« それでもCLANNADプレイ日記(5) | トップページ | 発売前夜 »

WalkmanとかG'z Oneとか

月曜から凹むことばっか。

ヲタ日記なんてやめちまえ、と思うんだが(mixi含む)、
これは俺のライフワークであり、
辞めることは俺のここ数年の生活そのものを否定することになる。
つーか、否定しろよ俺。

実際のところ、ネット無しの生活は考えられませぬな。
パサンをオンラインから切り離したら死んでしまうように……。

今日の本題はケータイネタ。
面白くない内容ばかりですいません。

 ↓

au、ウォークマンケータイやG’Oneなど夏の7モデル(ケータイウォッチ)

と言うわけでドコモ、ボーダフォン(by Softbank)に続いてauも夏モデルラッシュ。

まずは「G'zOne W42CA
先代のゴテっとしたイメージはなくなりよりスマートに。
性能的にはau最大の売れ筋W41CAと同等スペックと、耐水、耐衝撃性能とハイエンド性能の両立。
これは売れるんじゃないか。
それはそうと「G'z One」のOneってcdmaOneが元なのだが、
WINにまで進化した今、いっそのこと「G'z WIN」とでもしたらどうか。イマイチか。

そして注目株「ウォークマンケータイ」W42S
満を持して登場したウォークマンブランド。
W31Sの系譜を継ぐスライドボティ、専用のミュージックシャトルも装備。
古くは「C404S-DiVA」に始まったSONYの音楽ケータイとしての
最終進化形と言っても過言ではない。
ウォークマン自体が斜陽化しつつある今、その意味でも最終兵器。

その他5機種はいまひとつ地味ですな。
Felica対応は1機種のみ、ワンセグ対応もマイナーチェンジ1機種だけ。
端末投入が決定しているSHARP製au端末がどんなものか、この先に期待。

ところで、メーカーブランドの携帯電話端末が主流になっていない日本で
この「ウォークマンケータイ」だの「アクオスケータイ」だのが定着するか疑問が
ないでもない。値崩れすればブランド価値の低下につながりかねない一方、
下手に高ければ売れない悪循環。
果たしてドコモ版「ウォークマンケータイ」は登場するか。
あくまでドコモブランドに拘るなら独自の名前(Preminiとか)をつけそうなもんだが、
とりあえず「ミュージックポーター」とかは勘弁。
個人的にはSO902iWMなんかで茶を濁すのが関の山とみたが……

|
|

« それでもCLANNADプレイ日記(5) | トップページ | 発売前夜 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/10195483

この記事へのトラックバック一覧です: WalkmanとかG'z Oneとか:

« それでもCLANNADプレイ日記(5) | トップページ | 発売前夜 »