« 正月休み突入 | トップページ | 御礼90000HITと2006年検索ワードランキング »

2007冬(2006/10-12月期)終了アニメ調査

2006年アニソン気になる10曲!(oricon)

「ベスト10」じゃなくて「気になる10曲」なのがミソですね。
ユーフォリアのあたりはギリギリ同意できるが、
高橋直純なんて全然話題になってないじゃん……。
それでいて「秘密ドールズ」が入ってるのが笑える。

さて本題。
アニメ調査室(仮)様よりお誘いを受けましたので、
今回も参加します。
もともと「俺内年間アニメチャート」(名前は適当にいま考えた)をやるつもりだったので、アニメ調査に便乗する形で一挙公開。

言っておきますが、かなり長いですので(少しづつ書き溜めてた)
お時間に余裕があるときにごらん頂ければ幸い。

 ↓

年間アニメ評価は後半、まずは冬のアニメ評価から。

S:とても良い(第3回より追加)
A:良い
B:まあ良い
C:普通
D:やや悪い
E:悪い
F:見切り(視聴はしたが中止、または見逃しが多い)
x:視聴なし(初期値として入力済み)

↓ここから

2007冬(2006/10-12月期終了アニメ)調査

01,009-1,x
02,働きマン,x
03,ケモノヅメ,x
04,はぴねす!,x
05,僕等がいた,x
06,バーテンダー,x
07,N・H・Kにようこそ,C
08,HANOKA~葉ノ香~,x
09,あさっての方向。,A
10,ちょこッとSister,A
11,銀色のオリンシス,D
12,NIGHT HEAD GENESIS,x
13,少女チャングムの夢,x
14,ProjectBLUE 地球SOS,x
15,BLACK BLOOD BROTHERS,x
16,くじびきアンバランス,C
17,Funny Pets 2ndシーズン,x
18,イノセント・ヴィーナス,x
19,魔法食堂チャラポンタン,x
20,らぶドル ~Lovely Idol~,D
21,乙女はお姉さまに恋してる,F
22,ギャラクシーエンジェる~ん,F
23,ザ・サード ~蒼い瞳の少女~,x
24,爆球Hit!クラッシュビーダマン,x
25,ツバサ・クロニクル 第2シリーズ,x
26,BLACK LAGOON The Second Barrage,x
27,Gift ~ギフト~ eternal rainbow,A
28,砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2,x
29,ワンワンセレプー それゆけ!徹之進,x
30,増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 2,x
31,夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-,x
32,マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~,x
33,ウサハナ(キティズパラダイスPLUS内),x
34,けろけろけろっぴ(キティズパラダイスPLUS内),x

{追加評価}

該当なし

{総評、寸評など}

12月終了、って観点で見るとこんなラインナップになるのか。

【N・H・Kにようこそ】C(普通)
最初は勢いがあってよかったんだけどなぁ。
後半に入ってパワーダウン。
やっぱり「踊る赤ちゃん人間」がないとダメだろ。
終盤は単なるラブバナ、こんな展開期待してないっての。

【あさっての方向。】A(良い)
これは途方も無いダークホースであった。
事前評からOA終了に至るまでネット上で評判を見かけることが
少ない、という点においても異端。
しかしながらきちんと視聴した人からの評判は絶大。
俺においても例外にあらず。

ストーリー展開もさることながら、とにかく描写が丁寧だった点に尽きる。
そしてからだちゃんの純粋さに心を打たれ、
そこはかとないエロさ加減にお兄さんはやられました。

【ちょこっとSister】A(良い)
よほどSをつけようかと迷ったのですが。
とにかく「ねこにゃんダンス」、これに尽きる。
金髪ツインテールでツンデレの釘宮ボイスの投入により、
本作の位置づけは鉄壁となった。
彼女が活躍する回は全てを持っていってしまう勢い。

全2クールの構成を上手く盛り上げ、演出にも隙なし。
合わない人は合わないんだろうけど、理解できる人に対しては
素直に「良作」と薦められる良作。

【銀色のオリンシス】D(やや悪い)
キャラデザやキャストにこそ見どころはあったものの、
見事なスタッフの自己満足作品と化してしまった。

「キャベツ」や「らぶドル」のように盛大に外すわけでもなく、
かと言って決して褒められるでもなく、なにもかもが中途半端。
せめて2クール使って、もうちょっと丁寧な構成にしていれば……
と思ったが、こんなもん2クールも見せられるのは辛いか。

【くじびきアンバランス】C(普通)
世間一般の評価はそれほど悪くない?(むしろ良い?)

残念ながら俺の琴線には響かなかったようで。
ぶっちゃけ、時乃が毎回ハイテンション(なボイス)だった
ことくらいしか覚えてない。
何度も言うが、朝霧小牧がゆかりんだったらなぁ……。

【らぶドル ~Lovely Idol~】D(やや悪い)
オリンシスは悪い意味で「やや悪い」ですが、
これはいい意味での「やや悪い」。

だってどう考えてもこんな作品が「良い」なんて評価受けるわけ無いじゃん。
デフォが「悪い」ですよ。
展開はあってないが如し、伏線になってない伏線、
無駄に凝ったキャラクター陣と必要以上に豪華な声優陣。

唯一、必要以上に気合の入ったエンディングテーマは悪くない。
……というか、この前某カラオケ屋で歌ったのだが、
やっぱりあれは中の人が歌うから良いのであって、俺が歌ってもダメだ。

【乙女はお姉さまに恋してる】F(見切り)
これは見切り、と言うより俺の中で視聴することが許せなかったので
どんなに評判が良かろうとも見るという選択肢はありえなかった。

1.絵がトラウマ(名和氏ね)
2.実はAice5があまり好きじゃない

理由としては十分だよね。

【ギャラクシーエンジェる~ん】F(見切り)
これは本来、E(悪い)をつけるべき見切り。

見切った理由が「興味が無い」んじゃなくて「本気でつまらない」だったから。
パロディから前作キャラクターまで引っ張り出してもことごとく空振り。
GAブランドを貶めた罪は重いんじゃないかなぁ……。

【夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-】F(見切り)
これはおとボクに近い見切り方なんですが、
キャベツについては触れないわけには行くまいと。

殆ど見てない俺が言うのもなんだが、ここまで叩かれる作品もそうそうない。

【Gift ~ギフト~ eternal rainbow】A(良い)
トリを飾るのはこれ。
視聴前から「微妙」とのレッテルを貼り、
D.Cのオマージュからこれまた微妙なラインナップを取り揃えた中の人も
楽しめると、まさに「俺好みの微妙」さ加減から、多少つまらなくても
最後まで見ようと決めていたわけだが、よもやここまで化けるとは。
終盤の霧乃の黒化と糸電話はキャベツと並ぶ伝説級。

清水愛&宮崎羽衣の演技もなかなかで、褒める点は数あれど、
目立った減点材料は逆に見当たらなかったりする。
地味にオープニング&エンディング曲も良かったし。
そんなわけで、単純にランク付けするならば文句なしにAランク。

【総評】
っていうか、総評の項目に各論書いてるじゃん俺。
まぁ、各作品の寸評ってことでご容赦ください。

↑ここまで

ここから便乗して調査と関係ない年間チャート。
アニメ感想の過去ログを漁ってきました。
カテゴリの「アニメ・コミック」って開くと一瞬PCが固まるほど
重いのね(ヘタレスペックなのもありますけれども)。
実際、このブログの半分以上はこのカテゴリなんだから
テキストだけでも大層な量になるわけですハイ。

3/31付日記より

Canvas2  ★★☆☆ 裏切られた
よみ空  ★★★☆ 存在そのものに意義
鍵姫アリス★★★☆ Trynet Quality全開
かしまし ★★★☆ 最後の最後で-1
舞乙HiME  ★★★☆ 詰め込みすぎ?
びんタン ★★★★ 癒し系極まれり   
REC    ★★☆☆ 凡作だが良作
Solty Rei ★★★★ 大化けした超B級作
タクロア ☆☆☆☆ 見続けた奴は負け組
マジカノ ★★★★ ぶち抜けた馬鹿アニメ
あま喝  ★☆☆☆ やや物足りない
マモル  ★★★☆ 安定したゆる馬鹿作

あー「タクティカルロア」って今年だったんだw
1月期は実に充実していた。
D.C.S.Sの悪夢再び、土壇場サヨナラ負けの「Canvas2」。
すっかり定着してしまったあのね商法「かしまし」。
どう見ても尺が足りなかった「舞乙HiME」と
最後を除けば名作になりうる作品揃いで見ごたえもあった。

実際に良作認定な作品としては「よみがえる空」と
「びんちょうタン」「Solty Rei」。
特にソルティは終盤に至って大化けした。
「鍵姫アリス」って正式名称なんだっけ?
ガチな妹キャラが全部持ってったのだけは覚えてる。

圧巻だったのはタクロア、マジカノ、あま喝、マモルの
中原麻衣4連発。しかも全て違うタイプのキャラに、
3作品でテーマソングを歌う鬼神のごとき活躍。
なかでも「マジカノ」の馬鹿さ加減は今クール随一。
だが、これはまだ中原伝説の序章に過ぎなかった……

4/12付日記より(評価改変追加)

×千葉 25:35 Soul Link
◎千葉 26:05 吉永さん家のガーゴイル
△tvk  28:25 西の善き魔女
◎千葉 24:00 涼宮ハルヒの憂鬱
△千葉 24:30 Fate/Stay night
○千葉 25:30 錬金3級 まじかる?ぽか~ん
×千葉 26:00 魔界戦記ディスガイア
△テレ東25:00 いぬかみっ!
△千葉 25:30 ひぐらしのなく頃に
◎千葉 25:55 ストロベリーパニック

何はなくとも涼宮ハルヒ。
京アニクオリティの高さを思い知った。
次点はガーゴイル。
正直若本御大×斎藤千和で9割を叩き出してるも同然ながら、
「ご町内ハートフルコメディ」は素直に楽しめた。
「まじぽか」は頭を使って見ちゃダメだ。
心を無にして見るのだ。いい意味で裏切られた。

△は軒並み微妙、ないし裏切られた。
「西の善き魔女」はアデイル@千和ボイス目当てだったけど。
Soul Linkはタクロアに次ぐ失敗作。
ちなみにこれに次ぐ失敗作はオリンシス。

10/9付け日記より前クールアニメ評価を抜粋(再掲)。

となグラ!,C
いぬかみっ!,D
ゼロの使い魔,B
貧乏姉妹物語,C
うたわれるもの,A
ARIA The NATURAL,B
ひぐらしのなく頃に,C
ストロベリー・パニック,A
スクールランブル二学期,B
コヨーテ ラグタイムショー,F

このシーズンは何は無くとも「うたわれるもの」。
どっちかと言うと「うたわれるものらじお」(ぁ)
らじおが面白いのは当然として、アニメ作品としてもガチ。
ゲームやってみたい!とここまで思わせるアニメは昨今珍しい。

続いてARIA。
OAが日曜深夜だったんで、週明け月曜に見て癒されて
ネガティブシンキングに効果覿面だった。
千和ボイスの「恥ずかしいセリフ禁止」はもはや名言。
同じBランクながらスクラン2学期は第1期より明らかに
パワーダウンしてたのが残念無念。

そして「ストロベリーパニック」。
ガチンコ百合アニメの設定自体は決して珍しくないものの、
中原麻衣×清水愛が中の人自ら繰り出す百合エンディングテーマは衝撃。
「ゼロの使い魔」は完全に釘宮オンステージ状態。
……あれ?「灼眼のシャナ」って今年じゃなかったっけ?
「となグラ」「いぬかみ」「ひぐらし」「コヨーテ」は期待してたんだけどなぁ。
どれもこれもピンと来なかったのが残念。

年間総括。

順位は甲乙つけがたいところもあるのでベスト5を選んでみました。

・涼宮ハルヒの憂鬱
・吉永さん家のガーゴイル
・うたわれるもの
・ちょこッとSister
・Gift ~ギフト~ eternal rainbow

特別賞:ストロベリーパニック

ってトコで、いかがでしょうか。
甲乙つけがたいと言いながら、1位はガチ(敢えて言うまい)。
ガーゴイル、Giftあたりが入ってるのが俺趣味らしくて良い感じでしょでしょ?
ストパニは俺にCDを買わせるまでに至った「秘密ドールズ」と
突っ込みどころ満載の本編に拍手だ。

ワーストは……普通、ダメだなと思ったアニメは切っちゃうので
なかなかに評価しづらいところでもあるんですが。
タクロアは稀有な例外。
たぶんこのオチ3回目です(ぁ)

|
|

« 正月休み突入 | トップページ | 御礼90000HITと2006年検索ワードランキング »

アニメ評価・視聴リスト」カテゴリの記事

コメント

ご参加いただきありがとうございます
データは回収させていただきました
結果発表は1/27の予定です
気長にお待ち下さい

投稿: アニメ調査室(仮) | 2006.12.31 11:19

>アニメ調査室(仮) 様

早速のご報告ありがとうございます。
結果を楽しみにしております。

投稿: 鏑木 | 2006.12.31 19:48

ご報告が遅くなって申し訳ありません
集計いたしましたのでご覧ください
ご参加ありがとうございました

投稿: アニメ調査室(仮) | 2007.02.04 17:23

ご報告ありがとうございます。

次の機会もよろしくお願いいたします。

投稿: 鏑木 | 2007.02.04 22:18

再び、失礼します
2007/1-3月終了アニメ評価の調査を始めてみました
結果発表は5/5予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
よろしくお願いします

投稿: アニメ調査室(仮) | 2007.04.07 19:01

>アニメ調査室(仮) 様

ご連絡ありがとうございます。
毎回お知らせに回られるその姿勢には頭が下がる思いです。こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: 鏑木 | 2007.04.07 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/13266956

この記事へのトラックバック一覧です: 2007冬(2006/10-12月期)終了アニメ調査:

» アニメ感想調査・2007冬に参加セリ。 [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改]
 というわけで、あの名高いアニメ感想調査を引き続き行うということですので、参加してみます。 [続きを読む]

受信: 2007.01.03 01:21

» 2006年12月終了アニメランキングおよび2006年まとめ [ぬる〜いアニメの日々 Second Season]
ようやく昨年の未視聴分を全て消化。結局「ギャラクシーエンジェる〜ん」は少しも面白くならなかった・・orz ではまず、2006年12月終了アニメから(ギャルゲー原作アニメの感想は別エントリ参照)。  正直なところ、今期... [続きを読む]

受信: 2007.01.03 01:55

» 2006年私的アニメランキング [N.H.K.ぷらねっと]
2006年(終了)アニメをランキング形式で載せて行きます。 個人的に、今年はすごく豊作でしたね。 1位〜5位辺りまでは鉄板だったんですけど、それ以下が混戦で順位付けにかなり迷いました。 では、2006年私的アニメラン... [続きを読む]

受信: 2007.01.03 17:00

» 2006年度アニメベスト10 バトン [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
2006年も押し詰まってきた今日この頃ですが、この辺で2006年に視聴したアニメのおいら的ベスト10を発表したいと思います。 では10位から… 10位 : びんちょうタン びんちょうタン 壱 BCBA-2476 今年最大級の癒し系アニメの一つ。製作発表から公開まで時間をたっぷりとかけていた拘りのアニメだが、製作話数が一話15分で放送が9話まで、残りはDVD販売と後発放送局分での放映のみと言うのが最大の... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 00:28

» 2006年チャベス的アニメ総合ランキング [アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!]
2006年を代表するアニメは「涼宮ハルヒの憂鬱」しかないだろ、常識的に考えて。 涼宮ハルヒには大いに楽しませてもらいました! だが、しかーし!個人的に06年は涼宮ハルヒより愛したアニメがあった! そんな感じで、200... [続きを読む]

受信: 2007.01.05 20:33

» 2006年 自分的視聴アニメベスト10 バトン? [「きつねのるーと」の本箱]
バトンと言う訳では無いですが、とりあえずバトン形式として起きます。ですが、関連記事でしたらTB、コメント大歓迎ですのでよろしくお願いします。 ではでは~~~ 2006年も押し詰まってきた今日この頃ですが、この辺で2006年に視聴したアニメのお..... [続きを読む]

受信: 2007.01.12 03:32

« 正月休み突入 | トップページ | 御礼90000HITと2006年検索ワードランキング »