« 春の新アニメについて2006 | トップページ | カスタマイズ項目を羅列する日記 »

桜舞う私の心散る

昨日はココログが重過ぎて更新できませんでした。
まったくナメられたもんですよええ。というわけで朝日記。

今週の帰宅は10時ペースなんですが、なんとかアニメ消化中。
つーかこの本数で溜め込んだら負ける(誰に?)
と言うことで感想もどんどん放出しますよ!
土曜~月曜深夜のアニメ感想すべて新番組。

【Soul Link】
橋本みゆきさんってΦなるあぷろーち歌ってた人でしたっけ?
宇宙背景で裸の男女ってこれなんてガンダムSEED?
オープニングのツカミはオッケー。
初回からキャラが数多く登場。メリハリつけないと微妙作になるぞこれ……

なんなりと申しつけくださいぃ~~

若本キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

若本の前には嫌味キャラの子安の影さえもすっかり霞む勢い。
主役級はイマイチパッとしないが、それでも伊藤健太郎、
大野まりな、柳瀬なつみ、手塚ちはると一時代を築いた面々がズラり。
これならキャスト買いしたってぜんぜんオッケーだッ!!

【吉永さん家のガーゴイル】
いきなりワケわかんねぇ導入。
そしてこのはっぴぃセブン臭。また「赤堀悟」の名がッ!

「若本が出演するのはSoul Linkの方だったか……」
と思ってたらやっぱりこっちにも出てたッ!
中原4連発を上回るサプライズキタコレ。
土曜深夜の若本アワーかッ!!

いきなり新聞屋を攻撃する若本。
レベル高ぇぇぇえええッ!!

「五割の確率で女の子に間違えられる」設定の長男はともかく、
ボーイッシュな暴走少女を演ずる千和が素晴らしい。
桑島、稲村ははっぴぃセブンに続けて登場したわけだが、
稲村の演技力の微妙さはともかく、桑島は全然分からなかった。
いつの間にこんな芸達者になったのか……

ガーゴイル若本と暴走千和のためだけに見てもいい。
超カットビ展開に期待ッ!

とでもまとめようと思ったのだが初回からシリアス展開のイイ話。
これは内容にも期待して良さそうだ!

【ARIA the Natural】
「また、お会いしましたね」
「恥ずかしい台詞禁止~!」

これだけで一気に世界に引きこまれた。
いやぁ~癒されますな。ARIA社長

第1期当初は牧野由依とかネタだとしか思えなかったのに、
いまやこれ抜きじゃ考えられない。

「黙れガチャペン!」

シルエット吹いた。
第2期もARIAはレベル高けぇな!

展開は言わずもがな。
想定の範囲内とか言う感想しか思いつかない自分が嫌になる。
頭使わなくて見れる希少な癒し作。今期も楽しませて頂きます。

【スクールランブル二学期】
「ScrambleがReloaded! SuperstarにRequest! ScandalousなRestart!」

また馬鹿みたいにタイトルが長いッ!

冒頭から殺陣。
一瞬番組間違えたかと思った。

ニナとかアネモネとかもいいが、
やっぱ天満のボイスやってる小清水が一番似合ってるな!
つーかいきなり視聴者置いてけぼり。
またこの路線かッ! 期待を裏切らない展開に感謝。

【オープニング】
なんでwith UNSCANDALじゃないんだッ!!
氏ねッ!!!!!

……まぁ新曲情報がなかった段階で予想はしてたが。

【本編】
これみよがしに第1期の復習キタコレ!
って八雲が播磨を手伝って一晩止まった話……?
って思い切りブランク無しに第1期の続きだよッ!?
とりあえず時間軸は把握した。
時間軸だけでなく、構成もしっかり第1期踏襲。

つか、相変わらず感想にしづらいですな。
無理に感想とか書かないでARIAで癒されスクランで笑う、
そんな素敵ライフが理想かもしれない。

【涼宮ハルヒの憂鬱】
なんだこのオープニングww

てゆうか全部コレかよッ!
本編ほとんどを費やしやがった……

何かをインスパイヤした演出やらインチキ臭ぇBGMとか、
わざとらしい声優とか、めちゃくちゃ笑った。
なにもかもざーとらしいのに、絵のクオリティは素人の俺がみても
めちゃくちゃレベル高ぇ。

> 超監督 涼宮ハルヒ

正規エンディングでもこれかよ!
初回からこのぶっ飛ばしっぷりは最高だッ!

【女子高生 GIRL'S-HIGH】
第1話「女子高生はバカである」

知ってる

なんかオープニングの段階でダメ臭がした。
yozuca*のボーカルに拒絶反応ですか?>俺

A-Part。
ますみんに能登ッ!!
そんな露骨に俺の嫌いな声優を集めないで下さい

開始5分後。
これは無理
絵ヅラも好きじゃないし、
A-Partさえ持たないというのは相当キタねこれ。

声優チェックを兼ねてエンディングを見た。
ボーカルにmeglockキター
でもソルティのときみたいな圧倒的メグロック感が無いんだよなぁ。
主人公は生天目だったのか……どんなキャラでもできる人だなホント。

とりあえず、俺の嗜好には全く合わないので完全完璧スルーパス。

【シムーン】
オープニングのボーカル、何処かで聴いた声だと思ったら、
See-Sawの中の人ですかこれは。その心意気は買った。

本編。
しばらく見ていたのだが、満足に背景説明や
キャラ紹介がないままにそれっぽくストーリーが展開。

毎回言ってるんだけど、キャラが多いくせにキャラ紹介が無い作品は
ロクなもんじゃねぇ。最近だとタクロアとかタクロアとかタクロアとか。
なかには公式サイトで設定確認しててでも見るべき作品もあろうが、
あいにく、今クールはそんなもんに付き合ってる余裕がないのですよ。

OPにSee-Sawの中の人、EDにsavage geniusの起用はちょっと惹かれるが
第一話から琴線に響かない作品はスルー
(参考までに言うと、ソルティとか鍵姫アリスは響いた
仮にこれから面白くなったとしても、悔いはない。

【うたわれるもの】
まぁ、アレだ。
2本連続でハズレを引いたおかげでめちゃくちゃ面白く感じた。
アニメってのはこーゆー作品を作るべきなのだよ。

つかエルルゥ可愛いな! 久々に「萌え」というものを感じた。
主人公の漢っぷり、ヘタレのヘタレっぷりと
沢城演ずるアルルゥと掴みはバッチリおっけー。
さすがアクアプラス分かってるぜッ!

|
|

« 春の新アニメについて2006 | トップページ | カスタマイズ項目を羅列する日記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/9438282

この記事へのトラックバック一覧です: 桜舞う私の心散る:

« 春の新アニメについて2006 | トップページ | カスタマイズ項目を羅列する日記 »