« 情けなくて涙が出るという経験 | トップページ | くちびる白昼夢 »

笹の葉事件

七夕は雨の特異日です。
って毎年書いてる気がする。

北海道旅行のお供となったラノベ感想を一挙に。

 ↓

【ぼくのご主人様!!?1・2】
既に買った経緯さえ覚えていない。
ごく普通の高校生がパラレル世界のメイドさんになっちゃう
というぶっとんだ話。
これなんてエロゲ的な内容かと思ったら
内容はミステリーを交えたストレートな純愛系だった。
2巻は1巻読了前提でミステリ方面に振った話。
斬新な設定もあいまって意外と良作。萌え分申し分なし。
予想外に面白かったんでめっけもんな感じ。

【終わりのクロニクル1上/下】
俺の読書パターンって、斜め読みとまではいかないが、
8割くらいの理解で読み飛ばしてくんですよ。
そんなパターンなんで設定を理解するのにかなりの時間と読量を要した。
調子を掴んだのは実に下巻の半分くらいあたり。

ペースを掴んだら面白かった。
基本的にシリアスな中、大ボケかます佐山が非常に面白い。
続きも購入予定。

【カレとカノジョと召喚魔法1】
終わクロの後に読んだんで非常に読みやすかった(ぉ
幼馴染みのカレ(水瀬=主人公)とカノジョ(白銀雪子)、
それにまつわる召喚された悪魔とか天使の話。

絵に描いたようなツンデレを誇る雪子と、
終盤に異常なまでの冴えを発揮する水瀬、キャラが立ってる作品は
やっぱり面白いと思った。
キャラクター数もこれくらいの方が理解しやすくて良いです(ぁ
やっぱり続きも購入予定。

しかし風光明媚な北海道に行ってまでラノベ読んでる俺って……。
それが鏑木クオリティ。

|
|

« 情けなくて涙が出るという経験 | トップページ | くちびる白昼夢 »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/10838374

この記事へのトラックバック一覧です: 笹の葉事件:

« 情けなくて涙が出るという経験 | トップページ | くちびる白昼夢 »