« 餘部にて | トップページ | 春はどこいった »

Kanon第24話 夢の果ての追復曲~kanon~

帰宅早々、あっさり最終話を視聴できてしまったのでレビュー。
その他の週末アニメ感想は追って書きます。

(追記2回あり)

 ↓

秋子さんの回復、舞とさゆりさんの卒業式と各キャラクター陣のエンディングをきっちり消化。
祐一の幸せを願ったことが全ヒロインの奇跡を呼び起こす――
まぁ、ご都合主義といってしまえばそれまでだが、
理論構成に一応の筋は通ってるし、
同時進行シナリオの落としどころとしては妥当ではないかと。
原作でも存在する、栞の「誰かの夢の中」の話をシナリオの解として
ここに持ってくる辺りも絶妙。

 #ちなみに原作ではあゆの3つ目の願いとして
 #栞の回復 or 秋子さんの回復 or あゆの回復
 #いずれかが奇跡になる展開。真琴と舞は完全独立。

そして病院で眠ったままのあゆと対面するオリジナル展開。
あゆ(本物)は一瞬同一人物とは分からなかったっけど、
甲斐甲斐しくあゆを世話する姿は目頭が熱くなった。
(一瞬「君望」を思い出したのは内緒だ。)
しっかり季節の移り変わりを描写するとともに、
それに合わせて変化する私服姿のキャラクター陣も新鮮。

原作でも異論があった「カチューシャの行方」と
「7年も眠ってたらそんなすぐ回復するはずない」の2点を見事に消化。
あゆの最後の願いを他のキャラクターの奇跡に振り向けた分、
カチューシャと言うキーアイテムを持って、
祐一自身がトリガーとなって起こすあゆの奇跡……。
もうなんつーか、これが「Kanon正史」で良い感じさえしてきました。

第1話からずっと使われてたあゆが雪の上を走るエンディングが
ラストシーンのための伏線だったとは恐れ入る。

総括。
鍵信者としては120点。文句なしの100点オーバー。
これで文句言う奴はいったいどんな作品なら満足すんの?ってー感じ。
まぁ……奇跡云々を受け入れられるかどうかに掛かってると思います。
ハイ。

そして「特報」。
まさかここで京アニCLANNADの映像をお目にかかるとは思わなかった。
いじられる風子、倒れる春原、智代コンボ、これで期待するなと言う方が無理。
ホント京アニは神だわ……
劇場版?なにそれ。


【追記】19:54
書き忘れ。たいしたことじゃないんですけど。

大団円でKanonが終わり、特報CLANNADに衝撃を覚えた直後、
ごく普通に流されてしまった春からの同枠番組。なんちゃら王女って奴。
京アニクオリティの後に見せられる落差。
あまりのチープさに不憫にすら思えてきました。

【追記2回目】3/19 22:21
「AIR」との比較をしてるところが結構あるようなのでそれがしも便乗。

うーん、さすがにAIRは全12話に過不足なく完璧に収めた上に、
ヒロインの少なさも手伝って、シナリオ面でも完璧でした。
その点、Kanonは全ヒロインを拾った分苦しいですな。
演出面での不足はまったく無かったですが、
AIRレベルまたはそれ以上を期待してしまう視聴者ポジションからすると、
厳しい評価になるのもやむなしか。
Kanonを120点と評したところですが、それならAIRは200点。

ついでに色々比較すると、劇場版AIRは60点。
東映版Kanonは45点ってことで。
脳みそ垂れ流して書いてるので賛同以外の意見は受け付けません(ぁ)

と言うことで、やっぱりCLANNADに期待してしまう俺でありました。

|
|

« 餘部にて | トップページ | 春はどこいった »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>Kanon

名雪は個人的に好きなんだけれど…まあ同時進行ならこれが一番妥当ですね。ところで秋子さんルートはないんですか?(ぁ

>CLANNAD

予告無しでそう来たかと思いました。相変わらずクオリティが高い…。これも同時進行なんでしょうかねえ。

>劇場版

えぇ~~(ぉぉ

投稿: シール | 2007.03.18 20:54

■秋子さんルート
祐一ごとき軟弱者には秋子さんの攻略は不可能なのですよ。

■CLANNAD
やる、ってのは知ってましたが、
よもやこのタイミングで映像まで投入とは思いませんでした。さすが京アニ。

ただ、CLANNADはメインヒロインたる渚ルート(アフター含む)だけで膨大な量になると考えられるのでその他ヒロイン陣はさわり程度になる可能性が高いような気もします。

■劇場版
マジレスしますと、対抗ですらありません。
大穴です。

投稿: 鏑木 | 2007.03.18 22:58

 あゆの現実的な回復描写は、対比的な演出意図ではないかと考えてみたり。
  
 つまり、あゆより先に回復した人(秋子さん、栞、舞&佐祐理さん)は、あゆの夢または願いの補填が効いて回復が早い訳だが、あゆ自身の回復はそうではないので現実的な描写になったのではなかろうかと。止まっていた現実時間が動き出すという意味で。

 特に秋子さんの1秒回復は、あゆと対比することで、彼女の不死身さを強調したのではないかと。
 
 ちょっと思いついたので。
 

投稿: シン・サーベル | 2007.03.29 18:04

>シン・サーベル様
はじめまして。鏑木と申します。

> あゆの現実的な回復描写は、対比的な演出意図ではないかと考えてみたり。

おお、実に的確なコメントだと思います。
仰せのとおりあゆの回復自体は他のキャラクター陣に比べて明らかに遅いですよね。
演出意図という指摘は的を射ているかもしれません。

興味深い考察をありがとうございました。
それでは。

投稿: 鏑木 | 2007.03.29 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/14302175

この記事へのトラックバック一覧です: Kanon第24話 夢の果ての追復曲~kanon~:

» Kanon 最終話・「夢の果ての追復曲 〜Kanon〜」を見て寸評&総括 [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 さて…どうしたものか。最初からそうなるんじゃないかということは分かっていたけど、ここまで来るとコメントに困るというか…つまりは奇跡ばんじゃーい!ってことでOKっすか?  まあねぇ…あれだけの怪我を負っていた人が傷跡一つ見せずに云々とか、死にそうな病気の人が治ったからといってピンピン云々とかは言っちゃいけないことなんだろうね。それが嫌なら最初から見るなと。まさしくその通りだった�... [続きを読む]

受信: 2007.03.18 15:58

» 『KANON』 最終回 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
やっぱりガチに原作準拠、あゆシナリオで締めてきましたね。 コレはコレで物凄く味があって良いのだけど… 仮記事でも書いたことだけど…やっぱり 名雪さん最強伝説 が描かれてしまいましたね。 kanon Original Soundtrack KSLA-0006 このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは絶賛発売中!です。 Kanon Arrange ... [続きを読む]

受信: 2007.03.18 19:18

» kanon 最終話「夢の果ての追復曲 〜kanon〜」 [神音の萌え源泉]
ついに最終話! ついにキマした! ついでにこの記事で100個目になりましたw [続きを読む]

受信: 2007.03.18 22:55

» Kanon 第24話(最終話)「夢の果ての追復曲~kanon~」 [SERA@らくblog]
約束を果たせるのは、約束をしたその人だけだから――。 夢の中で待ちつづけた少女。 夢で願った奇跡が叶っても少女は眠りつづけ… 眠りから醒ませるのは、ひとりの少年だけ。 約束をしたその人だけ――。 奇跡をめぐる物語のフィナーレ… ... [続きを読む]

受信: 2007.03.18 23:01

» アニメ「kanon」最終話 感想。 [夢の日々。]
最終話「夢の果ての追復曲〜kanon〜」 ※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。 鳥のさえずりが聞こえる。 朝ー。朝だよー。 名雪の目覚まし時計で目を覚ます祐一。そして、名雪を起こすために部屋のドアをノックするが、反応はない。 大量の目覚ましの中で寝る名雪を無理矢理起こし、居間へ向かう。 そこには秋子さんがいて、ピロもいて、新作のジャムがある。早速試してね、の言葉に、名雪は嬉しそうにうん、と答えるのだった―― 走る、名雪と祐一。... [続きを読む]

受信: 2007.03.19 00:24

» (アニメ感想) Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲〜kanon〜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Kanon 4 目覚めの朝・・・いつものように名雪の目覚まし時計で目覚め、そしてお寝坊な名雪を起こしにいく。そして、食堂では、優しい笑顔が温かな食事を作って迎えてくれる・・そんな、当たり前の朝。祐一と名雪は幸せに包まれていた・・・。... [続きを読む]

受信: 2007.03.19 01:57

» Kanon 第24話 [King Of ヘタレ日記]
■Kanon■ [続きを読む]

受信: 2007.03.19 02:00

» Kanon 第24話(最終回) 「夢の果ての追復曲~Kanon~」 [中濃甘口]
もぅ! これで最終回で・・・ ・・・良かったのかな? 最終回にして記事を書くのに今までで最も苦労しました(笑) 原因のほとんどは、「決算棚卸」のせいで休みが取れ [続きを読む]

受信: 2007.03.19 02:22

» 「Kanon」24話 「夢の果ての追復曲〜kanon〜」 [蒼碧白闇]
素晴らしい最終回でした。 いつもの通り始まり日々繰り返されるなんでもないように見える風景、でもそれが「奇跡」なんだという非常に当たり前といえば当たり前なんだけどそこにたどり着くまでの過程がとても念が入って... [続きを読む]

受信: 2007.03.19 20:38

» Kanon 第24話「夢の果ての追復曲〜Kanon〜」(最終回) [電撃JAP]
J「Kanonはガチだったかの検証会」助「怖いなぁ、このテーマ・・・」 [続きを読む]

受信: 2007.03.19 22:05

» ■Kanon 第24話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」 [ゆかねカムパニー2]
 あ、ササラ電車だ!。  さくっとこんなのが出て来ちゃうのが、凄いです。  でも、人や後ろの電車と比べると、ちょっと大き過ぎなのではないかと…(^^;。  いよ [続きを読む]

受信: 2007.03.19 23:18

» 京アニ版『KANON』を視聴し終わって思うこと [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
先日、BS−iで放送されていたテレビアニメの京都アニメーション製作の『KANON』の放送が終了しました。一話、30分、全24話の作品でしたが、力を入れ込んで観ていた所為か、今頃になって虚脱しています。 前作、東映版『KANON』や、原作のゲームとよく比較されがちなこの作品に着いて総評みたいなものを書くことにしました。よろしくお願いします。 kanon Original Soundtrack KSLA-0006 この�... [続きを読む]

受信: 2007.03.20 01:30

» Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲〜kanon〜」 (最終回) [アニメって本当に面白いですね。]
Kanon   現時点での評価:4.0   [PCゲーム]   BS-i : 10/05 25:00   原作 : Key   監督 : 石原立也   キャラ原案 : 樋上いたる   全24話   アニメ制作 : 京都アニメーション   http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/  季節は移りゆく。 ...... [続きを読む]

受信: 2007.03.20 01:51

» 『Kanon』第24話「夢の果ての追復曲〜kanon〜」 [Moon of Samurai]
 雪は止み、桜は芽吹く。長かった冬が終わりを告げ、春の訪れを感じさせる朝でした。ありし日のように目覚まし時計の大合唱の中で眠る名雪を揺り起こし、祐一たちは食卓に向かいます。  そこには二人が失うことを何よりも... [続きを読む]

受信: 2007.03.21 00:31

« 餘部にて | トップページ | 春はどこいった »