« 銀の旋律、記憶の水音のレビューのようなもの | トップページ | 男だらけのALI PROJECT »

PS2版CLANNADプレイ日記(1)

満を持してPS2版CLANNADプレイ日記。
一応(俺の)前提条件をお話しておきます。

・オリジナル(PC版)は未プレイ
 →情報はほとんどシャットアウトしてたので中身知らない。
・鍵ゲー信者
 →Kanon、AIRはPC版、コンシューマ版いずれもプレイ
・声ヲタ
 →田村ゆかり最強伝説
・攻略サイト見ながらやります
 →時間の都合

ということで、PS2版で「CLANNAD」初プレイ。
ネットに居る大多数の既クリア組の先輩方にすれば
何を今さら状態なのは承知の上でのプレイ日記。
生暖かい目で見ていただければ幸い。

とりあえずキャラ別感想をババっと。

 ↓

取り説レベルの知識に基づくキャラの印象と
声ヲタなので声の感想も入れてみよう。
以下、ファーストプレイ時の登場順。(と思われる。)

古河渚:中原麻衣

これは最近良く聞くタイプの中原ボイスですね。
中原ならキャラがどんなに化けたって演じきってくれそうだ。
化けるのかどうかしらないが。

春原陽平:阪口大助

あー俺こいつの声嫌いなんだ。
ヘタだし。
だが、このヘタレキャラめちゃくちゃ面白いな!

5週くらいすると、このヘタレキャラにはボイス以外ありえねぇ!
状態に。

藤林椋:神田朱未

いつバナナ発言をしてくれるか楽しみですね。
冗談はともかく、実力はあるはずなのにパッとしないイメージが俺の中である中の人。
出だしは悪くない感じだ。

相楽美佐枝:雪野五月

いつの間にか名前変えたんですかね?
お姉さんキャラでよく見かける人。

藤林杏:広橋涼

ぽつぽつ名前を見る人だが……イマイチピンと来ない。
下手というイメージは無いので、まぁいいや。
キャラ的には最近のマイブーム(死語)に近い。
かなり嫌いじゃない予感。

宮沢有紀寧:榎本温子

あっちゃんキタ!
声はかなり好きな人で、もっとブレイクすると思ってたんだけど
いまいちパッとしませんな。
CLANNADの中ではキャラ的にもパッと……いやいや。

春原妹:田村ゆかり

初登場は朋也の妄想の中で妖怪化。
しかもシナリオに絡まず。だがこれは激しくゆかりんボイスッ!!

こんな直球のゆかりんボイス妹は久々。これは期待できる。

芳野祐介:グリーンリバーライト

国 崎 最 高 !
狙っただろインチャネッ!

柊勝平:白石涼子

あーたまらんねこのボイス。
少年とも少女とも取れないこの絶妙な声を地声で持ってる人は
そうそう居ないぜ。

坂上智代:桑島法子

あれだ、「智代アフター」とか出たくらいの人気キャラ。
それくらいの認識しかない。
ストイックキャラ演じさせたら天下一品なり桑島ボイス。
というか、いつの間にか桑島はなんでも出来る人になっちゃったね……。

一ノ瀬ことみ:能登

あー、一つ言っていいかな?
全然あってねぇよッ!!

俺は原作プレイしてないし、ボイスに対する脳内イメージもないし、
そもそもことみっつーのがどんなキャラかさえ知らないよ?
だがこれは酷い。

なんでもなんでも能登使うのはやめてくれんかねぇ……。
さんざん言ってる通り、俺この人の声質好きじゃないし。
申し訳ないが、ことみのボイス設定だけはOFFにさせて頂く。

伊吹風子:野中藍

まぁ、なんつーか。
良くもまぁこれだけキャラクターを揃えて中の人探してきたもんだ。
原作未プレイで事前のキャライメージとか脳内ボイスとかなんもない
人間から言わせれば、どれもこれもスパっとハマってる。
(一部除く)

古河・母:井上喜久子17歳

じゅ……17歳ッ!!!!
かどうかは知らないが、中の人は紛れも無い井上喜久子17歳。
うむ~……まぁ、これがそうだと言うんだからそうなんだろう。
見た目が萌えキャラでも声がコレなら萌え要素は無いな……
少なくとも俺は。まぁ、それが狙いなんだろう。
強引に納得することにする。

一応フォローをすると、演技とかその点での不満は一切無い。

古河・父:置鮎

う……運転手ッ!!
じゃない、今回はパン屋か。これはまたイイ味を出してるな。
しかし井上喜久子17歳と置鮎が両親か……すげぇ。

以上。
いよいよファーストプレイ。まずは藤林杏シナリオからだッ!

次回に続く(ぉ)

|
|

« 銀の旋律、記憶の水音のレビューのようなもの | トップページ | 男だらけのALI PROJECT »

CLANNAD」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/9912328

この記事へのトラックバック一覧です: PS2版CLANNADプレイ日記(1):

« 銀の旋律、記憶の水音のレビューのようなもの | トップページ | 男だらけのALI PROJECT »