« ですよ。 | トップページ | 2007冬(2006/10-12月期)終了アニメ調査 »

正月休み突入

と言うわけで今日から連休。年明け3日まで。
6日間とは、長いのか短いのか……。
ヲタ世間ではコミケとやらがあるらしいですが、
所詮は半端モノのヲタゆえ興味ナッシング。

とりあえず今日は年賀状書いた。
2週間ぶりくらいに簿記の勉強した。
気が付いたらVIPブログ見て2時間経ってた。
大掃除は明日やろう。
こんなグダグダなすごし方してたら何もしないまま休み終わりますよ……。

中途半端に残してしまった年内最後のアニメ感想。

 ↓

【Kanon#11&#12】
真琴編が終わったところから。
なかなか見るタイミングがないものですぐたまってしまいます。
現時点でも1話分残してるし。

意外だったのが真琴消滅後のフォローがあったこと。
なるほど、確かにゲームなら真琴がああなったところでおしまいだし、
黒歴史アニメ版は何事も無かったかのように有耶無耶だし、
全ヒロイン同時展開に挑むその姿勢は素晴らしい。

さて思い出したように全ヒロイン同時攻略再開。
順調にあゆ、栞シナリオも掘り下げていきます。
あゆが水瀬家に泊まって、初めて別の私服に着替えてたのが新鮮。
これ自体が伏線の一つなんだから恐れ入る。

そして舞編。
舞踏会で踊る姿も、剣を振るう姿もガチすぎて文句のつけようが無い。
もともと静止画+テキストだったものがアニメでこれだけ動かれると
(黒歴史版の存在はともかく)感動すら覚える。
舞編はまだまだ中盤、佳境を迎えるこれから本気で楽しみでございます。

【くじびきアンバランス最終回】
コインシュートで10円玉が全部立つなんてありえねぇww
今さら思い出したように秋乃の強運設定を使うな。

ここに来て急にシリアス展開。
巫女さんの強気キャラが急に弱気になる様を演じきるゆかな氏に
萌え狂う。

最終話でヘルメットを脱いだ会長。
なるほど、ヘルメットがないと会長ではなくてりっちゃんになるわけか。
小清水氏は地味ながら演技に幅が出てきた気がする。
演出と演技力の点は良いのだが、これシナリオだけ見ると、
いきなりりっちゃんが全部持っていくってあたりに少々違和感。

なんというか……悪くない。悪くないんだけど微妙の域を抜け出せず。
朝霧小牧がゆかりんだったら、と何度思ったことか。
良くも悪くも残念でした。

せっかくなので新旧キャスト比較をしてみた。

千尋 今井由香 → 瀧本富士子
時乃 神田朱未 → 野中藍
小牧 田村ゆかり→ 倉田雅世
律子 千葉紗子 → 小清水亜美
蓮子 大谷育江 → 西原久美子
山田 後藤邑子 → 後藤邑子
姉  桃井はるこ→ 笹本優子

なんと言うかこれは比較すること自体がナンセンスと申しますか。
どっちがいいとか、悪いとか、比較するに値しなi(ry
あ、一人だけ同じ奴がいる。

そういえば当初(げんしけんがアニメ化されるさらに前)、
時乃CV=堀江由衣説もありましたっけ。

【武装錬金】

小 山 力 也 vs 柚 木 涼 香

力也「犬死にだな」

絶対狙ってるぜこれ……。
その御声で犬死言われたら喜んで犬死にしますよッ!(ぁ)
柚木さん(誤)がフォーク(さらに誤)持って突っ込んでく様は
面白くて仕方なかった。
しかし、力也氏も柚木氏も演技は申し分ない方だけに、
ネタっぽさは欠片も感じられないのが素晴らしい。

さて、なんだかんだいいながら1クール見続けてしまったのだが
あいにく本編は俺の趣向に合わない感じ。
たぶん原作だけなら好きな部類に入るだろうが、
アニメ媒体には少なからず萌えを期待してるわけで、
この作品の燃え路線は嫌いじゃないが、萌え分0だしなぁ。

さて、おそらく年内のアニメ視聴はこれにて終了。

予定では明日に年間アニメランキング。
年明けに1月期視聴予定リストやります。
というか、1月期本数少なくね?

|
|

« ですよ。 | トップページ | 2007冬(2006/10-12月期)終了アニメ調査 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

1月期視聴予定リスト、参考にする(むしろ鵜呑みに?)予定です。
楽しみに待ってます。

あと、報告ですがどうぶつの森(映画)を見てまいりました。
声を聞くために行ったつもりでしたが、あれ、思ったより見れる、という感じでした。
でもほっちゃんじゃなければ、映画館には・・・な作品でしたが。
久しぶりに、ほちゃの作品で和みました。

投稿: 電波部長 | 2006.12.30 18:53

>電波部長様
どうぶつの森映画版、好調らしいですね。
ニュース鵜呑みの話ですが(笑)番宣ほちゃボイスだけでktkr!!なレベルでしたから、ほちゃ作品としてもかくや、と想像します。

新クールを迎えるごとにやってる視聴リストですが、
いつもギリギリになるのと、実際始まると予定以上に本数が増える傾向は相変わらずだと思われます(汗)
そもそも選別基準が「中の人」ですし。
ご期待に沿えるよう、頑張ります。

投稿: 鏑木 | 2006.12.30 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/13257396

この記事へのトラックバック一覧です: 正月休み突入:

« ですよ。 | トップページ | 2007冬(2006/10-12月期)終了アニメ調査 »