« 春のラノベレビュー(4) | トップページ | Kanon第22話 追想の交響楽~symphony~ »

今日はひなまつりです

と、愛車ライフディーバのインフォメーションディスプレイに教えられました。
女兄弟(って変な言葉だな)が居ないので昔から縁のないイベントです。

季節のイベントはさておき、先週は旅行、先々週は簿記試験だったので
久々に真っ当な週末を過ごすことが出来ました。
9時間睡眠+昼寝つき、ドライブにアニメ視聴…引きこもり万歳。

実に半年ぶりに本家サイトも更新しました。

・「続・親知らずの死闘」(雑文)
・「DS版FF3レビュー」(ゲームレビュー)

更新と言いつつ、いずれも日記からの転載ですが…
ふと思い出したんですが、この「更新のフリをした日記2」ってタイトルは、
更新履歴を兼ねた日記って意味合いもあったのですよ。
やってる本人もすっかり忘れてました(ぁ)

今週分アニメ感想6本!

 ↓

【デスノ】
うぇ?このタイミングで新オープニングっすか?

あれだけぶっ飛んだオープニングに合わせる電波アニメーションはすげぇ。

【ネギま!?】
今さら月星座なんて持ち出されてもなぁ。
誰がどんな順序で操られたかなんて、覚えてる奴居ないだろ……

闇の主がアーニャだと言われても、
そのアーニャと月星座を結びつける伏線なんて今までなかっただろうに。
エヴァンジェリンに乗り移ったアーニャ?
もうワケがわからん……

でも千和ボイスは大好きなので許可

【C-Part】
「モツイヒデキ」

不覚にも爆笑した。
アーニャとモツが全部持ってっちゃってすっかり斎藤千和オンステージです。

【武装錬金】
いつの間にか「うたわれるものらじお」をよりいっそう楽しむためのアニメになりつつある武装錬金ですが12分遅れとは聞いてません。

ヴィクターとアレクサンドリアでヴィクトリア……

それはいいとして、すげー気になるところでA-Part終了。
B-Partはまるまる視聴できてません。なにこの超生殺し。
むきゃー!

あと、俺の絶対ダメ音感によりますと、
ヴィクトリアの中の人は釘宮だと思うんですが、当たりですよね?
つか外す理由が見当たらない。
あのクールキャラがデレ化するようなことがあれば超神展開なんだが…

【ひだまりスケッチ】
「さえね、自分の小説の挿絵、自分に書きたいんだって」

なにそのコペルニクス的発想。
俺も美術学校に通えばよかった!

【Venus Versus Virus】
「貴様ら…よくも…許さない」

迫力の無いリンチに、なんの脈絡もなく溶ける眼帯。
スミレがバーサク化して光の中に飛び込む理屈も全然分からない。
いったいいつからバーサクをコントロールできるようになったんだよ。
そもそも何ゆえルチアは敵の居場所にのこのこ出て行ったんだ?

脚本の展開、アニメ演出、中の人の演技すべてがB級。
原作が持っていたであろう、良い素材を全く生かしきれてない感じ。
せめてネタ展開のひとつでもあればまだ楽しめるのになぁ……

【コードギアス】
ド厨房「カレン=シュタットフェルトだな?」
カレン「その名前で呼ぶなッ!」

裸に関する突っ込みは一切なしでカレンを拘束するスザク。
貴様はそのようなプレイがお好みか。

ユフィ「ルルーシュ?ルルーシュなのでしょう?」

こっちの電波ちゃんもなかなかカッ飛んでますな。
電波を装っていながらなかなか鋭いようで。
うーん、コーネリアがルルーシュ母に憧れてた設定も織り込んでみたりして、
コーネリアは完璧シロなのか。
一方、ようやくセリフを得たシュナイゼルは完全無敵属性ですな。
黒幕としたらこっちになるんだろうけど、
なんだかんだ言って力に訴えるスザクやコーネリアと違って、
権力でも知略でもルルの上を行ってそうなシュナイゼルに勝てるのか?

つか、ユフィを殺るどころか気を許すルルーシュはやっぱり甘いな。
それどころかカップリング化しそうじゃねーかと思ったところで、
よくよく考えてみるとこの二人は兄妹(姉弟?)なのだった……

ルル「皇女殿下に…肉体労働は…システムは…完璧……」

相変わらずフィジカル面はさっぱりなルル萌え。
やっぱりルルはこうでないと!

カレン「ゼロ!あそこにナイトメアが!」

ガウェインなる新型、なにこの超悪役機体!

「下がってろ!このまま突っ込む!」
「……消え失せろ」
「フハハハハハハ」

中の人も超悪役ww

ルルがスザクに使ったギアスは引っ張っただけあって今後にも
影響してきそうだし、遂に登場したシュナイゼルとか、
誰かと交信してるシーツーとか、
ゼロと会った瞬間に嬉々とするカレンとか、相変わらず見どころ満載ですけれども、
悪役キャラ全力全開のガウェイン&ルルに全部持ってかれちゃいました!
だがそれでいいッ!

|
|

« 春のラノベレビュー(4) | トップページ | Kanon第22話 追想の交響楽~symphony~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんはです。

>アーニャとモツが全部持ってっちゃってすっかり斎藤千和オンステージです。

 ホントに最近のネギま!?はヒドイですよねwもう元キャラなんてどうでも良い感じですし。
 もともと監督は原作クラッシャーですが、もう氏が原作を一から創造してしまえと提言したいです。

>悪役キャラ全力全開のガウェイン&ルルに全部持ってかれちゃいました!

 この展開には参りました。前回からのつなぎが良く分からなかった上にカレンのデレ…
 後はオレンジ卿が出てくればオッケーですかね。

 それでは。

投稿: サトシアキラ | 2007.03.04 18:37

お世話になります。
このたびは色々とありがとうございました。

■ネギま関係
最初こそ期待を持ちましたがいつまで経っても盛り上がらないストーリー、仮にここから怒涛の展開を迎えたとしても評価が好転することはないと思われます…

声ヲタ的には千和&沢城の2人で5役を楽しめただけで充分満足なのですが(笑)

■反逆のオレンジ
何事も無かったかのように無人島(?)に漂着、しばらく置いてけぼりでした…。置いてけぼりにされながらも色々と見所を盛り込んでくるあたりはさすがです。しかしこの無人島展開はやっぱり種を意識してるのでしょうか。

そして待望のオレンジ卿復活はいつの日か?
オレンジ見たさに解読不能のオープニングも見るようになりました(笑)

それでは。

投稿: 鏑木 | 2007.03.04 22:33

>オレンジ卿

早く改造の結果が見てみたい今日この頃。

>ひなまつり
言い換えると「暇な釣r」……すいません、首吊ってきます。

投稿: シール | 2007.03.08 22:44

>シール様
お世話になります。

■オレンジ狂
しかし残り話数も少ないいま、出番はあるのか!?

■暇な釣り
そんな餌に俺が釣られ(ズザザザ

投稿: 鏑木 | 2007.03.08 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/14119761

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はひなまつりです:

« 春のラノベレビュー(4) | トップページ | Kanon第22話 追想の交響楽~symphony~ »