« ココログ終了 | トップページ | Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌~requiem~ »

歳末たすけあい

新聞見てたらニフティ上場で社長インタビューが載ってた。
上場するのは構わないけど、その裏でブログのメンテナンスも満足に出来ない様は滑稽でしかないのですがいかがでしょうか。
なんか最近こーゆーネガティブな話が公私ともに多くていかんです。
年末くらい楽しくやりたいものなのですが。

とりあえず動作が安定してきたっぽいので、
一週間近く暖めてしまったアニメ感想をあげておきます。

 ↓

【おとぎ銃士赤ずきん】
は、見なくなって久しいのですが、
最近エンディングテーマフルサイズを聴取。

沢城演ずるいばら姫って独特のしゃべりするじゃないですか。
あの喋りそのままのボーカルを歌い上げる沢城は改めてすげーと
思いました。
ゆかりん&沢城のボーカルが強力すぎて、一人浮いてるボーカルが居ますが、
そこはそれ、本編でも浮いてるってことで。

【くじびきアンバランス】
時乃が恋に目覚めた少女にッ!
いやー悪くない悪くない。野中藍ボイスも絶好調だ。

悪くないけど、時乃の一人相撲じゃなぁ。
やっぱりライバルがいませんと、盛り上がりに欠ける。
会長は何考えてるんだか分からないキャラをいつまで経っても脱してくれませんし。

そして残念ながら、山田さん萌えというものは一切感じませんでした。

【NHKにようこそ】
普通に面白くない。どうしたものか。

【銀色のオリンシス】
「オリンシス現象」で100年後からやってきたのはいいが、
イチ凡人であるところのジンの死を
いきなり飛ばされてきたセレナが何故事前に把握してたのか?
そもそも「オリンシス現象」って何?

男「お、おいあれ」
男「トキト君だ」
ミスズちん「ちがう、トキトじゃない。似てるけどトキトじゃない」

全然似てねぇよッ!!
どっちかと言うと、ダークサイドに転落したシン=アスカですね。

まーいまさら人工生命体なんて設定持ち出されてもなぁ。
そーゆーのは序盤に出しとくべきでしょ。
伏線にしたって「あっそ」としか思えない。

「トキト、わたし決めた。いっしょに逃げよ」

ミスズちん、それは絶対敗北フラグだよ……。
「トキト=典型的ウザ主人公」認定してる俺としては残念でありません。

次回、ミスズちんはダークサイドに行ってしまうのかッ!?
とりあえず切れた糸電話持って「もしもし」から始めてみよう(ぉ
もしくはトキトとキスして仮契約!(中の人ネタ)

【らぶドル】
「わたしの正体は犬だったわん~」

こいつ本気で下手だな!
どうせならリアルに下手な奴をなんとかした方が良いんじゃないか。

野さくも単なるウザキャラに成り下がり、いよいよ駄作街道まっしぐら。

【ちょこッとSister】
「そっか……メイド服か……」
「ふん馬鹿馬鹿しい。メイドにお茶入れてもらうなんて当たり前じゃない!」

いつだってツンデレ釘宮はクオリティがお高いな!
釘宮もねこにゃんの人も出番ちょっぴりだけなのが実に惜しい。
釘宮が出てくると全部もってっちゃうからなぁ。
とか思ってたら本当に全部持っていきやがったッ!!
……ギャグパートは。

さて、冒頭でのちょこ出生秘話伏線がリピートされて、
実の従姉弟登場でイヤーな予感はしていたが、
まさかちょこ消滅まで引っ張りますか。
今週はメイドさん全力全開の阿呆一直線だと思ったから油断した。

ご丁寧にメイド専用アイキャッチまで用意したんだから阿呆には違いないんだけど(ぉ 油断してやられるパターンが多いなこの作品。ありがたいことです。

|
|

« ココログ終了 | トップページ | Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌~requiem~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/12977385

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末たすけあい:

« ココログ終了 | トップページ | Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌~requiem~ »