« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

質問と言うかアンケートと言うか

とりあえず前に使ってた白いデザインにしてみました。
で、このデザイン見ての通りコンテンツが両サイド、
本文が真ん中の3列構成なんですね。
ぶっちゃけ3列構成ってどうよ?

そこで質問と言うかアンケートと言うか。

Q.2列と3列どっちがいい?

隠れ常連でも名無しでも一見さんでも良いです。
世間一般のご意見をお伺いしたい

それとこれを期にブログ用の掲示板(→の一番上)を導入。
回答はコメントでも掲示板でもメールでもなんでも良いです。
あわせて意見とかあればそれも募集。
この記事は1月いっぱい上にageておきます。
よろしくお願いします。

※デザイン切り替えは2/1日記の更新時に行います。
 コメント、ご意見等への返信もその際に。

1/31付けの日記は下へどうぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ゆりかもめとゆかりもめ

なんか似てね?(ぁ

というわけで、今日のネタ。
東京は新橋とお台場を結ぶ新交通「ゆりかもめ」。

コミケ会場で有名な東京ビックサイトへの交通手段でもあるためか、アニメ柄のパスネットを発売してみたり、
東京都出資の第3セクターながらなかなか多芸な会社ですが。
まずは↓のリリースをご覧下さい。

音声案内誘導に関するページをアップしました。

> ゆりかもめでは、平成18年3月の豊洲延伸部開業に伴い、
> 全ての駅を様々な方に利用しやすい駅とするため、音声案内装置を設置します。

●各駅の担当声優

新橋 :浅野真澄
汐留 :下野紘
竹芝 :たかはし智秋
日の出 :落合祐里香
芝浦ふ頭 :山本麻里安
お台場海浜公園 :鈴村健一
台場 :森川智之
船の科学館 :高城元気
テレコムセンター:水橋かおり
青海 :鳥海浩輔
国際展示場正門 :高橋美佳子
有明 :中原麻衣
有明テニスの森 :鈴木千尋
市場前 :鈴木達央
新豊洲 :桑谷夏子
豊洲 :保志総一朗

爆笑。
これなんてアニメ?(ぁ)

まぁ、ぶっちゃけ話としては知ってたんですよ。
ただここまで「流行り」をぶつけてくるとは思わなかったわけで。
公式では延長区間(今年3月開業予定の有明~豊洲)が
未公開扱いになってたんで勝手に補足した。

しかしなんというか、この顔ぶれを見ただけで笑える。
仮にもプロなんでそれっぽくはなるんだろうけど。
私鉄駅(京急とか)で大原さやか氏がアナウンスで使われてるのとか有名だし。
余談だが、一度大原さやかボイスを起用しておきながら
すぐ別の声(ババァ)に切り替えた某O田急は敵と認識している俺。それに引き換え、ゆりかもめ急騰ですよ。

新橋から順に乗っていくと終点になる豊洲は
こんなアナウンスになるに違いない。

豊洲
「どうしてこんなところに来てしまったんだろう……
 僕達のゆりかもめは……」

ついでに、

お台場海浜公園
「アンタって人はーーーーッ!!」

もセットでお願いしますよ。

ホント、こーゆー馬鹿は大好きです
馬鹿は俺か。

どうしてここでゆかりん起用しないかなぁ……
ドンピシャでしょうに。無念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

うんざりマンデー

今日もWA4。
つか、平日もやろうと思えばできるんですけどね。
これは時間削ってやる価値があるッ!
ということでちまちまプレイ中。

いつの間にかオープニングムービー変わってるッ

過去シリーズをみれば予想通りともいえるんだけど、
やっぱいいなぁ。この世界観がたまらんです。
アクションがちょいとアレですが(ぁ)

今日のネタ。
明日と来週、日テレでやる特番ドラマ。

戦国自衛隊・関が原の戦い

作品については敢えてココで記すまでもないと思うんですが、
そのキャスト。

伊庭明義 … 反町隆史
嶋村拓也 … 渡部篤郎
小早川秀秋 … 藤原竜也
徳川家康 … 津川雅彦
石田三成 … 竹中直人

なにこのキャストの豪華っぷり。

反町→信長(利まつ)
渡部→赤マフラー(時宗)
藤原→沖田総司(新選組)
津川→家康(葵~徳川三代)
竹中→秀吉(モビット(嘘

上2人は(役柄的に)ともかく、
下3人は大河ドラマ意識するなと言う方が無理。
というか、もはや意図的だよなぁ…。
小早川秀秋は見る前からハマり役の予感。
とりあえず津川家康が見れるだけでも見る価値アリとみた。

ここんところご無沙汰だった熱い男のドラマ、楽しみだッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

強力若本

ワイルドアームズ4th。
ガウンのCVはどう考えても若本規夫じゃないかッ!!
俺が若本好きって知っててどうして黙ってたんだッ!>神とか
正直感動した。
白石、川澄、なばーだけでも充分ハイレベルなのに、
声ゲーとしても天下一品だぜWA4。

ちなみに、土日のプレイタイム10時間。
残念ながら終わらず。う~む……

先週後半からアニメ感想まとめて。
土曜に神が降臨した。

【舞乙HiME】
新オープニングテーマキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

正直、全然ノーマークだった。
だがこれは(・∀・)イイ!
前作や第1クールOPから打って変わってシリアスに。
知らない俺が言うのもなんだが、
どことなくガンダム意識してる?
しれっと新コスチュームになってたり、
舞衣が出てきてみたり、
今後の展開を期待させてくれる。
それよりなにより、ニナはやっぱり敵になるのか……。

本編。
またエルスちんの株が急騰してますな!
ニナ一筋っぽいエルスちんはどっちにつくんだろう。

この期に及んでマキマキは笑わせてくれる。

【ローゼンメイデントロイメント】
「覚えておきなさい、私は水銀燈。
 アナタをジャンクにするのは、この私!」

水銀燈カッコエエ!
と思ったのもほんのつかの間。
その直後、薔薇水晶にタコ殴りという無様っぷり。
つか、Aパート短ッ!

Bパート。
ローゼンはニセモノだったと言う超設定。
勝ったはずの薔薇水晶は自己崩壊。
ジュン君が何かやってくれんのかと思いきや、
シャウトしただけ。
ご都合主義のごとく真紅一派は復活(2体除く)
あたかもハッピーエンドのようなまとめ。

( ゚Д゚)ポカーソ

この展開、もしかしもう1回(第3期)やる気なのか?
結局、アリスゲームの本格突入まで10話をほとんどギャグで
費やしたわけだが、これは結果的に正解かな。
アリスゲーム突入後の展開は微妙。正直、もういいや

【来週から】
「びんちょうタン」が始まるのは知っていたが、
どうやら30分のうち半分をもう一つの新番組「REC」と分け合う模様。プリンセスアワーみたいなもんか。

とりあえず井上喜久子17歳の次回予告には笑った。

【Solty Rei】
ロイ号泣。
さすがにこれはキツい展開だったな。
しかしロイの面の腑抜けっぷりは凄い(褒め言葉)。

ロイに捨てられ、能登ボイス(名前は忘れた)に拾われるソルティ。脇役4人組と接点が出来て、こっちに話が転がってくんだろうか?

ところで、能登ボイスは何をされてたんだ?
今まで流し半分でしかみてなかったせいで伏線とか見逃してる可能性特大。

【タクティカルロア】
「何気にエロイことになっちゃってまして~」

冒頭から最後まで何このナナ姉蹂躙アニメ。
つか、ヒョースケ君がナナ姉に過剰反応を示してるのだが、
お隣のお姉さんなんでそ?
実の姉弟じゃないんなら普通に問題であろう。
で、まぁ絵に描いたような事故やらなにやらがありまして。

これ昭和何年のアニメですか?

今回もグダグダでした。
基本的にヘタレ主人公大嫌いだからなぁ。

気になっていたのだが、エンディングの少女は一体何者なんだろうか。
はじめは艦長だと思い込んでたのだが良く見ると全然違う。
次回予告にも登場してきたので、そろそろ判明しそうだが。

【マジカノ】
そのままでしばらくお待ちくださいデタ━━(゚∀゚)━━!!

これはDVD買えってことかッ!!

野さく「れ~れれれのれ~」

腑抜けから馬鹿キャラまで似合いすぎだ野さく。
間違えても正統派ヒロインとかやらせちゃいけねぇ。
マジカノマーケティングも復活して爆笑しっぱなし。

Bパート。
アイジャンキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

しかもたてかべ和也本人降臨だよッ!!

あまりのクオリティの高さに感動さえ覚えた
確かに次回予告の段階で「ぽい」奴が居たが、
まさかど真ん中のストレートで来るとはッ!!
野さくの馬鹿さ加減とか、生徒会長の暴走とか、
舞夏たんの萌えっぷりとか、モモーイボイスの新キャラとか、
もはやそんなのはどうでもいい。

化け物だこのアニメ……。

【あま喝】
今回のタイトル「ハニワないでよっ!」

意味不明ですッ!!

しかし露骨なエロという点はタクロアと大差ないのに
こっちはまだ許せるのはなにゆえだろうか。

【陰からマモル】
「バ~ナナ♪バナナバ~ナナ♪」

なぁ、これなんて美春?

毎週同じことを書いて申し訳無いのだが、
ナナ姉、舞夏、千歳とはうって変わっての、
中の人の電波っぷりがたまらん。

ずんく吹いた。
中の人にもバビーンと来たよ。こんなトコに出てきて
いったい何を不可能を可能にする気だ子安ッ!!

が、なにぶんアイジャンの後だったのが痛い。
あの後じゃ何を見ても霞んでしまう。
とりあえず、寝る前にもう一度マジカノ見てくるわ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たまにはゲームの話をしよう

たまには、っつーわりには1月はここ最近と比較すれば
ずいぶんやってる部類か。
今週末は予定ないのでゲームやりまくりですよ!

……とりあえず、ダージュオブケルベロスは途方もなく
悲惨なことになってるようですね。大丈夫かFF12。

今日はネタ満載でお届け。
音楽でキャラクター育てるゲーム、コナミが発売

> コナミは音楽を聴かせて、
> キャラクターを育てる携帯液晶ゲームを開発した。
> iPodなどの携帯音楽プレーヤーに接続すると、
> 聴いている音楽に応じて様々なキャラクターが生まれる。

田村ゆかりしか入ってない俺のiPodではどんなキャラクターが出来るんでしょうか?

レ・ミィ×コトナ avex mode公式サイト。

ちょwww
セカンドシングル&アルバムで大きなお友達狙い撃ちかよ!

avexにしては上手いことやるじゃないか!とか思った。
俺? 俺はそんな餌には釣られないクマー(ズザザザザ

このゲームPS2なのにテラエロス(ニュー速クオリティ)

えーと、アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女(公式)
というゲーム。
ジャンルは「ムスメ調合RPG」という電波ゆんゆんな感じ。
その狙ってる感ありありな設定、これなんてエロゲ?という感じな絵もあいまって、
ぶっちゃけ、俺も買おうかどうか迷った時期がありました

どうやら評判は予想の斜め上を言っていたようで。

だがボイス付ゲームで「声」に無条件反応してしまう俺はこのゲームはダメなんだ。

> オリカ・ネストミール CV:宮崎羽衣
> 彌紗・アルトセルク・リューン CV:野川さくら

なぁ、どう考えても俺にはダメだろう?
しかもこの2人がどうやらメインヒロインらしい。
あいにく、腹黒キャラでもなさそうだ。
こうして、また一つ俺は名作を逃した。

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~初めての夏物語。(公式)

と言うわけで、最後に口直しを持ってきた(ぁ
かしましのゲーム化。この絵は原作版ベースか。

> “女の子”として初めての夏休みを迎える主人公
> 大佛はずむ。 プレイヤーは、その大佛はずむとして行動し、
> 一週間の間ともに夏休みを満喫する個性豊かなキャラクター
> たちとの仲を深めていくことになります。

あれ? はずむたん攻略対象じゃないの

まぁ、それはそれとして、普通にはずむたんの絵も出てくるぽいし、なによりやす菜&とまりがヒロインとくれば魅力は十二分ッ!!
ただ、買うかどうかはだいぶ別の話です(ぁ)

よっしゃ、ワイルドアームズ4thの続きやってくる!
…テイルズ? 長そうなのはしばらく無理です(ぁ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

702・904・41

そろそろこのフジヤマ背景も終わりにしようと思います。
元々、正月三が日限定のつもりがずるずると引き延ばしてしまった。
(これが読まれてる頃には既に変わっているかもしれない)

久々にケータイネタ。
ネタの鮮度としてはだいぶ落ちてしまったが。

ドコモ、「702iシリーズ」を開発

ボーダフォン、春モデル4機種を発表

au、1X WIN対応の新端末7モデル発表

と言うことで、各キャリアから携帯電話新機種が発表に。
つか、ここまで同じタイミングでこれだけの機種が同時に出てくるなんて前代未聞。

言うのも飽きるほどのSO902i待ちな俺としてはどれもこれもスルーパスなのだが、
とりあえず気になったままに記してみます。

まずドコモ702iシリーズ。
フラッグシップの902iシリーズに対して、個性派の702iシリーズと言ったところか。
「iD」のコンセプト自体は悪くないと思うのだが、
なにぶんそのコンセプトに見合う好みの端末があれば、の話。
俺的には微妙。
むしろ「iD」を冠してないストレート型D702iが一番良さげ。

それよりこの後に控えてる(らしい)GPS搭載の三洋製「SA702i」、
ソニーエリクソンのダブル着せ替え「SO702i」の方に期待。

続いてボーダフォン。
目玉がサムスン、まぁこれはこれで面白い試みだとは思うが、
日本のケータイ(例えば902i)の基準からすればミドルレンジに過ぎないわけで、
ましてこれだけ一斉に新機種が出てきた中では明らかに埋没してしまう。

ハイスペックな904T、ソツなくまとめた903N、安定した2GのV403SHと
ラインナップ的には揃えてはみたものの……
「反転攻勢から、2006年は攻勢の年へ」と副社長がおっしゃってますが、
今年もダメそうだ(ぁ)

Love定額と1円端末バラ撒きで何処まで食い下がれるか。
残念ながらウィルコムの方がまだ魅力的です。

最後にau。
ここ最近、一時期の勢いがなくなってきたかな?と思ったところに
全て「WIN」の41シリーズが一気に出てきたわけですよ。

「LISMO」と呼ばれる音楽サービスはなかなか興味深い。
現状では端末側の機能に頼ってる面が強い音楽再生機能をキャリア側でサポート。
音楽関係の機能は未知数ながら、よく見ると、
端末のデータバックアップ機能も備えていたり、PC連携の点にむしろ注目。

ラインナップもワンセグ対応のW41H、4GBのHDDを搭載したW41T、
コンパクトでフル装備、ワイド液晶搭載のW41CA、
au design projectの「Neon」も用意。

「欲しい携帯は必ずauにある」とはよく言ったもので、
Felicaや音楽再生といった流行の機能を押さえつつ、
各機種ごとのプラスアルファの魅力を持たせている点は凄い。
やっぱりこの勢いは「写メール」時代のJ-PHONEを彷彿とさせてしまうんだよなぁ…

ソニヲタ的に気になるのはやっぱり「W41S」。
Felica、音楽再生、FMラジオ、PCサイトビューアを装備。
機能的にはミドルレンジ担当ぽいが、ガジェット感はピカイチ。
W32Sがコンパクトなローエンドタイプだったぶん、
折り畳みソニエリの正常進化が見れただけでソニヲタ的には満足。
ドコモでもPremini路線以外の「正常進化」を見られんものだろうか。
ジョグダイヤルはもう諦めました(ぁ)

とりあえず、まとめとして個人的には、
モバイルSuica対応が発表
されたSO902iの発売を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

萌えと燃えと電波の狭間で

モノクローム~Lonesome Traveler~ミリオン・ラブのコンボは強力だな!<挨拶

通勤時間は中原麻衣漬け。

今日のネタ。
任天堂、小型・軽量化した新型「ニンテンドーDS Lite」を発売

年末年始にかけてバカ売れですっかり市民権を得たDS。
こんな隠し球を用意していたとはッ!(噂にはあったけど)

とはいえ、今頃GBA-SPを購入してしまった私(9月24日の日記参照
当面はSPに頑張っていただくとして、DSが値崩れ始まった辺りで、
なんてやってると世間から乗り遅れてしまうんだろうか。
そろそろ脳のトレーニングでも……いやいや。

アニメ感想。

【Canvas2】
理事長代理の担当回。
まぁ無難なトコにまとめたというか。

ところで未だ教師でない上倉先生が意見したところで通るもんなんだろうか。
年功序列社会(無能上司の言うがまま)に生きる者としては信じられません。

今回のアイキャッチはらき☆すたの人ですか。
見覚えがある絵だと思って検索までしてしまった。
また地味に神田朱未をゲストキャラで起用してますよッ!
これぞCanvas2クオリティかッ!

【Fate/stay night】
感想書きません、と言ったのはつい先週なのだが、一言だけ。
しかも本編とは関係ない部分で。

セイバーは川澄なのか。

いや、なんというか、無難?
相変わらずどんな役柄でも出来る人だなぁ、と。
歌以外は

【よみがえる空】
本郷オメガカッコヨス!
護衛艦はるな着艦、乗用車ライトアップ(?)とか軽く感動した。

さくらちゃんお亡くなり。
予想してた展開とはいえ、コイツぁ超シビア。
シビアというかリアルすぎる。
クラッシュ症候群の描写とかもそうだが、あのタイミングで葬儀屋だぜ?
そりゃ内田じゃなくても殴るわ。

そのシビアな展開から余韻を残しつつ、
影山ヒロノブのエンディングへの流れは完璧。
一瞬でも本作を切ろうとしたことをここに恥じる。

【落語天女おゆい】
久々に録画失敗だったんですけどね、このまま見なくなる予感

失敗したのが「かしまし」「マジカノ」じゃなくて良かった……

【永久アリス輪舞曲】
今回の見どころ。
アンデルセン嫌いで茶がヌルいと八つ当たりする子安

アリス能力者の次はアンデルセン能力者かよ!
馬鹿馬鹿しすぎてワロタ。
アリス、キサがどうやって現れたのかとか、そんな説明一切無し。
もう好きにしてくれ。

つかアカネのCV、水樹奈々かよ。なにこの無駄遣い。

【次回予告】
「お兄ちゃんに会えなくて、寂しい病ですぅ」

もしかしてこのアニメ、毎週お兄ちゃんにやきもち焼き続けるんですか?

【かしまし~ガール・ミーツ・ガール】
まぁ、アレだ。
この作品の9割がはずむたんテラカワユスで占められてるわけですけれども、
はずむの男とか女とか関係ない態度とかカッコとかがまた萌える。
ボーイッシュなとまりが非常に良い対比だ。
何が言いたいのかと言うと、はずむたん最強伝説。

今回はタイトル通りやす菜の心情がメイン。
この微鬱展開はアニメオリジナル?
台詞も尺も決して長くはないものの、やす菜の環境を説明するには必要充分。
むしろ、こんなんがずっと続くとこっちまで鬱になりそうな。
使い方を間違えると寒いだけの、
はずむ父とか、月並子のベタなギャグが逆にいいスパイスになってますな。
要するにキャラが非常に生きてるわけですよ。
そんなことを考えた残りの1割(ぉ

次回「少女三角形」

いよいよ、ほっちゃんVSゆかりん来るかッ!?

| | コメント (2) | トラックバック (7)
|

水曜午後の人生相談

クローバーの「マジスキMAGIC」を毎日聴いてますがなにか?<挨拶

昨日の話の続き。
マンション入口に消防車が止まってたのは間違い無いのだが、
どうやらメインは救急の人だったらしい。
(救急車が足りなくて代わりに消防車、ってヤツか?)

リアルなので反転。
どうやら飛び降り事故だった模様。事故なのか、自殺なのかは不明

くわばらくわばら。

仕事の話。
今日は人生相談をしてしまいました。
一応ウチも役所で、窓口もあるので、その対応も業務のうちなのだが、
だいたい長くても30分ですよ。
それが今日は2時前くらいに始まって終わったのが4時。

いらっしゃったのは足が不自由そうなご老人(男性)。
70過ぎたご老人の人生相談を、20半ばの若造が対応する図
やれ家賃が高いだの(1万切ってりゃ充分安いだろ)、
やれ隣の家がうるさいだの(近隣トラブルは自分らで解決してくれ)、
体のいい苦情処理。それならまだいいが、半分以上は雑談。
それも2時間以上をマンツーで。

「このジジィ、テメーは年金暮らしで暇かもしれないが、
 俺は暇人の相手をしてる余裕なんてねーんだよ!」

と余程言いたかったんだが、そんなこと言えるはずもなく。
これがネットだったら「UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!」で終わったんだろうな、
とかくだらんこと考えながら。
ちなみに結論としては「生活保護をご検討になってはいかがですか?」だった。
やれやれ。

別にこっちとしては仕事の延長線上だからいいんですけどね……。
この瞬間も税金が使われてるんだな、と思うと複雑な気分でした。

ん、ここ数日の日記はゲーム情報だったり、日々の出来事だったり、
昔のペースを取り戻してていい感じだ。
ネタとして面白いのかどうかは知らないが(ぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

未だ現役ファンタジア

ウチはマンション住まいなんですけどね、
仕事から家に戻るとマンションの入り口に消防車。
それも2台。
でも火が出てる様子とかは皆無。
消防の人が動いてる様子もナッシング。
なんだったんだろうか。

ゲームの話。
とりあえずFF4アドバンスはクリアした。
もう充分レベルも上がったんで楽勝。
アドバンス版追加のクリア後おまけはゆっくりやることにします。

で、テイルズ。アビスは一か月くらい放置しっぱなしなのだが。

『テイルズ オブ ファンタジア』マキシドラマCD発売決定!

ェェエ(´Д`)エェェ

少なくともファンタジアのドラマCDは手元に5枚ある。

↓証拠
top5cd

発売時期を見ると99~00年頃。
俺自身の購入はココで終わってるのだが、この後もう少し出てるはず。
テイルズ10周年の冠つけてアビスが出てきて、その初代はファンタジアなわけで、
初リリース(SFC)から10年経ってまだ新作ドラマCDですか。
なりきりシリーズはじめ、TOPワールドはとどまるところを知らず広がり続けたわけだが、初代から触れてきた者としては、カラ雑巾を絞られてる心情。
OVAで味をシメたのか知らないが、正直ここまでくると……逆に尊敬する。

それだけ初代ファンタジアは人気だったということか。
現にココに信者が一名いるわけですし。
いっそ「ファンタジア2」でも出したらどうですか。
デスティニーでもやったんだし。
(余談だが、デスティニー「1」は駄作だが「2」は良作というのが俺評価)

今のテイルズ濫発だったら本当にやりかねないから恐いわ。
アビスは次の週末辺りから頑張る予定。あくまで予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さらば時代の寵児

久々に祭りというものを体験しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

晴れ晴れマンデー

おはようございます。良く晴れた月曜の朝です。
天気予報によれば今週一週間晴れマークです@千葉。
身も心も晴れ晴れとした気分です(心は嘘)。

「更新は後ほど」とか書いておきながら、後ほどが翌朝になる
更新のフリをした日記クオリティ。
いや、準備はしていたのよ?
UP前に寝てしまっただけで(意味無)

土曜日分、中原アニメ4本。

【タクティカルロア】
「い~い?このことは他のクルーには内緒なんだからね!」

艦長テラモエスww

だがその他はグダグダね。
露骨なだけでどうしようもないエロもそうだが、
それ以上にヒョースケ君がいつの間にか馴染んでるのがさっぱり分からない。
人大杉で誰一人として満足に立ってない、キャラが記号でしかない状態。
中原艦長以外、ホントダメダメ。

双子 → コレコレ

黒髪 → コレ

医師?→ コレ

この程度の認識ですがなにか?

【マジカノ】
野さく「想定内想定内~☆」

開始早々NGワードを放つマジカノクオリティ!
毎回言ってる気がするが、マキマキといいコレといい、
腹黒キャラやらせたら天下逸品だッ!!

そしてどうみてもピカ○ュウな冬乃にオメガワロス。

【B-part】
野さく「メイドは見たッ!兄好き妹のいけない日々ッ!」

と言うわけで舞夏の過去にさかのぼる話。
って、DNAレベルで兄好きってどんなブラコンだよッ!
その前代見聞ぶりに惚れた。
結局「兄好きな妹キャラ」である説明は何もしてねぇですよ。
まったくこの中原麻衣ボイスの妹キャラは強力すぎだな。
シャウトから暴走までなんでも来いだ。
何が言いたいかと言うと要するに、これぞ萌えって奴ですよ。

ここのところ、妹キャラは濫発を通り過ぎてもはや廃れる勢いだったのだが、
コイツぁツンデレも姉キャラもなんのその。
これだけぶっ飛んだ妹キャラは大好きだぜ!!

【次回予告】
「キミはマジカノを感じたことがあるか?」

……これなんてインスパイヤ?

【あま喝】
真田アサミによる凄いエロゲです。
本当にありがとうございました。

中原麻衣演ずる千歳は充分キャラ立ってるはずなのに地味に感じてしまう罠。

【陰からマモル】
中原4本目にして最大の電波ソングと電波キャラ。
これが艦長と同じ中の人とは思えないクオリティの高さ。
しかし回が進むごとに馬鹿になってないか……

迂闊にして、今回初めて新谷キャラを把握した!
だいぶ前に「新谷の演技力」云々と書いた覚えがあるが、
いつの間にかに相当レベルアップされていたようで、見識を激しく改めた。
おまけに新谷キャラのフラグの立ち加減がまた絶妙だ。

そして清水愛ボイスの小娘登場。


 ま た 妹 キ ャ ラ か !

全千葉が泣いた。

そして登場第1回から猫耳少女化。
アホか。


だ が そ れ が い い

中原麻衣と清水愛はつくづく腐れ縁ですな。
ほちゃ&ゆかりんもこの調子でお願いしますッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3級FP結果報告

3fp

で、試験結果。

便利なことにその日のうちに模範解答がHPで公表されてるのです。
めちゃくちゃ鯖重かったけど。

筆記 22/30(73%)
実技 12/15(80%)

公式によれば6割で合格(正確には筆記36/60、実技30/50)
らしいんで、単純に素点で考えれば合格ラインか。

意外と楽勝でした、とは言わないが、
集中すれば1か月あればパスできる試験かな。
とにかく範囲が広いので、全範囲を網羅的に触れたあと、過去問演習。
何度かやるとパターンとか頻出論点がみえてくるので、そのポイントを暗記。
実際、今日の朝までその作業やってました。

試験は良かったんだけど、会場が小汚い(失礼)専門学校で参った。
午後試験まで時間を潰す場所さえない始末。外寒いし。
前回の東京ビックサイト会議室なんて恵まれすぎだとしても、このギャップは……。
資格試験の「格」を垣間見た気がする。

とりあえずファイナンシャルプランナーの学習はココまで。
上級にあたる2級とかAFPとかになると合格率も難易度もそれなりになるぽいし、
そもそもそこまで本格的にやる気も無いし。
所得税の計算とか、年金・金融の基礎知識が勉強できれば充分です。
調子に乗って、次は簿記でもやりましょうか。

ライセンスホルダ日記・つづく(ぁ)

※通常日記はまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悪あがき極まれり

ということでFP試験前日。
外は雪ですか。
明日の本試験に備えて引きこもって勉強!と思っていたのだが

勉強→アニメ→勉強→アニメ……

この投げやりっぷり。改めて書くと我ながら嫌になります。
思うように集中できなかったし。
とりあえず、試験さっさと終われ(ぁ)

アニメ感想。

【灼眼のシャナ】
karimfu
カリカリの部分とモフモフの部分を交互に食べるー

……ごめんなさい、そんな高度な食べ方はできません。

本編。
シャナ過去編でアラストールと契約&フレイムヘイズ襲名。
で、突如新エンディングテーマ
この熱い展開で「夜明け生まれ来る少女」だったら最高だったのにー。

よく見るとオープニングの段階で

> エンディングテーマ『虹の静寂』

ってしっかり出てたのね。
歌うは石田耀子氏、鉄壁のジェネオン布陣でございます。

【舞乙HiME】
シマシマ団吹いた。
最近見かけないと思ったら、こんな形で不意打ち出演。
相変わらずセンスの無いカッコが最強だ。

野さく「㌧でもないことしてくれたわね、アナタ」
シマシマ「実はアンタが裏でマキマキしてたんじゃないのぉ?

さすがパールオトメはレベル高いな!

前半の恋する乙女モードから後半のカラ元気への描き方がレベル高ぇ。
アリカは恋破れて一応吹っ切れたぽいが、こっからどう転がすつもりだろう?
ナギの計画に巻き込まれて、ってパターンは想像就くが、
この作品に限ってそんなワンパターンに進むとも思えないし。

つか、結局セルゲイはアリカに魅かれてるわけか……この炉め
さすが盾の系譜。

【ローゼンメイデントロイメント】
翠星石とカナリーの泣ける話。

カナリーが足引っ張って翠星石が敗れるのは想定内だったが、
ローザミスティカを掠め取るとは想定外w
さすがローゼンメイデン一の策士!
で、なんかとっときの秘策があるのかと思いきや、
本当に弱かったカナリー。(´・ω・`)ションボリック

よもや真紅が負けることは無い(根無が死ぬくらいない)と思うが、
アリスゲームの結末をどうまとめるかにとりあえず期待。

【Solty Rei】
ロイ「お前が生きてさえいてくれれば、それだけでいい」

 ↓

ローズ圧死

( ゚Д゚)ポカーソ

こんな死亡フラグの立たせ方は初めて見た。
なにこの超展開。
ロイの娘設定で充分サプライズなのに翌週早々に事故に巻き込まれて犬死。

SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

演出的には軽く泣ける。
あの描き方で生きてるってのは無さそうだし、
公式の次回予告を見る限り、ローズ生存の目は無さそうな予感。
ソルティの超科学で復活?なんてサプライズはアリか。
だがそれよりなにより、この超展開に対する驚きの方がでけぇ。

前回も書いたが、この作品がここまで大化けするとは思わなかった。
メグロックに釣られた甲斐があったというもんです。

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

試験目前危機感皆無

世間的にはセンター試験らしいですが、
俺的にもFP試験が明後日に迫っております。そんなわけで、
「セキュアド挑戦記みたいにシリーズ化しようとも思ったが、
落ちる気配満点なのと、気付いた時点であと1週間しかないので
やめることにした弱気な3級FP試験日記」へようこそ。

で、何をそんなに頑張っているのかと言うと、
決して受験料が安くないわけですよ、この試験も。

学科試験と実技試験(中身は両方ともペーパーテスト)があるのだが、
それが各3,000円。合わせて6,000円。
さすがにその金額をドブに捨てるのは惜しかろうと。
他にも問題集とか買っちゃってたし。
諦めたらそこでゲームオーバーとも言うし、悪あがきすることにした。

ということで、メインはほとんど手をつけてなかった
FP技能士3級試験厳選問題集」。
掲載されてる学科試験300問実技試験56問を先週末の2日間で終了。
で、月曜から今日まで1日1科目ペースで2週目。
過去問の正解率にしてギリギリ7割。
とりあえず頭に叩き込むことは出来たが、4:6で厳しいな。

コームイン試験時代に、学習法として
インプット(知識詰め込み)とアウトプット(問題演習)を交互に繰り返すのが
理想的という結論に達していたのだが、そこまでできなかった。
次善の策として「解きながら覚える」をこなしてる状態。
前者は完全に身につくから忘れないんだけど、後者は一夜漬けと同じですぐ忘れる。
うーん。あと1週間あれば、細部の詰めと総復習まで手が回せたのだが。
ちと遊びすぎた。
連日熱心にアニメ感想書いてる奴が何を言うかという声も聞こえるが。

いまさらガタガタ言っても仕方ないんで、
もうちょっと悪あがきで知識の詰め込みやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かしまし#2 彼女は彼女である事を自覚した

はずむの可愛さは反則だッ!!

一言で言えばそーゆーコトです。
ええ。
と言うことでかしまし第2話感想。

今回は事実上とまりがメインの話。
タイトルから、はずむの男に戻るフラグ消滅というレベルの高さ
はずむが女になっちゃったことへの葛藤とかはほぼ原作どおりだと
思うし、アニメ化にあたっての演出になんら不満はナッシング。
これがかしましクオリティかッ!!

それにしても田村ゆかりって人はどんな役をやらせても完璧だな。
正直、過去の役柄を見ると(やす菜&とまりは)ほっちゃんとゆかりん逆じゃね?
と思ったこともあったり無かったりだが、
今回のとまりを見てて、そんな疑念も吹き飛んだ。
元々、ゆかりんの演技力はアイドル声優(皮肉の意を含む)の中でもズバ抜けてる
というのが俺内評価だが、さらにストップ高状態ですよ。

次回はやす菜メインぽいんで、ほちゃ演技にも期待大。

で、今回は新谷良子ボイスの「オネニーサマ!」で終幕。
いやぁ、あのキャラがはずむをこう呼ぶってのは知っていたが、
音で聴くとまた凄まじいインパクト。
以前にこの言葉を聴いたのは何年前だったか……。
あの頃は(今や伝説となった)丹下桜氏がやってましたな。
もし氏が現役だったら……と一瞬思ったが、まぁそれはそれ。
頑張れ新谷。

それにしても、はずむたんのブラ装着シーン炸裂するような
こんな作品がテレ東で見れるとは、良い時代になったものです。

+ + +
余談。
古来より「恥ずかしい台詞と声優の顔出しは禁止!」と言われています。
声優は顔出ししちゃいけないって、ばっちゃが言ってた!」とも。

 ↓

vnt

目についたから買った。反省はしていない。

というか、声優雑誌ってずいぶんあるんですな。
今回買ったボイスニュータイプ、声優グランプリ、hm3、もう1つくらいあったか。
声優グランプリとかオネニーサマの時代に買った記憶もあるんで、
軽く10年前からあるんじゃね?
よほどリリカルなのはフィーバーだったらしく、田村とか水樹とかが表紙だった気がする。少なくとも、ゆかりんは2誌で表紙ですか……。

買ってから言うのもなんだが、反省はしてないが後悔はしている
とりあえず、普通に見てて痛々しい……(。∀゚)

以上余談終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (5)
|

有給休暇=寝坊

さてさて、今日は仕事休んだわけですが、
平日の朝に堂々と寝続けられるのが素晴らしい。これぞ至高の贅沢。
で、ひたすら日曜に向けてお勉強ですね。
筆記260問、実技(という名の筆記=応用問題)70問解いた。
試験本番まで何処まで知識詰め込めますか。
カッコ良く言えば、自分への挑戦。
だが、試験受けるんならもっと早くから準備しとけよってカッコ悪い話。

アニメ感想。

【Canvas2】
エリスの中の人=名塚佳織氏=エウレカの中の人、は周知なのだが、
番組CM中に流れるエウレカボイスの名塚に違和感を覚えるのは俺だけか?
エウレカといえばすっかり視聴やめちまったんですけど、
展開どうなってるんですかね。面白いの? まぁそれはともかく。

「2時間ドラマの犯人顔!」

エリス発言オメガワロスww
聖人君主浩樹とは対照的に鋭いエリスに好感。
途中から出てきた空気読めない奴が主役の座をぶんどる展開だけは勘弁だッ!

と思ってたら、速攻カミングアウトの挙句に逃走かよッ!!
もうちょっとドロドロした展開を期待したのだが……。
その辺は原作やってくれって話になるんだろか。

アニメ的には、エリスに揺り戻し展開に入るんだろうか。
その一方で次回予告は今回も霧だったし、次は理事長代理編?
どっちに転ぶかさっぱり分からんCanvas2クオリティ。

アイキャッチが妙に個性的な絵だな、と思ってたら、
櫻井考宏&猪口有佳とかで吹いた

Fateは原則として感想なしの方向で、ひとつ。
面白そうだし、毎週見ますよ?

【よみがえる空-Rescue Wings】
これは予想以上にハードな作品ですな。
アニメの形を借りたドキュメンタリー?
タクロアでもっと燃える展開を、と書いたばかりだが、
本作の路線はこれでアリなのかもしれない。
とりあえずぱにぽにだっしゅ!と真逆に位置することは確か。

さくらちゃんの死亡フラグ=主人公の成長フラグか。

【落語天女おゆい】
江戸時代にケータイ持ってってカメラとか漢字変換、ゲームだけ
大プッシュしてたのがケータイ好き的に激しくツボ。

さて後藤沙緒里が落語をやっている。
腐ってもプロの声優、それなりじゃないかと感心。
本当に面白くも無いのが困ったものだが。
小遊三師匠は堂に入ってて素直に感心した。
こんなワケ分からんアニメに出演させられて、当人の心境やいかに。

後半のバトルシーンが全然面白くない件。
この路線で行くなら失敗だろ……
だが演歌エンディング見てるとOKになってしまうのは何故だろうか。
これが演歌の魔力という奴かッ!!

そんな魔力聞いたことねぇ。

【永久アリス輪舞曲】
さて、困ったことにそろそろ飽きてまいりました
飽きたというよりついていけん。
エンディングがやや変わったが相変わらず手抜きだし。

キラハ「負けないんだから!」

ミィ様かと思いました。ありがとうございました。
でも声質似てね? 中の人知らないけど。

どうでもいいんだが、アリス、マジカノあたりの主役男の声が
鈴村健一と区別つかん。ナヨ系が流行なのか知らんが、
若本みたいな漢こそ、もっと出てくるべきではないか

【アイドル声優ワンダーランド秋葉原情報局】
音速丸さんにケンカ売るのもたいがいにしとけよラムズッ!!

お前らまとめて売り方間違ってる声優軍団認定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

続・時代は姪

姪ブーム(予定)の話。

2004年8月に書いたらしい「雑文」によれば、
その時点での「姪萌え」のgoogleヒット数は20件だった模様。

それを今、ググってみると120件超に増幅している。


ちなみに、親戚関係では既婚のイトコ(年上)しかおりません。
現実絡めると萎えるなこーゆー話。
実際に妹居ると妹萌えはありえんとか言う話がちょっぴり理解できた。

雑談。
突然だが明日は仕事サボって休み。
いぇーい夜更かしできるぜぇぇぇッ!

とか息巻いてたら、親父も明日は仕事休みらしい。
しかも何か用事があるわけでもなく、単なる休暇。
親父と(外見が)似てると言われたことはほとんど無いのだが、
やはり親子か……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホリエモンの最期

これからは堀江由衣の時代です(嘘)

それが言いたいがためだけにタイトルをネタにした。
今は反省している。

さて、週明けということで、予告どおり
「街で見かけた最近のお子さんの名前の読み方を当てよう」解答編。

まずはレベル1から。解答部分は白字反転。

・陽女乃
ヒメノ。女。まだまだ序の口。
・玲亜良
レアラ。そのまま読めばOK。男。え、マジ?
・継王
ツグオ。どちらの王家を継がれるのでしょうか。男。

兄弟姉妹編。
・奈月、彩月、優月
ナツキ、サツキ、ユヅキ。読み方はまんま。そんなに月が好きかッ!
でもって、最後だけ男。

続けてレベル2。
・琉月
どう考えても読めない。
はっちゃけても読めない。

ルナ。女。
そう言われれば分からんでもないが……。

兄弟姉妹編レベル2。
・大音
ヤマト。大和魂を感じさせます。かろうじて読める。男。
・奏楽
ソウタ。無理無理。男。
・音
ノン。女。まぁ、読めないことはないけどさ……。

以上。
事実は小説よりも奇なり、とは良く言うが、
ラノベだのエロゲだの顔負けの名前だらけですよまったく。

ではまた次回、忘れた頃にお会いしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

悪あがきカウントダウン

ゆかりんの5thアルバム発売決定らしいですね。
そろそろちゃんと買おうかな(ぁ)

と言うことで、正確には今日がFPの本試験一週間前です。
寒かった(らしい)昨日も、暖かかった(らしい)今日も自宅に引きこもって勉強です。
……家では勉強しない、という俺が、家で勉強してる段階で
たかが知れている気もするが。それでも累計10時間くらい?

とりあえず2日で問題集一冊終えた。
これで受かったら軽く神だな。俺じゃなくてその問題集が。

土曜までのアニメ感想。
この感想、土日でまとめて書くつもりだったのだが、
土曜だけで馬鹿みたいに長くなってしまった。
勉強オンリーの週末とみせかけてしっかりアニメ見てる俺ガイル。

【永久アリス輪舞曲】
今週も電波ゆんゆんですな!
ゆんゆんすぎて感想書き溜めてあったのに使い忘れたYO!

キサ(百合)→キラハ(妹)→アルト(男)→アリス(清水)

なんだこの関係。
キサのガチ百合っぷりがやべぇ。
プラスの意味のやべぇじゃなく、普通に引くほどやべぇ。
馬鹿キャラなのが唯一の救い。
松来未祐ボイスが馬鹿キャラっぷりをいい感じに増幅してる。
普通の神経の持ち主なら今回で切るんじゃないか。
……マトモな神経の持ち主はそもそも見ない気もするが。

今日最大の見どころは関智ボイスの無駄遣い(ぁ)

【記憶薔薇園】
清水愛によるエンディングテーマ。
よほど「針夢廃墟」路線がお好きなようで。

どう考えても売り方を間違えていると思うのだが、どうか。

続けて中原麻衣アニメを4連発。

【タクティカルロア】
第2話。前回と打って変わってシリアスな出だし。
これが「よみがえる空」第2話と言われたら信じる。
嘘だけど。

男含むその他大勢が相当ウザったい。
艦長が圧倒的にイイキャラなのに、それをスポイルして余りある。
俺的に燃えと萌えの比率は「Solty Rei」くらいが良い。
変なお色気路線に走らず中原艦長一本で行ってくれんものか。
シリアスパートだけなら全然アリなんだけどなぁ……。

【モノクローム】
中原麻衣によるエンディングテーマ。
聴いてたら、どうもD.C.S.S「記憶ラブレター」とダブる。
もしやと思って調べてみたら作詞作曲がrino氏だった。
つまりこの番組「yozurino」で押さえられてるわけですか。
腐ってもランティスクオリティ。

ちなみに今クール、中原氏が3曲ものテーマ曲を担当してるのは前にも書いたが、
残りの2曲はあくまでキャラソン名義なのね。

「記憶ラブレター」といえば、本編終了後に単品で聴いてみたが、
普通にいい曲だった。この曲がOAされたタイミングは本編の酷さに
そこまで気付く余裕が無かったと言うか。
中の人とテーマ曲には恵まれてたのになぁ、ホントに。

【マジカノ】
ウザい野さくのボーカルで始まるオープニング。
あぁ、修飾語「ウザい」が何処に掛かるのかは気にしないでくれ。
むしろメインは中原麻衣演ずるブラコン妹ですよ?

そんなわけで今回はウザいのもブラコン妹もほったからし。
生徒会長が暴走しております。
黒髪美少女キャラ、↑↓4本に軒並み出てきてるし、流行りなのか?
物凄い勢いで魔宮あゆみ VS 黒須ゆりの対決がスタート。
まったくこの手のキャラやらせた野さくがツボすぎる
これだけぶっ飛んだ展開させといて、幼少期の写真とはやられた。
迂闊にも心揺れたじゃないか。
一見微妙臭を感じた作品群の中では、頭一つ抜けてる。

それにしても大杉には爆笑した。これクレーム大丈夫かよ。

【マジスキMAGIC】
世紀の売れなさそうな声優ユニットクローバー(個人的見解)。
聞き分けに挑戦することにする。
ウイシアは嫌というほど声聴いてるし、井ノ上は一度聴きゃ分かる声だし、
斉藤桃子はソルティでそ?

斉藤桃子→井ノ上奈々→ウイシア、か?

というか、もう1人が全然声分からんから(名前も分からん)お手上げ。
「IZUMO -猛き剣の閃記-」を真面目に見とくんだった(嘘)
自信もまったくねぇ。誰か正解を教えてください。

【あま喝】
さて今回も真田アサミ演ずる上野一希が頑張ってます。
新谷良子演ずる為我井陽とのライバル関係になるんだろうか。
真田vs新谷。
これは良いブロッコリーですね

本編?
正直、白黒はだいぶはっきりしてきてるんだが……

【陰からマモル!】
くぁー!
これはまたベタなアニメ声の中原麻衣ボーカルですな!
しかも「作詞作曲編曲:Funta」って、
あのぴたテンの人じゃないか! 
こんなところで名前を拝見しようとは思いもよらなかった。

そんなわけで第1話見ないで試聴。
主人公マモルのボイス聴いて吹いた。

私市淳かよッ!!

久々に聴いた。感動した。
中原麻衣もベタベタな演技を魅せてくれる。
これがタクロア艦長と同じ人とはちょっと思いがたい。

1話見てなかったけど想定外に面白かった。
絵的にはややアレだが、声的には大アリ。
中原麻衣、清水愛、新谷涼子のラインナップは強烈だ。

ノーマークだった自分を恥じつつ、
土曜深夜は中原麻衣の演技聴き比べをするのも悪くないな。

【土曜深夜総括】
ウザキャラやらせたら超一流な声優なんぞを勝手に定義付けてみたが、
それと同様に、中原麻衣にヒロインキャラやらせたら相当レベル高いな。
唯一問題は、演じたキャラが軒並み不人気というか(ぁ)

ボーカルは「Lonesome Traveler」(あま喝ED)がズバ抜けていい。
「ミリオン・ラブ」(マモルOP)みたいな電波曲と同じ人とは到底思えぬですよ。
なんだかんだで中原大絶賛というまとめ。

追記.
デフォルトだとフォントが見にくい(この部分がデフォ指定カラー)のが気になったんで、
フォントカラー=黒を強制指定。
やっぱ、黒のほうが見やすいですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御礼40000HIT

ありがとうございます。ありがとうございます。
多重カウントあり、大部分が一見さんと全く当てにならんカウントですが。
それこれもニフティがきちんとしたアクセスログを用意しないのがいかんのです。
つか実際、一見以外はどれくらい居るんだろうか?

アニメ感想。
新作も出揃ったんでそろそろ絞込みを、と思ったら
見事に前クールからの続きモノばかりであった。でも良作揃い。

【灼眼のシャナ】
メロンパンの食べ方を全く分かっていませんでした。
本当にすいませんでした。

正月バージョンアイキャッチは秀逸。

【舞乙HiME】
恋愛事情にBIN☆KANエルスちん。
百合モード突入かと思ってヒヤヒヤしましたよ。
心配しなくてもエルスちんはニナ一筋のようで。

オトメ同士の戦いも何処吹く風、恋は盲目なアリカ回りが急展開。
事実上アリカ=ホントの姫なのは確定したっぽいし、
このタイミングでバラシ入れるってことは
今後更なるサプライズを期待していいんだろうか。

【アニメロミックス】
どう見ても声優の顔出しです。
顔出しは転落の第一歩です。
今まで応援ありがとうございました。

【ローゼンメイデントロイメント】
雛苺離脱ッ!!
これは良い根無(当て字)の呪いですね!

正直、雛苺の最期&トモエとの回想は完璧やられた。
トロイメントでは完全ギャグキャラ化してたぶん、
よもやここまで泣ける展開に持ってくるとは。
野さくの演技もポイント高い。
ただしウザキャラ属性持ちに限る。
間違えてもメインヒロインやらせちゃダメだ。

ラプラスの魔は完璧ノーマーク。
これまたやられた。
急展開で最終回まで突っ走るぽいが、あと2回でまとまるんだろうか。

【Solty Rei】
Canvas2なんてメじゃないほど久々です。
展開なんて覚えてねぇよ!
と思ったら、冒頭でしっかりフォロー。
そうそう、ローズ嬢がさらわれたんでした。

……奥さん&娘さん登場の回想シーンなんてなかったような?

視聴者にヒントばら撒いたと思ったら速攻で(越年すりゃ充分か)
ネタバレなローズ=ロイの娘設定。

久々に見たが、改めて地味に面白いなこの作品。
オッサンメインの燃え分多量、押し付けがましい萌え分多少。
申し分ねぇ。
ロイ&ローズの過去映像で構成されたエンディングに至るまで、
実に良い最終回でした!

……あ、まだ続くの?

つか、インテグラとか何しに出てきたんよ。
ゆかりんボイスも無駄遣いしっぱなしだし。
この伏線全部消化できたらマジ相当レベル高いと思いますよ?

【アニメロミックス再び】
またしても動く羽衣がッ!!

なんか俺の中で完全に野さくの劣化コピー扱いです。
本当にありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

本試験一週間前

この前の名前当てクイズ(1月11日付日記参照)の答えは
週明けまで引っ張ります。
何処のどなたか存じぬが何度もクイズ見に来てるそこのアナタとか、
かしましのトラックバックのためだけに来たそこのアナタとかの
回答お待ちしているわけですよ。

……つか、改めてみるとムズいですなあれ。

で、本試験が来週に迫っております(ぁ)

情報セキュリティ試験終了後に勉強するつもりで、
「FP技能士3級」の試験を申し込んでいたのでした。
だいぶ前に某資格予備校のファイナンシャルプランナー体験講座に
出席した話はこの日記でも書いた記憶があるのだが、それ以来放置。

つか、もっと先だと思ってたYO!

で、別にコームイン辞めてファイナンシャルプランナー目指すぜ!
とか言う話ではなくて、
この資格がコームインで働く上で役に立つのではないか、
と考えたのが発端。

FPで必要な科目は大きく分けて6つ。

・ライフプランニング(年金とか)
・リスク管理(保険)
・金融資産運用(投資とか)
・タックスプランニング(税金)
・不動産
・相続、事業承継

公的年金、介護保険、税金関係なら普通に異動で仕事になる可能性も高いし、
今の仕事でも税金(住宅家賃算定に使う)とか不動産とか絡んでるわけで。

「3級」なら簡単であろーとタカをくくって、テキスト買ったのが11月頃。
ぽつぽつとテキスト読み込んだり問題解いたりしつつ、気付いたら現在に至る、と。
そういえば年末年始に勉強する腹積もりもあったなぁ……。
まったくやらなかったわけではないが、大部分がゲームに消えた。
初級シスアド、情報セキュリティと連勝してきたがさすがに今回は微妙。

さしあたり、自分の保険の中身とか理解できたし、
源泉徴収票の見方とか年金のしくみとか分かるようになったんで、
そーゆー意味では収穫あったかも。
実生活に役立つ、という意味では万人にお勧め。

っていったい何処の回し者だよ。
こうなってくるともはや資格ヲタだな俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かしまし #1 少年はその日変わった

ほちゃ&ゆかりんが共演する今クール最大の話題作とくれば
速攻レビューせねばなるまい。
ということで、他のアニメは全部後回しでかしまし第1話。


+ + +

冒頭からボイスカットで百合というか修羅場。
原作通りだったと思うのだが、これは凝った演出でつかみはオッケー。
本編中、あとでボイス付になってもう一度流れるシーンになると思うのだが、
それを想像しただけで震えが走るぜ。

以下キャラ別感想。

○少年はずむ
うむ、ウエカナに男役は無理だ。

○とまり
(蘭堂りの+プッチャン)÷2?
これはまた新しいゆかりんボイスですね!
元気系は数多く見てきたが、男勝り系は初めて聴いた気がする。
新鮮。

○やす菜
美少女系ほっちゃんボイスです。
違和感ありません。完璧です。120点です

……この美少女キャラほっちゃんボイスは不幸の予感がするんだよなぁ。

○月並子
久々に聴いたよ水谷。この人まだあかほりとコンビ組んでるのか?

○少女はずむ
これはオメガ萌エス!
こーゆーときのウエカナボイスの破壊力を思い知った。

つか、原作では服着てるのに(確認した)
何故か全裸で空から降ってくるってどーゆーことだよ。
テレ東なのに頑張りすぎだよ!

eufoniusによるエンディングテーマ。
これは空気読みすぎだ。
CM見る限り、本来はオープニングテーマになるようで。

第1話だけ見るとこの無茶苦茶な設定は、めちゃくちゃあかほり臭炸裂ですな。
だが原作どおりなら(あかほり臭が薄れる、というか無くなる)
第2話以降は期待できそう。
これで毎週、最萌えキャラはずむ君に加えて、
はずむ君を奪い合うやす菜&とまりイコールほちゃ vs ゆかりんの修羅場を見れる
ってんだからクオリティが高すぎる。

絵的にもレベル高いし、中の人も文句のつけようが無い。
俺的に究極の作品がやってきた。
変な冒険さえしなければ神作認定の予感。

| | コメント (0) | トラックバック (11)
|

帰ってきた最近のお子様の名前シリーズ

久々にこのネタやってみようと思います。
と言うか、Blog形式になってから初めてかもしれない。

街で見かけた最近のお子さんの名前の読み方を当てよう」企画。

ルールは簡単。
出題された漢字名の読み方を当てるだけ。
名前は10コ。
回答はコメント欄にでも書いていただければ。

○レベル1
・陽女乃
・玲亜良
・継王

○レベル2
・琉月

兄弟姉妹編
○レベル1
・奈月
・彩月
・優月

○レベル2
・大音
・奏楽
・音

ヒント
レベル1は頑張ればストレートに読める、かも。
一方のレベル2は……解答メモなくしたら俺も読めなくなる可能性大。
男女比は男4、女6男5、女5。(初出で普通に間違えました。申し訳ない)
頑張って性別も当ててみてください(ぉ
回答は後日発表ー

※個人情報を侵害する意図は一切ありませんので念のため。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

未だ正月ボケ

全然仕事やる気がでません。ごめんなさいごめんなさい。
頑張れ明日の俺、とか言って直帰しちゃいました。

マジカノエンディング、クローバーが歌う
「マジスキMAGIC」なんぞが脳内ループしてる段階で相当ダメです。
やる気ないので日~月ぶんアニメ感想で茶を濁します(ぁ)

【Canvas2】
なんかエラい久々な気がしますが。空いたのは2週間?

で、ほぼ30分まるまる使って浩樹と霧、柳の過去ストーリー。
霧がめちゃ可愛いじゃねーか。
ってか、なにこの過剰なまでのベタ演出。
俺、大好きなんですけど

しかし人の絵盗んでおいて入賞した挙句エリートコースまっしぐら、
その盗んだ相手前に笑顔で現れる爽やか柳ってどんなキャラ設定だよ。
昨今の作品では珍しいが、浩樹が聖人君主に見えてきた。

前クール、妙にエリス寄りで綺麗に片付けたな、とは思っていたが、
第2クールはこの3人をメインで展開させる気か。
無駄に2週間空けてないなぁ。次回予告も霧に乗っ取られてるし、
単なる噛ませ犬かと思ったら、大化けするかもしれん。
ホント、ダブルヒロインの扱い方が上手いな。
どこぞのセカンドシーズンとは大違いだぜ。

【Fate/stay night】
原作派の方々は色々思うところあるようだが、
原作知らずの俺としては普通に楽しめれば良しとする。

第1話のデキだけみれば今クールでズバ抜けてるんじゃね?
ようやく当たりをつかんだっぽいこの呪われた千葉テレビーム24:30枠。
これは楽しみだ。

【よみがえる空-Rescue Wings】
タクティカルロアと似たような設定にして方向性は全く逆。
どっちか選べと言われたらこっちを選ぶが……?
エンディングがJAM Projectだったのはさすがにサプライズ。

しかしこれ、ひたすら硬派に自衛隊描くの?
それって面白いの?
それにしても落語だの自衛隊だの……もはやなんでもアリだな。

【アニメ魂-Lemon Angel Project】
アニメ魂の分際でエイベッ糞がスポンサード。嫌な予感。

なにこの棒読み声優

15分で視聴終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FF4Aプレイ日記(4)とDQ同人ゲー

宣伝というかHPの更新情報。

D.C.F.Sゲームレビュー追加
この日記に書き殴ってた感想を再構成しました。総まとめということで。

D.C小説「2005年のクリスマス」を再編集
要するにHTML化。さすがにBlogでは読みにくいとは思ってたので。
ついでに制作メモも追加。

さて、そんなこんなであっという間に連休も終わってしまいました。
ガッデム。

予定ではテイルズオブジアビスを10時間程度進めるつもりだったのだが、
この連休中、なんと0時間
あぁ、これは積みゲー確定だなぁ……。
PS2版CLANNADとか、ようやく発売日決まったFF12とか控えてるのに、
普通にこりゃ無理だ(もちろんCLANNADもFF12も無理だ)。
ま、気長にやりましょ気長に。

急遽D.C.F.Sの夏編やったりしたのもそうなのだが、
星の聖杯」なる同人ゲーに手を出してしまったのが敗因。
ドラクエキャラを使ったノベルゲーとでも言うのか?
同人モノにはほとんど手を出さない俺のこと、予想以上のクオリティというか、長さ。
フリー体験版だと侮った。
いやそもそも同人ゲーだと侮った。
などと勝手にDLして勝手に絶賛してみるテスツ。
本格大作RPGより同人ノベルゲーを優先してる俺ってどうよッ!?

さて本題のFF4アドバンス。
年末くらいから、クリア目前みたいなことを言い続けてるのだが、
こっちも思うように進んでないと言うか進めてないと言うか。
ラスボスに突っ込めばたぶんクリアできると思うのだが、
メンバーチェンジが出来るようになってから、とっかえひっかえして遊んでる状態。

追加イベントプレイメモ
・ヤン :相変わらずメンバー1の力とHPを誇る。すぐ死ぬエッジより強いし速い。
・ポロム:装備品にもよるが、リディアを上回る魔法攻撃力を誇る。
・パロム:ローザに比べてHPは低いが、回復役として素早さの高さは特筆モノ。
・シド :物理攻撃は強いが、装備品の関係か魔法攻撃のダメージを受けやすい?
・ギルバート:相変わらずリディアを下回るHP。攻撃力が強くなってもこれでは……

すぐ死ぬエッジ、ATBゲージどおりに動いてくれないカイン(バグ?)より
ヤンの方が使えるってのはどうよ?(ぉ
しかもエッジよりATBゲージが早く溜まるのにはビビった。
あと、リディア&ポロムの黒魔法連射が爽快。
ガ魔法とかフレアならカンストダメージ行くんだよねFF4は。
戦力的ベストかは抜きにして、個人的なお気に入りメンバーは
セシル、ヤン、リディア、パロム、ポロムとなりました(ぉ)

↓ネタバレ反転
・対プリンマスター(トリトンダガー・パロム)
 4体のプリンが居るうちはプリンマスターに攻撃が出来ない。
 プリンマスターはリフレクを使うので、
 パロムが「クエイク」リディアが「バハムート」で攻撃。
・対ティラノサウルス(セラフィムメイス・ポロム)
「じしん」対策に事前にレビテト。これであとはザコ。
 属性攻撃をすると属性攻撃によるカウンターがくるので使わない。
 リディアとパロムでフレアを連発すれば勝てる。
・対ストームドラゴン(ゴッドハンド・ヤン)
 冷気が弱点なのでリディア、パロムの二人掛かりで「ブリザガ」。
 セシル、ヤンの直接攻撃も絡めれば労せず倒せる。
・対デスマシーン(トールハンマー・シド)
 回避不能の「物体199」以外は恐るるに足らず。
 スピードが比較的遅いので、リディアとパロムの二人がかりで
 詠唱時間の短い「フレア」を連発すれば楽勝。 
・対ギガースウォーム(アポロンのハープ/ギルバート)
 戦力バランスを考慮すると、セシル、エッジ、ギルバートと
 白魔系(ローザorポロム)黒魔系(リディアorパロム)がベターか。
 全ての攻撃に物理攻撃カウンターを行うので、
 セシルに「ブリンク」エッジは「ぶんしん」をかけてから攻撃。
 攻撃魔法は「フレア」等の一撃ダメージの大きいものを。
 ギルバートは「かくれる」。

余談。
昨日の深夜辺りから「ポロム いやしのつえ」で20件もの検索来訪履歴があったのだが、いったい何の用だったんだろうか(笑)
正規ストーリー中(ミシディア~バロン)のポロムなら、
ひたすら「いやしのつえ」(=全体ケアル)使ってればOKですよ。
などと見知らぬ誰かにアドバイス。

ん、結局FF4に夢中だったのか俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仲間由紀恵の声優時代について

やっぱり黒歴史なんでしょうか?(ぁ)

そんなわけで、今年のNHK大河は見ないことに。
タレント自体はむしろ好きなんだけど、
戦国時代の女性モノってのがやんわりと言えば好きじゃないというか
つまんなさそうというかごにょごにょ。

いまさらだが古畑最終話。
想定の範囲内のはずのトリックだったのに、普通に騙されたわ。
最後の最後までやられた。
シリーズ最終話を飾るに相応しいかと。

さて、新番組がぼちぼち始まったアニメ感想。
TVK&千葉テレビーム土曜日OA分から。

【タクティカルロア】
そんなわけでD.C.S.S後番。
オープニング、どっかで聞いた声と思ったら引き続きYozuca*かよッ!

で、肝心の本編。
満足にキャラ紹介もないままにエロ連発。
前半好き放題やっといて、後半急にシリアスに入ってもなぁ。
絵的にも好きじゃないし、何から何まで微妙。
これはなんというかネギま第1話を見てるような焦燥感。

あーエンディングは中原麻衣なのか。
ランティスクオリティが良くも悪くも発揮されてるなぁ……。
OP&EDは嫌いじゃないが、トータルでダメなんで切る。

【落語天女おゆい】
これなんて超変身コスプレイヤー?
超地雷で一体何が始まるのかと思ったが、
東芝エンタテインメントが放つ普通にアレな作品になるようで。

落語に夢中な女子高生とかありえねー。
中の人が後藤沙緒里と来たもんだ。この声はこいこい7の悪夢がよぎるぜ。

だが確かに、桂歌丸師匠は最高だッ!!
歌丸師匠自らが中の人を演ずるこのレベルの高さは
うたまるがモモーイとか言うレベルを凌駕してる。
何をどうすれば歌さんと後藤何某が共演するアニメなんて作れるんだ。
石田彰とか清水愛あたりのベタな演技が霞む霞む。
微妙臭を吹き飛ばしてココまで突き抜けるとは思わなかった。

オープニングがLitte Nonで思わず吹いたわけだが、
エンディングはさらに度肝抜かれた。
いや大真面目な演歌なんだが、もはやギャグにしか聞こえねぇw

【マジカノ】
そもそも、今週に限り千葉テレビームの放送が若干繰り下げだったのが
きっかけだったのですよ。おゆいの裏番組のはずのマジカノ見れるじゃん?
と言うことで初回限定のつもりで録画セット。
これが運命だった…。

こりゃ冒頭からぶっ飛んでるな!
オープニングから野さく。当然ヒロインも野さく。
野さくプロバガンダアニメキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

一言で言えばこれなんてΦなるあぷろーち?
まったくウザキャラやらせたら天下一品だな!
あの叫び声あげてた魔女が俺には根無(当て字)にしか見えない
そして何がなんだか判らないままのぶっ飛んだ展開。
要するにΦなると同じスメルがする。これかなりの褒め言葉。

そしてエンディングテーマを担当するのはクローバー。
また出会うとは思わなかったぜ微妙臭炸裂声優ユニットッ!!

事前評価「×」とかつけてスマンカッタw
まさか思わず2回見るほど面白いとは思わなかったぜッ!
ここに「○」に訂正させていただく。
おゆいを土曜深夜tvkから月曜深夜の千葉に回してこれ見ます。

【あまえないでよっ!喝!】
で、これまた「×」つけてたはずのこの作品。
別に本作が嫌いなんじゃなくて、相対的評価でそうなったわけで、
マジカノ見るんならセットで見ます→「△」。

新キャラがまた破壊力抜群だ。
真田アサミなのに正統派ヒロインで違和感がないとは凄い。
なのはA'sでの熱演は記憶に新しいところだが、こんなキャラもできるとは。
正直、でじこボイスを見直した。

ところで、タクティカルロアで主役ヒロイン、マジカノで3人姉妹長女、
ここでまた主役ヒロインを張る中原麻衣って凄くね?
前作もそうだったから当たり前なんだが、
タクティカルロアに続いて、またエンディングテーマも担当。
主役級3本にテーマ曲2本なんて聞いたことねぇよ
このほかに少なくとも、舞乙も控えてるわけで(出なかったりして)。
もはやこうなると土曜日は中原麻衣デーですな。


追記。
ノーマークだったがテレ東「陰からマモル」でも
中原麻衣がヒロイン&オープニング担当と判明。
と言うことで、主役級4本にテーマ曲3本に訂正させていただく。
何者だよテーマ曲3本って。
いやなんかもう、すげぇとしか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

時代は姪

かねてより姪萌えを提唱してきたこの俺であるが、(→参考リンク
ついに時代が来たッ!!

妹じゃなくて姪の時代(ニャー速)

足掛け3年弱、ついに時代が追いついたかッ!!

んなわけない。

……つか、なんだこのスレ。

※通常日記は後ほど改めて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

D.C.F.Sプレイ日記(6)延長戦

連休初日ー。
物凄い勢いで正月休みに逆戻り。
あぁ、まだ休みが2日もある幸せ。

さて、D.C.F.Sの話。
なんやかんや言って「夏」もやることにした。
だが俺は夏が嫌いだ。そこで一計を案じた。

名付けてフルスキップ作戦

名付けて、も何も無いが、ズバリ最初からひたすらメッセージスキップ。
CGも立ち絵もテキストも基本的に無視。
選択肢が殆どないこのゲームならではですな。
20分程度でケリがついた。

まずは根無(都合により当て字)から。
たまにスキップが止まるタイミングがあるんでどうしてもテキストが
目に入ってしまうのだが、なんかまた出来レースやってるぽいし。
もうええわ。

引き続き、彩珠ななこ(以下さいたま)。
当然今回もフルスキップ。根無も登場する模様。
……ん?
でもそれってこのシナリオならさいたまが彼女設定なんだから、
当然「根無=Not彼女」って設定なわけだよな。
それはそれで面白いんじゃね?

【Summer Vacation~月城アリス編】
と言うことでだな。
負け犬根無(都合により当て字)を見るためにプレイすることにするよ。
何故月城かと言われれば、消去法だ

アリス
「朝倉先輩、根無先輩が帰ってくるのが、よほど楽しみなんですね」
瀬場
「大切な妹様が帰っていらっしゃるのです。そのお気持ちはよくわかりますよ」

( ゚Д゚)<黙れこのピエロどもが!!!!

根無「ただいま、兄さん」

( ゚Д゚)<帰れ。さぁ帰れ。今すぐ帰れッ!!

だが朝倉の横にいるのは月城。
見せ付けるには丁度いいぜ!この負け犬がッ!(フハハハハ

美春「こんにちわー、月城さん。おみやげに、冷凍バナナを持ってきたよ!」

相変わらずクオリティ高ぇなこのバナナ星人は!

ここでピロスが登場しなくなったことについての説明。
あー、そんな設定もありましたねぇ。
つか、ピロス持っててこそアリスには存在感があったわけで、
ピロスのないアリスの存在感の薄さと言ったら。
申し訳ないが声優の演技力もアレだし。
おかげでセカンドシーズンなんて美春の横に立ってるだけだったしな。

ななこ「マジっすか! 私が行ってもいいんですか!」

こいつ、こんなキャラだったっけ……?
後々、彩珠は結構面白いキャラと判明する。
そういえばD.C.P.Sのときもまともにプレイしなかったんだっけ。
セカンドシーズンではゴミの役にも立ってなかったし。
いかんせん立ち絵がな。中の人も声がワンパターンで好きくないし。
まぁ、なんでもいいや。

↓ネタバレ開始

そんなわけで、月城家のクルーザーでクルージングに行くことに。
うんまぁ、各種媒体で見てりゃ想像はつきますな。

で、クルーザーが暴走し、一行は無人島(らしきところ)に漂着。
そこから一行のサバイバル生活が始まる。
――というベタな展開。
たぶん、概ね他の2人も同じ展開なのだろうが。

アリス
「妹であることも、根無先輩以上に先輩と一緒にいることも、私には出来ないもの」

なんかいいように根無が使われてるな。
俺の中では徹底放置がちょうどいいくらいなだけに残念だ。

杉並「そう、すなわち、これはすべて俺が仕組んだ壮大なドッキリだったというわけだ」

( ゚Д゚)<なんだそりゃーーーーッ!!

やっぱり杉並はD.C一番の立役者だな。
夏編他のシナリオも同じなのか?
敢えて再プレイする気はないが。

そんなわけでアリス編終了。
展開も面白かったし(他2名は知らん)アリスのCGは正直可愛いと思った。
期待してなかった割には、及第点以上。

さて、全キャラ終了後おまけ。
「Extra」メニューの中に「Premium」が追加されていた。

中身は――声優インタビュー。

堀江由衣 as 白河ことり他14名キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

ことり様入れて全部で15名ね。
ヒロイン12名と霧羽、うたまる、謎の少女。
なんで杉並いねぇんだよッ!?

とりあえず野さく以外全部聴いた。
奴がウザいのは目に見えてるから、聴かない。
と言うかだな、ほちゃ&ゆかりんだけでもう満足。大満足。

なにこのクオリティの高さというか俺の満足度。
わざわざ「夏」を乗り越えた甲斐があったぜッ!! 

これにてD.C.F.Sトゥルーに完結!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そしてまた連休

12月末の3連休、正月休みに引き続いてまた連休です。
こんなに連休が続くとありがたみが薄れますな。

ってかこの連休終わったら次、ゴールデンウィークまで無いんすよ。
5月ですよ5月。まだ1月だってのに。
もっと考えて連休の配置してくださいよ……。
と、誰に言うでもなく愚痴。
春休みのある学生に戻りたい。てか、学生はまだ冬休みか。

今日の出来事
・昨日の喧嘩の件はこちらから出向いて謝罪。
 大人の対応俺。腹の中煮えくり返ってますけどね。
・連休に浮かれて仕事上がりにマンガ喫茶。
 舞乙は見たが古畑は見てない。何してんだ俺。

さて、ここ数日のコメントからアニメ感想は需要がないことが
分かったところでアニメ感想やります。ええやりますとも。

ゴルベーザ「いいですとも!」

が好き。全く関係ねぇ。

【To Heart2最終話】
このみ編で上手くまとめてハイ終わり。
なにこれゲームもこんなエンドなの?んなわけないか。
私服このみは可愛かったな、とかそれくらい。

ちょうど1年前だったかと思うが、
「1」のリメンバーなんちゃらの出来を思えばこんなもんかと。
まぁ、なんとかセカンドシーズンの後ならどんな結末だろうと
それなりに納得できるようになりました。バーカバーカ!

なんなんだこの感想。

【鍵姫物語・永久アリス輪舞曲】
これはいい清水愛ボイスのヒロインですね。
なんか子安っぽいのが出てきたよと思ったら本当に子安だし!

おまけにエンディングも清水愛。
相変わらず物凄い電波ソングですね!
この「全力で馬鹿」路線は視聴確定。

トライネットのCM見てるとあまりに微妙臭炸裂してて見てて愉快愉快。
逆に声優が顔出ししまくってる作品に物凄い不快感を覚えたわけだが。

【灼眼のシャナ】
ティリエルゆかり死す!!

妖艶ゆかりんボイスは満喫できたが、キャラ的にはこれ以上掘り下げようも無いし。
こんなものかと。まる一週間空いたせいで展開を忘れてたのはご愛嬌。
ひとしきり燃えた後に、吉田さんVSシャナの萌え対決。
そのまま高橋洋子のエンディングに流れ込むこのミスマッチがたまらんですね。

【舞乙HiME】
アカネ死亡フラグを回避ッ!

まったくいつ倒されるのかとヒヤヒヤもんだったですよ。
想定の範囲内の上にベタベタだけどカズくんはカッコ良かった。
演技のヘタレっぷりがいい味に(皮肉)。
しかし、これを持ってアカネは終盤まで出番終了なんだろうなぁ。

ここに来てアリカ&ニナが良い感じになってきたが、
必要以上に仲良しに描かれてるのがかえって嫌な予感。
いよいよ舞衣編突入かと思わせといて全然そんなことない本作のこと、
後半も予想の斜め上を行くことに期待。


追記。
ことりOVAの噂、某板の落書きレベルの信憑性で流れてますね。
とりあえず、ネムスキー監督(仮名)が作るんならマジいらねぇです。
買う買わないの議論以前に、個人的希望として出さないでほしい。ネムスキーなんぞにことりをこれ以上弄ばれてたまるか阿呆。
でも曲芸ならやりかねんな…。
以上、反転が反転の意味を成さない追記終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大人の喧嘩

イチローの殺人シーンはカッコ良かったなぁ。
殺人をカッコいいというのは不謹慎かもしれないが、
あの人の演技には素直に感心した。

今日の本題。

外郭団体ってあるじゃないですか。
よく天下りの温床とか言われちゃってるところ(実際そうなのだが)。
そこの若手職員と仕事で一触即発の事態にまでなった。

いやぁ俺も焦ったねえ。
相手、口調が急に変わるんだもん。
俺は完璧キレてたとはいえ、表向きオトナの対応だったのに。
あそこでぶつかってたらどうなってたんだろうか、想像すると笑える。
愛すべき馬鹿は大好きだけど、
普通に頭の弱い馬鹿はリアルに消えてほしい。
とか思った、新年5日目の夕刻でした。

ああ、妙にアニメに偏る前はこーゆー「ネタになる出来事」を良く書いてたなぁ。
今の(?)読者層にはどっちの方がウケがいいんだろうか。
とか思った、新年5日目の夜でした。


……とりあえず、この程度なら特定されないよね?

実際、守秘義務に引っ掛かりそうなネタは使えないし、
一歩間違えると単なる愚痴になるし難しいですわ(; ´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬の新アニメについて’06

仕事始め。
これほどやる気の無い日もそうそうあるまい。
やる気の無い日に限って仕事はやってくる。これ定説。

サクっと帰って、予定通り「古畑」を1日遅れにて視聴。
ということで第1話を半分流してみてたんだが、
これは参った。
「古畑=犯人は最初から分かってる」を完全に逆手に取られた。
三谷って人は天才だな。

そんなわけで、そろそろ1月期の新アニメチェックの時期ですか。
そこまで必死になってみる程のものかとも思うのだが、
何かしらの形で整理しないとチェックしきれないの現実。
だったらついでに日記のネタにしてしまうわけですね。一石二鳥。

千葉基準で日曜日から順に。
◎=視聴確定(継続)
○=視聴予定。1話見て判断。
△=相当微妙。1話見て判断。
×=見ない

タクティカルロア 千葉 日 23:30(1/08)/tvk 土 24:30(1/07)
D.C.S.S後番。
「護衛艦で戦う女の子って嫌いですか?」

それなんてストラトス・フォー?

キャスト的には主役(たぶん)に中原麻衣。
高橋美佳子&小林由美子なんて組み合わせ凄く久々に見た気がする。
これを「コンビ」として認識するのは俺くらいかもしれないが。
とりあえず試聴、かなぁ…。

千葉 Fate/stay night 千葉 日 24:30~(1/08)
原作知らないんで黙ってみます。
客観的にあまりに酷ければ切る。

よみがえる空 -Rescue Wings- テレ東 日 25:30~(1/08)
ぱにぽに後番。
まほらば~ぱにぽにと続いた、力抜いてみる系から一転してシリアスそうな気配。
ファフナー臭を感じたら切る可能性大。

落語天女おゆい 千葉 月 26:10(1/09)/tvk 土 25:30~(1/07)
これはまた物凄い地雷がやってきましたね。
三振か、エンタイトルツーベースか、と言ったところ。
後者に望みをかけて。

LEMON ANGEL PROJECTtvk 月 26:15(1/09)
アニメ魂枠。
なんだかんだと文句言いながら見続けてる枠なので。
有名作のリメイクらしいのだがよく分からん。
しかしこの枠、相変わらずの微妙臭ですな。

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 千葉 火 26:00(1/03)
第1話から突っ走ったまま完結した名作、神無月の巫女の
介錯が放つそれ系のアニメ(と思われる)。
ホント好きだなこの人。
さらに、あのトライネットエンタテインメント、
ネギまの宮崎なぎさ監督と微妙臭要素もバッチリ。でも俺は好きだッ!

というか、既に放映開始済み
でもってしっかり録画済み。まだ見てないけど。

かしまし テレ東 水 25:30(1/11)
今クールの本命オンリーワン
ほちゃ×ゆかりんがメインで出演する本作、見ないわけがない。
原作も個人的に好きな作品なので期待大。
こんな駄文読んでないでアナタも見なさいって。

×マジカノ 千葉 土 25:35(1/07)/tvk 木 25:45(1/07)
公式見る限りはドタバタラブコメ系だろうか。
メインヒロインに野さく。
これは新年早々、縁起が悪そうなので見ないことにする。

×あまえないでよっ!喝! 千葉 土 26:05(1/07)
なんだこれ、またやるのか。
前作が既に微妙だったんでスルーの方向で。

と言ったところですか。
これに視聴継続モノ(↓)
・Canvas2(日)
・灼眼のシャナ(水)
・舞乙HiME
・ローゼンメイデントロイメント&後番
・SOLTYREI (以上木)

を加えて10本程度に収まれば回せるかな、と。
まとめると、本命=かしましの一本で決まり。対抗なし。
さすがに秋の改編に比べると小粒揃い感?

せっかくなんで、ココ見てる方からイチオシ作、期待の一作を募集します。
コメント欄でもメールフォームでもOK(名無し可)。
地域差はあるかと思いますが、ここに載ってないのでも歓迎。
嗜好が著しく偏ってる鏑木に良きアドバイスを。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

FF4Aプレイ日記(3)と言う名の雑記

正月休みもう終わりかよッ!!

orz

さて、連休最終日。
9時間寝たり、昼寝したりするとあっという間ですな。
何にもしなかった感じ。

あ、もえたんリスニングCD聴いた。
やる気なしゆかりんボイスイングリッシュがたまらん逸品でした。
まともに英語勉強するには短すぎるかなぁ、と。
いや、そもそもこんなんでまともに勉強する奴ぁ居ないだろうし、
しちゃいけないんだけど。
あの小ネタ群をゆかりんボイスで読み上げられるのはたまらんですな。

今日は「古畑」と「新撰組」見るか~と思ったら、時間ダダ被りなのね。
三谷バッティングかよ。
とりあえず新撰組観た。
ジョン・健・ヌッツォ氏は熱かった。
古畑は明日から1日遅れで見ることにします。

で、ゲームの話。
結局、終わったのはD.C.F.S(夏除く)のみ。
アビスはほとんどプレイできてないんで、FF4Aプレイ日記…と思ったが、
今までのスタイルは単なる攻略法にしかなってないんでやめた。
気になった点メモ。

・月の地下渓谷攻略中。
・ようやくキャラチェンジ可能に。高レベルパロム&ポロムに萌える。
・クイックバグは俺も気になっていた。致命的バグではないからいいんだが。
・その他、明らかなデバッグ不足系のバグには萎え。
 ゲーム&リメイク要素そのものは概ね満足なだけに残念。
 DQ5もそうだが、好きなゲームが半端な状態で出されるのは願い下げ。

連休最後の2日でテイルズオブジアビスやるつもりだったのに、
結局3時間くらいしかできませんでした。
まぁ、すぐ3連休が控えてるしその時にでも……と思うのだが、
きっとそれでも終わらない。なんだか積みゲーになりそうな気がする

日々の生活がダラダラだったので日記の内容までダラダラだ。
あーもっと休みてぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

D.C.F.Sプレイ日記(5)完結編

さて新年2日目、皆様におかれましてはいかがお過ごしですか。
箱根駅伝見てようやく、正月の実感が湧いてまいりました。
なんかもう、年とるごとに年中行事とか興味なくなっていくな。

空いた時間でゲーム。
FF4Aが佳境に入ったので、テイルズジアビスに取り掛かりました。
ロードが長くてイライラしてきます。

一方、D.C.F.S。実は年内に終えていたり。
感想部分を書くのに手間取ってしまった。
プレイ日記第5回、これをもって完結編

【秋~Autumn color~水越萌編】
鍋先輩。
正直、やろうかやるまいか迷ったのだが、一応やっておくことにした。

秋編冒頭の選択肢で「音楽室へ」をチョイス。

> 恋人と連休の相談をしようと、萌の所属している音楽部を尋ねた。
> しかし、出てきたのは萌ではなく、その妹の眞子だった。

また出たよ最強ツンデレwww
しかしさしものツンデレも実の姉が相手とあっては妙な発言をすることもなく。

アニメでさえ完璧スルーの挙句、ネタキャラ扱いの鍋先輩が
恋人という設定に違和感を覚えるのは想定の範囲内だが、
それよりむしろ、鍋先輩を「萌」と呼び捨ててるあたりに激しく違和感。
まぁ、他のキャラもそうなんだからそれはそれでいいのかもしれないが……。

さて、例によって例のメンバーズでサギーの別荘に行く話。
……これ、シナリオモードでぶっ飛ばせないですかね?

↓こっからネタバレ(※正月背景だと浮き出てしまうので注意)

例によって霧羽姉妹の話が始まる。

萌 「私、やってみようと思います」
鈍一「やるって、何を?」
萌 「降霊術、です」
  「大げさな話ではなく、ごくごく親しい人とお話をする術があるって」
  「――大切な人を失った辛さ、私もよくわかりますから」

てっきり、眞子を絡めるのかと思いきや、D.C本編の話を持ってきたか!
……正直、鍋先輩シナリオは印象薄くて覚えてないわけだが。

で、霧羽姉降臨。専用CG付き。

あー、まさか鍋先輩で一番イイ展開見せられるとは思わなかった。
その分、鍋先輩パート少なめだったけど。
だったらなおのこと、さくら&環は別シナリオ用意すべきだったんじゃないの?
おかげで秋編全部が消化不良です。

【冬~white season 鷺澤美咲編】
ということで、冬編最後の一人、サギー。
秋編で出まくってるせいで全然冬の攻略対象なイメージはないのだが。

↓バレ

さて「2人いる」がテーマの冬シナリオどおり、鷺澤が2人。

頼子「ただ、気が付いたら、私はもう一度人間の身体になっていました」

ということらしい。
この辺り、アニメ版とゲーム版で微妙に違った気がするのだが、
あくまでゲーム版を引き継いでる本作によれば、
前作の「鷺澤頼子」の中身は美咲だったわけで、今回のは猫頼子。
ああ言葉にするとややこしい。
実際にプレイしてると違和感はそれほどナッシング。
それがシナリオ的に、いいか悪いかは別として。

まぁ、分相応ということで。

さくら
「大変だね、名家のお嬢様を彼女にすると。だから、ボクにしとけばよかったんだよ」

さくらGJ。

【春~Cherry Blossom 紫和泉子】
なんか複雑に入り組んでてあんまり記憶にないD.Cピンクのクマシナリオ。
さんざん引っ張られて、美幼女でサプライズした記憶しかねぇ。
引っ張られたのは工藤も同じだけど。

そんなわけで紫和泉子。
冒頭から当たり前のように美幼女だ。
他のシナリオでは普通にクマだったからなぁ。
これほど彼女設定に違和感あるキャラも居ない。

和泉子
「地球にいられることになって、風見学園に正式に編入して、もうすぐ1年になります」

とっても説明台詞ありがとう曲芸。

和泉子「やっぱり、二人きりでどこかに遊びに行きたいです」

いい前フリだッ!
きっとこのあとさくらパークで、ことり様が乱入してくれるはず!

ことり
「朝倉君に、紫さん。さくらパークのチケット当たったんだってね」
「実はね、みっくんもチケット当てて、3人で行こうと思ってるんだ」

女神がやってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

↓ネタバレ

そんなわけでさくらパーク当日。
和泉子は急遽さくらパークのアルバイトピンチヒッターとなり、
一緒に遊べなくなってしまう。

ことり
「紫さんと一緒って訳にはいかないけど、その分私達と一緒に楽しみましょう?」

もちっす!

ともちゃん
「私ね、これ乗りたいんだ、後ろ向きに座って、ぐるぐる回るコースターなんだけど」
みっくん
「その辺りだったら、私、この水の中をボートですべるのがいいかな」

♪ぐるぐるまわ~る(ぐ~るぐるまわ~る)
OKオッケーイッ!
なんだか知らないうちにことり+みっくん&ともちゃんシナリオになってますよッ!

ともちゃん
「ね、申し訳ないんだけど、しばらく手を繋いでてもらえるかな?」
「あ、ありがとう朝倉君……。落ち着いたら、すぐに離すから」

と言うか、ともちゃんシナリオの様相を呈してまいりました
専用CGは大爆笑した。
ことりシナリオでの恥ずかしがりともちゃんはいったい何処へ……

さて、総括。
これはストレートに面白かった。
春シナリオは全部当たり。
ヒロインやきもちと言う根底設定は活かされてるのだが、
その相手がことり&みっくんともちゃんと来たもんだ。
みっくん&ともちゃんは過去のDC作品の中でも一番喋ってるんじゃないか。

杉並率いるクマさんチームはホント神だな。
大車輪の活躍を見せた杉並とことり&みっくんともちゃん。
主人公とヒロインが蚊帳の外でありながらハッピーエンド。
ね、こんだけのもの作れるのに何故セカンドシーズn【削除されました】

杉並
「ま、今回はいろいろ運が悪かった。後は女心を理解できないお前が悪いと言ったところか」

それがセカンドシーズンクオリティ。
そうだよ、運が悪かったんだよセカンドシーズンは!

と言うことで、春・秋・冬を3キャラずつ制覇。
これにてプレイ終了。
ファンディスクとしてはまずまず楽しめました。評価マル。
春、秋、冬の専用ボーカルもよかったし。

……夏?
前にも言った記憶があるが、どうやら俺は夏が嫌いらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秘境を行く

去年、一昨年もそうだった気がするが、
正月=遠出、なパターンが多いここ数年。

今年はJR東日本の正月パス(googleキャッシュ)を使って
秘境駅として知られる岩泉駅に行って来た。
岩泉駅についてはココとか参照。

e2_2
早朝の新幹線で、一路北へ。もちろん一面雪景色

そんなわけで、岩手県の山奥まで日帰り強行軍。
何し行ったの?と言われれば「秘境駅見てきた」としか答えようがない。
これぞ旅人クオリティ。

iwaizumi_2
雪山深くある終着駅、岩泉。幻想的でさえある

帰りの新幹線は最終「はやて」だったのだが、
はやてに引っ掛けて「Eternal Blaze」聴いて萌えてたのはまた別の話。
これが声ヲタクオリティ。

「一年の計は元旦にあり」とするならば、今年の方向性は決まったな(ぉ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

と言うことで、心機一転デザインを変えてみたー。
期間限定ということで。

↓昨日までの日記は普通どおり読めますので、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »