« 青いのは朝なのか龍なのか | トップページ | 本日自主休暇 »

Kanon 第23話 茜色の終曲~finale~

BS-i版OAが木曜深夜、視聴が翌週水曜日と
なにやら変なタイミングですが、見ましたので感想をば。

今まで数話まとめてのレビューがほとんどだったわけですけど、
今回はあゆ編クライマックスと言うこともあり、
圧巻のクオリティを誇る京アニの底力に敬意を表して第23話単独レビュー。

 ↓

沢渡真琴(大)キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

どうみても朝比奈みくる(大)っぽいです。
本当にありがとうございました。

と言うわけで、京アニにしては珍しいオリジナル展開。
だがしかし、これほど違和感無く展開に溶け込ませるとは……
もちろん中の人も同じ、キーアイテムである
鈴のキーホルダーに肉まん、魅せどころもわかってらっしゃる。

京アニ版オリジナルキャラクターであるところのこの(大)の人が、
どんな設定を与えられてるのかは分かりませんけど、
真琴(狐)の設定を流用したのではなく、
(設定上の技法としてはやったんだろうけど)
この真琴(大)の方が元々鈴とか肉まんとかが好きで、
それをインスパイヤしたのが真琴(狐)って解釈なんでしょうな。
容姿が似てるのもまたしかり。

サプライズも早々にあゆルートへ。
あゆ回想のほぼ全てが何のシーンだかはっきり分かる俺は超鍵信者と言えよう。

【B-Part】
鍵ゲー恒例、主人公の幸せ妄想。
原作版でもなんの前フリもなく登場するもんだから(しかも結構長い)
この幸せ妄想が夢なのか現実なのか一瞬判断つかなくなる。
CM明けに持ってくるあたり、良く分かってらっしゃる。

 :

――俺は今でも好きだぞ。あゆ。

声「ボクもだよ、祐一君」

祐一の独り言に被せて来る、声の(ほちゃボイスの)入り方がまた神掛かってますな。そしてKanonを名作たらしめるかの名台詞がついに登場。


「ボクのこと、忘れてください」


一瞬アップになるあゆの表情。
名セリフに京アニ演出を加えて、まさに鬼に金棒。

そしてあゆ消滅を経て、駅前のベンチの祐一の元へ名雪登場。
うぁーこう繋いでくるか。

正直、この両者を同時進行させつつ両立(と言うにはあまりに名雪放置だけど)
させる手法はどんなに考えても思いつかなかった俺ですが、
こんな形でまとめるとは流石と言わざるを得ない。

#追記
何故、あゆを失った祐一が駅のベンチに居るのかが分からない、
との感想をいくつか見ましたので補足。
鍵信者であるところの、俺から言わせれば「当然の話」。

だって、7年前とまったく同じ描写なんですもん。
あゆを失って、思い出の場所である駅前のベンチで茫然自失――そこへ名雪がやってくる、この合わせ技をやってのける(原作版は「合わせ技」ではない)京アニクオリティを評価しているのですええ。

 :

ボクの、最後の願いは――

原作にはなかった場面で祐一が聞き取れなかった(と言うかあの描写はアニメじゃないと無理)あゆの「最後の願い」はなんだったのか(想像はつくけど)、最終回で明らかになるんだろか?

【次回予告】
栞「例えば私達はいま、誰かの夢の中にいると考えたことはありませんか?」

原作版栞シナリオエンディングでも登場するフレーズ。

くぁーこのタイミングで(=最終回の次回予告で)これを持って来ますか!
演出や描写だけでなくこんな細かいところまで練りこんで仕掛けてくるあたりが、
京アニが神たる所以なんだと思う。
最終回、どんな形であろうとも期待しております。

……いつ見れるか分からないけど(ぁ)

|
|

« 青いのは朝なのか龍なのか | トップページ | 本日自主休暇 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>ルート

名ゆ…(略

投稿: シール | 2007.03.16 22:17

名雪は嫌いじゃないです。
Kanonで「嫌いじゃない」は「好き」と同義ですが、好きでもないです(ぁ)

投稿: 鏑木 | 2007.03.18 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/14264770

この記事へのトラックバック一覧です: Kanon 第23話 茜色の終曲~finale~:

» 『KANON』 第23話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
おおぅ…こう来ましたかぁ〜… なるほど、やっぱりあの真琴は幻だったんですね。 そこまで弱ってしまうとは…寒中の雪中行軍は体力を激減させるので、雪の中を歩く予定の方はご注意を!って、そんなやつはいねぇって!! kanon Original Soundtrack KSLA-0006 このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは絶賛発売中!です。 Kano... [続きを読む]

受信: 2007.03.15 01:13

» アニメ「kanon」第23話 感想。 [夢の日々。]
第23話「茜色の終曲〜finale〜」 ※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。 吹雪の中で、前方に光を見る祐一。それは車のヘッドライト。車から降りてくる人影。 祐一はそこに、消えたはずの真琴の姿を見て、ゆっくりと瞳を閉じる―― 雪が降っている。閉じていた瞳を祐一がゆっくりと開くと、そこには知らない光景が広がっていた。白で統一された部屋。そこにはちゃんとあゆの鞄と、天使の人形もある。 上体を起こしていた祐一に、女性の声が聞こえてくる。... [続きを読む]

受信: 2007.03.15 10:56

» レビュー・評価:Kanon/第23話「茜色の終曲〜finale〜」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 63 / 萌え評価 14 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 54 / お色気評価 8 / 総合評価 26レビュー数 121 件 全てを思い出した祐一はあゆの名を呼びながら雪の中をさ迷い歩くが、吹雪の中道に迷ってしまう。力尽き意識が遠のく祐一のそばへ、一つの影が近づく。次に祐一が目を覚ますとそこは知らない部屋の中だった。祐一は自分の名を呼ぶ声を聞く。そこには懐かしい人物の姿があった…。... [続きを読む]

受信: 2007.09.24 13:06

« 青いのは朝なのか龍なのか | トップページ | 本日自主休暇 »