« 冬のラノベレビュー(2) | トップページ | メガマック食いてぇー »

風林火山とクローバーに関する考察

この日記の「タイトル」って結構悩むんですよね。
常連の方はお気づきでしょうけれども、必ずしも内容とリンクしていなかったり、
単なる前説のようなポジションだったり。
今日も30分悩んだ挙句、内容そのままのタイトルにしました(ぁ)

今年の大河ドラマ「風林火山」の話。
去年はスルーしてしまって、その割に評判良かったんで
微妙に後悔したりもしてたんで今年は見ようかなーと思ってたんだが、
これはまた去年に輪を掛けて微妙。
ガクト登場までは見続けようか、はたまたその前に絶えるか。

前回は「週末アニメ感想」と書いていながら、
まなストを除いて土曜日分しか書いていなかった件。
まなストだけは先に見たかったんで先に書いたんだけど、
残りは書いたつもりで書いてませんでした。
と言うわけで今日書きます。

 ↓

【SHUFFLE!MEMORIES】
どうやら、以前にWOWOWで放映されてた作品の再構築版らしいですな。
幼馴染みの女の子の家に居候設定とは恐れ入る。
30分たっぷり掛けて、ひたすらキョンのモノローグとはますます恐れ入る

つーか中の人まで同じなんて。
狙ってるだろ。
おや?シアの中の人はキョンの妹の人じゃないですか。
狙って……るわけでもないのか。

そんなことを思ってるところにハルヒDVDの番宣なんぞを流そうものなら
無条件に欲しくなってしまうではないかこの宣伝上手め。

見続けるかどうかは微妙。

【Master of Epic】
クローバーキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

>  歌 クローバー
> 作詞 畑 亜貴
> 作曲 橋本由香利

そりゃ電波にならない方がおかしいと申しますか、
もはやオープニングだけでお腹一杯というか満足。

【GONZO STYLE】
どうでもいいんですけど、この斉藤桃子ボイスの
「ごんぞすたいる♪」ってのが好きなのですよ俺。

【本編】
ついでに見てみました。

なんだこりゃいきなり漫才かよww
超大御所の声優陣を起用しておいて前説なんてさせるとは……。
予想外に斬新。
つか、原作キャラを使って短編モノを立て続けに流す手法なのか。
「ワラゲッチャーV」のクローバーっぷりは笑わされた。
原作のオンラインゲーは全く知らないが、予想外にノリが良くて面白い。
原作を知らなくても楽しめる手段として
この手法を選んだとしたら大したもんだ。

少なくとも「ナントカる~ん」よりは面白そうだ(ぁ)

【エンディングテーマ】
歌うは宮崎羽衣。
なんだ、普通に上手いじゃないか。どうやらここに来てウイ株が上がりつつある俺です。

【デスノ】
こんなところで中の人ネタが見られるとは思わなかった。

そして地味に月の妹(名前は忘れた)の中の人(名前は知らない)が
上手くなっている件。

【地球SOS】

「ジェームズぅぅぅ!」


さて、これは無理。
絵も好みじゃなければオープニングテーマさえ省略する酷さ。
普通に面白くなさそう。

開始3分で切った。
そもそも、ジェームズって誰?

それにしても今期アニメの不作っぷりは覚悟していたがここまで酷いか……

|
|

« 冬のラノベレビュー(2) | トップページ | メガマック食いてぇー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/13444254

この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山とクローバーに関する考察:

« 冬のラノベレビュー(2) | トップページ | メガマック食いてぇー »