかんに結論を喋らせるまでもなく、落としどころはこの辺だろうなと思っていた。
だが「学園祭みたい」な作業を通じて「仲間と何かをする楽しさ」まで結び付けるとは俺の予想の上を行った。
どちらかと言うと斜め上の変化球系のサプライズを好む俺だが(京四郎とか)こんなストレートに剛速球で押し切るとは違った意味で予想外。
まさにまっすぐごーですよ。

【京四郎と永遠の空】
「にゃ、にゃーの!」

前フリなにも無く瞬殺wwwwwwwwww
これは想定外ww
つーか、にゃーの&ソウジロウはロクな出番ないな……

「いい欠片だ。燦々と輝き、囂々と燃え上がる命。
 まさに夏。夏そのもの」
「強く、優しく、美しい。つまりはそう、この俺のように!」

今週もテラポエムwww

「どうだい美しいだろう!」
「ハイ。王子様」

いちいちポーズを取る赤の阿呆が馬鹿すぎて笑いが止まりません。

「風呂はいい。こびりついた昨日を洗い流し、生まれ変わる」
「ハイ。王子様」

なんで一同揃って風呂にwww
もはや色んなものを超越しすぎてて意味が分からねぇぜ……

【B-Part】
「アンタのことは、ジンによ~く頼んでおく。迎えに来るまで、待ってな」
「でもかおんちゃんが待ってる。きっと待ってる。やらせてください」

遂にソーマと姫子の絡みかと思いきや、フラグすら立たず

「天の第3楽章!魂のコンチェルト!」

えーと、要するにひみこはあの楽器が弾けないので、
その破壊的な音楽で敵にダメージを与える技ですか?

しかしジンの道化云々の下りは面白かったな。
京四郎は変態兄貴にインスパイヤされた「王子様ごっこ」をやめて、
今の姿こそ本来の姿ということか。
何でジンは絵本なんか読んでたんだと言う点はともかく。

「ようこそ、来賓の方々。
 さぁ、誰がブーケを受け取るのかなぁ?」

是非姫ちゃんに!姫子ちゃんに!

|
|

« 光る鼻毛カッター | トップページ | Kanon 第23話 茜色の終曲~finale~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんはです。

>ハイハイ死亡フラグ死亡フラグ。

 やっつけ振りに吹きましたwまあ今更とやかく言う作品でもないですしね。

>しかし本作は「報われないヒロイン」の出方を取り揃えてる点で異色か。

 てんこ盛りですよねwこんな子等に囲まれてる凜の胃袋は穴だらけになっていないか心配です。

>いちいちポーズを取る赤の阿呆が馬鹿すぎて笑いが止まりません。

 突っ込み甲斐がありすぎて逆に完璧です。どこから突っ込もうかと考えている間に次の突っ込みどころが来るって感じでしょうか。

 それでは。

投稿: サトシアキラ | 2007.03.15 00:28

>弟

弟ってどうしてこう……(←自分も弟だった

>暴走→告白→撃沈

決まりきったルートではどんなに周りが騒ごうと無駄に終わる…(恋愛)アニメの世界はもうこんな感じですね。

>ブーケ

あ、トラウマが…(某作品のラスト

投稿: シール | 2007.03.15 22:59

>サトシアキラ様
おせわになっております。

■やっつけ
「他にも呼びたい人…」のあと、最初に出てきたのが例の姉弟だったので、そんな裏の書き方かよ!?と思った直後、普通にヨシキさん(でしたっけ?)が出てきたのでもうがっかりです。
彼の場合、存在自体が死亡フラグのような気もしますけれども(笑)

■異色ヒロインてんこ盛り
身体的にも精神的に痛々しいと申しますか…。この手の「異色」っぷりは鍵ゲーあたりでだいぶ鍛えられてたと思っていたのですが、まだまだ修行不足なようです……

■赤の阿呆
迂闊にして気付かなかったのですが、中の人はあのオレンジ卿と同じ方らしいですね。オレンジが赤になってネタキャラぶりに磨きが掛かったようで……

それでは!

投稿: 鏑木 | 2007.03.15 23:35

>シール様
いつもありがとうございます。

■弟
私は二人兄弟の兄なんですが、どうせなら

「妹」

が欲しかった……

別に実弟が嫌いなわけではないですけどね。

■昨今のギャルゲアニメ
この作品のリアルタイムOA時の展開が分からないのが歯がゆいのですが、この総集編部分だけを見る限りではデキレースなんですよね。デキレースはいかんです。ああいかんです。絶対にダメです。つまらんです。

京アニ版Kanonは間違いなく名作なんですが、デキレースな点がやっぱりマイナス要因になりうるのかな、と思ったりもします。私はあゆ信者なので問題なのですが(笑)

■ブーケ
あーそんなのもありましたっけ。
私の中で黒歴史すぎて真っ黒に塗りつぶされていて、そんなことがあったようなことは思い出しましたが具体的にどんな結末だったかもはや覚えていません(ぉ

投稿: 鏑木 | 2007.03.15 23:40

>デキレース

は、確かによろしくないですな。

>ブーケ

というか、そんな作品ありましたっけ?(ぉ
トラウマっていう事だけは覚えているんですが、どんな作品だったかわかりません(ぉぉぉ

投稿: シール | 2007.03.16 22:16

■トラウマ
私も何の作品の話をしていたのか忘れてしまいました。虎と馬がなんでしたっけ?

全然関係ないですが「とらドラ」なるラノベを最近読み始めました。まずまず面白いです。

投稿: 鏑木 | 2007.03.18 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/14252905

この記事へのトラックバック一覧です: 青いのは朝なのか龍なのか:

» 「京四郎と永遠の空」第3話期間限定無料放送中! [[i-revo]京四郎と永遠の空]
「京四郎と永遠の空」第3話(~3/20)、「RADIO 京四郎」第14回、無料放送中! http://te-a.i-revo.jp/kyoshiro/ (powered by i-revo) [続きを読む]

受信: 2007.03.14 23:06

« 光る鼻毛カッター | トップページ | Kanon 第23話 茜色の終曲~finale~ »