« 堀江コラボレーション | トップページ | 年間検索ワードランキング2005 »

残された者の権利もしくは左の右

年の瀬も押し迫ってきましたが、
皆様におかれましてはいかがお過ごしですか。

俺的には普段の休日と全く変わらず引きこもり。
年内にやらなきゃならんようなことは昨日やってしまったし、
帰省するような田舎も無いし、コミケとか興味ないし。
ひたすらゲームでございました。

進行状況。
・テイルズジアビス 完璧放置
・D.C.F.S 秋&冬コンプリート。ここ数日放置
・FF4A  もうちょいでクリア。年内目標。

冬休み中(3日まで)はちょいと厳しい予感。
感想とかは年明けに。

では今年最後のアニメ感想。

【Canvas2】
……を見ようと思ったら、風景番組が録れていた。

今週は放送なかったのか。
また録画失敗したのかと思って焦った。

【はっぴぃセブン】
ということで代わりに視聴。

第5話目くらいで「つまらなくはないけど面白くもない」とかいう
理由で視聴止めてたせいで展開がさっぱり分からない。
なんか、ぱにぽにだっしゅみたいな宇宙人が出てたことだけは覚えてる。

やっぱり最終回だけ見るのはいかんね。
ずっと見ていれば、展開は理解できたかもしれないけれど、
きっと同じ感想になると思う。
「つまらなくはなかったが面白くもなかった」。

【ぱにぽにだっしゅ!】
> どう見ても終わりました。
> 本当にありがとうございます。

いや、今さら黒板に突っ込みを入れる気はなかったのだが、つい。
これリアルタイムで見てる分には非常に面白いが、
DVD化されるときにネタの鮮度は大丈夫なんだろうか。
もちろんそんなこと承知の上でやってるんだろうけど。

「旅行行くなら、何処がいい?」
「木更津とかっ!」

ほっちゃんボイスに愚弄される木更津に住みたい。

DVC00024

ちょwカルコブリーナかよ!
よもやFF4と東鳩とぱにぽにだっしゅのコラボレーションとは……

DVC00025

ゴルベーザ 国崎最高!

最後は初期版黄バカ。
やっぱり、ぱにぽにだっしゅはコレですな。
初めの頃、そこはかとなく感じた微妙臭は中盤以降吹き飛んだ。
エンディング、オープニングを次々と差し替え、
本編もベホイミの回あたりから大爆発。
ちょうど、某セカンドシーズンに反比例するかのように。

黒板落書きを逆手に取った声優コメントは軽く感動した。
いい意味でぱにぽにらしい最終話でした。

【新番組・よみがえる空】
えー……能登?

なんか、ファフナーに近いスメルがするんですよね。
しばらく見続けてきたこの枠としばしお別れな予感。

【ガン×ソード】
カギ爪「そうかぁキミは馬鹿なんだ!」

これぞ俺が言う褒め言葉としての馬鹿ですよ!
愛すべき馬鹿万歳!

ウェンディの次回予告が妙に大人びてる理由はそーゆーことだったのか。
敢えて長ったらしいコメントは要らん。
カギ爪撃破から後日談に至るまで、実に面白かったッ!!

【To Heart2】
「恋愛にもあるといいんだけどな、独占禁止法ッ!」

激しくワロタ。

さて、初回に戻ってこのみ回。
このみが急激にタカ君意識しすぎちゃって
「お前ら萌えろよ」と言わんばかりの回でした。
って何この露骨な展開!

などと言いつつあまりのベタさ加減に迂闊にも萌えたわけだが。

つか、越年すんのかよ。

【ARIA】
ARIA第2期製作決定だそうで。

最終回のタイミングで第2期発表とは。
だったら最初から2クールでやればいいのに。

……と思ったらしっかり大晦日ネタ。
おまけにアイちゃん再登場で総決算。
なるほど、この構成をとるなら最終回もアリかなぁ。

このノリそのものに好き嫌いはあるかと思うが、個人的にはOK大アリ。
新感覚ヒーリングアニメの名に恥じぬ出来でござった。
ようやくコミックブレイド系は最後まで走り抜けましたな。
第2期にも期待。

【新番組:かしましガールミーツガール】
期待したものの結局喋りはウエカナだけでした。
逆に期待を煽る番宣ですな。

ほちゃ×ゆかりんボイスは超ガチだし、
絵的にも期待して良さそうかなぁ。

【蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT】
と言うわけで特番。見る前に本放送を思い出してみる。

第1~2話
やたらと期待させる前フリを連発した挙句、空振り。
第3話あたり
からヤヲイ臭が顕著に。
第5話くらい
ヒロインが一人犬死。
第20話くらい
ゴーバイン死す!!
最終話
物凄い勢いで熱い展開を迎えて糸冬

最後が良かった印象があるから、作品自体の印象も悪くないのだが。
はてさて、名前とかさっぱり覚えてないですし。とりあえず視聴開始。

導入部。
またこれは気合入ってますな。
本放送よろしくまた空振りするんじゃないか?
と本気で不安を感じた。

CM。
angelaニューシングル
 ↓
♪ブンブンブブン黄色いバカンスよ
 +ルーレットルーレット+少女Q+一条音頭

さすがぱにぽに。神出鬼没にもほどがあるぜ。

本編A-Part。
ゴーバインとか犬死少女とか居るじゃないですかッ!
ということは、本放送時より前の話なのか。
とりあえず背景の描き込みの凄さと
目の下の「WWWW」にファフナークオリティを感じた。

ゴーバインとか犬死はすぐ分かったんだが、
逆に新キャラがさっぱり分からん。
事前に公式設定見とけってのは相当不親切じゃねーの?

CM。
野中藍はなかなかの地雷ですね。

本編B-Part
公式サイトのキャラ設定見てきた。理解した。
皆城父(ヒゲ眼鏡)なんて覚えてねー。
ファフナーの動かし方とかの説明は興味深かった。
こんな感じでキャラ紹介もつけてくれればよかったのに。
わんこ毒殺未遂はちょっとハート揺さぶられた。

CM。
何このangela率の高さ

本編C-Part。
次々と消えてくパイロット陣。ちょっと燃えた。
持病持ち設定とかフルに活かしてたり。
後付け設定だが。
ところで、艦長ぽい人がアークエンジェルの操縦桿の人に見えた。

CM。
と言うかスタチャしかスポンサーついてないのか。

本編D-Part。
取ってつけたようなラヴ話。
そして消滅。全滅。
そもそもマークツヴァイとか何しに行ったの?
こーゆーの好きな人は好きなんじゃね?ワシは食傷気味。
むしろ、犬に泣いた。

ん、まぁこんなもんじゃないすか?
製作側はホームラン狙ってるけど結果はライト前ヒット、みたいな。
とりあえず悪くはなかった、ということで。
本作で一番躍進したのは皆城の親父なのは間違いない。

「あ!」
「つくりましょーつくりましょーなになになにがデキルカナ」

余韻も何もあったもんじゃないですよちよちゃん。

|
|

« 堀江コラボレーション | トップページ | 年間検索ワードランキング2005 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/7909934

この記事へのトラックバック一覧です: 残された者の権利もしくは左の右:

« 堀江コラボレーション | トップページ | 年間検索ワードランキング2005 »