« 記事ナンバー701 | トップページ | なつかしのアニメレビュー(3)神無月の巫女 »

まだ火曜日

たぶんこのタイトルを使ったのは初めてじゃないです。
感覚的にはもう木曜日くらいなんですが……。

他に書くこともないのでサクサクと週末アニメ感想3本。
いつもテキスト量が多いあの3本ですよ!

 ↓

【SHUFFLE! MEMORIES】
気付いたら楓編後編また見てた!

調べてみるとやっぱりアレが空鍋だったんですな。
既視聴組からは評判がよろしくないようで……。
確かにあの中身が空かどうかは未視聴の俺には分からなかったし。

とある感想サイトにて去年のギャルゲアニメは
狂気と言うか黒化の潮流があったとの意見を受けて膝を打ちました。
ひぐらしのレナとか(ひぐらしは全部だけど)、Giftの霧乃とか。
個人的にはD.C.S.S(2005年末放送終了)の不完全燃焼が反動になってるんじゃないかと思わずにはいられないわけですが。

D.Cの世界観に黒化は似合わないと言うか、たかがアニメでそんなに深く考えてる俺が一番狂ってると思います。以上。

【まなスト】
2035年8月31日――

うわー俺生きてたら5x歳だよ
鬱。

あれ?
オープニングマイナーチェンジしました?
スプレーでスタッフ名を描く部分だけが改変されたところを見ると、
やっぱりあの落書きはどこぞから苦情が来たんだろうか。

「なんで蛸は虫編なんだ…虫なのかあれ?
 なんでにしんは魚編に非ずなんだ…みんな鯡を馬鹿にしている…」

死ぬほど笑った。
ぶっ壊れたまなびのまっすぐごー100連発より笑った。

「またまたぁ~めーたんツンデレだからぁ」
 ……あれ?最後まで無視ですか」

桃葉の徹底的放置プレイと言うかもはや空気扱いか…。

今週も夜の学校で花火にプールと小学生高校生にあるまじき非行。いや文句を言いたいのは非行じゃなくて、あんだけ透けてるのに鉄壁の絶対領域ですよ。

それにしてもまなびが繰り出す超ワールドは凄まじいですな。
まなびと生徒会長とソフト部が織り成すあの「間」はこの作品以外では間違いなく味わえまい。
今週はほっちゃんボイスもフル稼働。
それだけで俺的には大満足でございます。

そしてようやく「少子化」って設定が本編に絡んできた感。変にシリアスな展開よりまっすぐごーで最後まで突っ走って欲しいところですけれども。

【京四郎と永遠の空】
拝啓 私の王子様。

ついに、ついに来ました。来てしまいました!
運命の瞬間。私と綾小路さんの運命の瞬間!

(中略)

もう最高です。
万歳、ばんざい、バンザイです!

わたし、うれしくてもう……


……死んじゃいそうです。

最初、なんでこんなテンション高いんだよ!
本編シリアスなのに内面描写は妄想全開かよ!
とか思ったんでこの落差に思い切り騙された。

空「ダイガクエンサイかぁ……楽しみだなぁ」

普通に復活してるじゃないか!
『うれしくて死んじゃいそう』ってのは本当に嬉しくて妄想全開の結果じゃねぇかッ!
また騙されたよッ!!

空「王子様への手紙だとスラスラ書けるのに~
 どうしても書きたいことが全然出てきませんのです~」

本日2度目の急転直下。
ずいぶん引っ張った挙句、やっぱり絶対天使を引きずってました。
すなわち3度騙された
冷静に考えてみれば当たり前なんですが、
冷静に考えたって無駄なのが介錯クオリティ

刹「洗ってあげるね」
空「ありがとうございます。でも、ひとりでだいじょうぶです」

もはや理由なんてないシャワーシーン。
A-Partのこのタイミングゆえの恒例行事。

空「わたし……どうすればいいの?」

名台詞ktkr!!!!
そこで千歌音ちゃんの出番ですよ!

【B-Part】
「好き!」
「好き!」
「好き!」
「好き!」
「好き!」
「だぁい好き!」

矢作ボイスに「好き」って言わせるための企画ですかこれは。
回数的にはもっともっと多かった希ガス。

空「わたし…なんでもします。だから…だから……」

どうやら我らが白鳥空はどこぞの世界の姫子さんより積極的なようです。
そもそも京四郎がなんで参っちゃってるのかさっぱりわからんのですが。

せつなが地味に黒化の兆候を見せているのが恐い。
白鳥空が覚醒?しちゃったら最初に犠牲になるのがせつななんだろうなぁ…
ようやくワルテイシアも登場してどうなっちゃいますやら。
ナナメ上の展開で俺を驚かせてくれ。

今週の拝啓私の王子様…多分3回。
だがしかし妄想癖は加速している。

|
|

« 記事ナンバー701 | トップページ | なつかしのアニメレビュー(3)神無月の巫女 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>黒化の潮流

会社からの指示?(聞くな
とりあえずやっぱり勝ち組がいれば当然負け組もいるわけで…やっぱり負けてしまった方の(黒い)描写もしなければならんと思うのですよ。と、偉そうな事言いつつそういう事に納得してない自分が言ってます。

投稿: シール | 2007.02.20 23:58

>シール様

こんなところにも格差社会がッ!
格差社会と同じように勝ち組以外のフォローが必要ですね。いわゆる再チャレンジ。それはゲーム版やれってことですかそうですか。

投稿: 鏑木 | 2007.02.21 22:49

>ゲーム版

まあ中にはゲームですらフォローされないものもありますががが(何

投稿: シール | 2007.02.23 17:15

■格差社会に見るメディアミックス論
ゲームのアニメ化の難しさを考えさせられます。古き名作にメインヒロインを最後に据えながら明確な結末を出さないものがありましたが、あれも一つの解なのかなぁ、などと思ったり。

投稿: 鏑木 | 2007.02.25 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/13990382

この記事へのトラックバック一覧です: まだ火曜日:

« 記事ナンバー701 | トップページ | なつかしのアニメレビュー(3)神無月の巫女 »