« アニメ感想の狭間的日記 | トップページ | 2980円から始めるmp3プレイヤー »

吹き荒れる春の嵐

そして舞い上がる花粉……。
目と鼻が酷いことになってるのでさっさと寝ることにします。

先週末ぶんのアニメ感想4本。

 ↓

【おとぎ銃士赤ずきん@次回予告】
桑島「えっ?エルデの夢を?どんな夢?」
田村「えっとねー魔法少女になって、悪い奴らをやっつける夢ー」

心当たりはいくつかあるが、田村ゆかりの魔法少女と言えばガチなアレですか?

【Shuffle!memories】
リシアンサス編だと思ってたらネリネ編。
確認したところ確かに前編もネリネ編の方が先でした。
よって俺の思い過ごし。残念!

さて……これはコメントに困りました。
プリムラ編のネタバレをされた上に、ネリネの内面描写が充分になされないままに
リコリスがどうしただのこうしただの。正直、パっとしなかった。
インパクト抜群の楓より前にやるとか、あるいはプリムラ編の後にやるとかとか、
工夫が欲しかったところ。
う~ん……これはいろんな意味で不遇なキャラクターでござった。

あとですね、「天使の歌声」キャラには
実際に歌が上手い中の人を起用してさしあげてください。

……。

いや、誰も川澄何某の話なんてしてませんって!


【まなびストレート!】
そういえば、このオープニングが変わったのは
「36歳男性」が放送なんちゃら機構に投書したのがきっかけだそうで。
暇な36歳が居たもんだ。

2005年3月――

って、この中の人は林原ではないか。
最近こーゆー役どころが多いな氏は。
というか、こーゆー役どころでしか見ない。
しかし出演は今回のワンフレーズ限り??

【B-Part】
「新しい校歌を流します!」

未来の校歌は凄いねぇ……。そもそも歌えないじゃん

そして桃葉の電波ジャックとは想定外w
そういえばビデオまわしてる回があったような気もする……。
海外だかどっかのビデオを見せびらかしてたのも伏線だったのかもしれない。
ほちゃが歌う校歌に乗せての回想はそのまま最終回に使えそうな勢い。

だがしかし、電波ジャックなんてド派手なことやらかしても
桃葉本人は全然目立ってないあたり、もはや不憫。
まなび&めーちゃんが放つシュールなギャグと
毎週泣いてる気がするみかんだけで充分満足ですけれども。


【京四郎と永遠の空】
「見ろ……本当の王子様を!」
「俺の中に君が満ち溢れた。究極の鮮麗、天井の歓喜」

究極の阿呆が降臨した。
意味不明なポーズに加えて美辞麗句の見本市。
京四郎を凌駕する王子様っぷりのみならず、ポエマーっぷりでも空の上を行く

「私はあなた。あなたは私……」

ワルテイシアは鋼鉄天使に宿った魂だったのか。
だから白鳥空は空っぽだったのか。

って、そんな説明に納得しろとでも言うのかww

「メギンギョルドの器……あぁ……素敵だ。素敵だよ」

涙流して感激する阿呆。
俺も泣きたくなってきた

京四郎の兄への思いは一方通行だった。
兄は京四郎を助けたのではなく、見捨てたのだった。
兄からすれば、絶対天使の前に地球など一粒の砂ほどの価値もないという。

って、そんな説明に納得しろとでも言うのかww@本日2回目
(実際は2回どころではありません)

【B-Part】
「あぁ!ここに春の全てがある!」

続いて赤の阿呆は我らが千歌音ちゃんの元にやってまいりました。

ミカ「いつも私から全てを奪いつくしてきた悪魔!」

物凄い兄妹喧嘩。
結局、ミカの言ってたことは正しかったのですね。
しかし、お友達を彼女にされたからと言って、ここまで恨むものか?
やはり介錯ワールド的にはお友達以上の関係だったと見るべきか……

「凍てついた冬を超え、萌えあがる春!あぁ……美しい」

赤い阿呆は発言の全てがギャグ。

川澄「だから……ぜんぶあなたに返すわ」
下屋「大丈夫だよかおんちゃん。取られたって取られたって、たとえ命がなくなっても
 絶対になくならいもの、わたし持ってるよ。だから……平気だよ」

もう……何がなんだかわかりません……
これが「考えるな感じろ」と言う奴でしょうか……

「ミカ、お前は美しい。だがわが身にまとえぬ美しさに何の意味があるだろう?
強く、やさしく、美しく、そしていつでも勝利するそう…
つまりは真の美を手にする、この俺のように

お前かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そしてミカ様死亡。
変態兄貴による妹&弟虐待プレイ、おそらくこの後に控えるは
たるろって&ソウジロウ、彼らに勝ち目はあるのか?(ありません)

そして千歌音ちゃんの全ては姫子に託された!(一部または全部誤)

【余談】
千歌音 → 歌音 → かおん
姫子  → ひめこ → ひみこ

いま、気付きました(; ゚Д゚)

|
|

« アニメ感想の狭間的日記 | トップページ | 2980円から始めるmp3プレイヤー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>京四郎と永遠の空
え~と、ノーコメントで(おい

>川澄何某
これもノーコメントで(なら書くな

>田村ゆかりの魔法少女と言えばガチなアレ
情け容赦無くピンク色のレーザーを打つ人なのか…それとも金髪のツインテールになって不幸のきっかけである宿敵(敢えて名前は言いません。言いたくない)に一矢報いるのか…正解は!?(聞くな

投稿: シール | 2007.03.08 23:02

ノーコメントにはノーコメントで返すのが礼儀と思われます(ぁ)

■ガチなアレ
「ガチ」とつけたんでリリカルな魔法少女をイメージしてたんですが、金髪ツインテールもアリですね。
深読みすると、桑島&田村の掛け合いで魔法少女と言われると無限の可能性状態なのでちょっと自信もなかったり…

投稿: 鏑木 | 2007.03.08 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/14163498

この記事へのトラックバック一覧です: 吹き荒れる春の嵐:

« アニメ感想の狭間的日記 | トップページ | 2980円から始めるmp3プレイヤー »