« D.C.F.Sプレイ日記(2) | トップページ | D.C.F.Sプレイ日記(3) »

FINAL FANTASY IVアドバンスプレイ日記(1)

そんなわけで3連休です。
予定は何もありません。
ひたすらゲーム消化の予定。人として一番ダメですね俺。

と言うわけで、FF4アドバンス(以下「FF4A」と表記)プレイ日記。

ゲーム起動。
うわ、新オープニングだよ。
この雲の流れ方とか、PS2のソフトあたりと比較することはできないが、
末期SFCレベルには間違いない。

とりあえず漢字モードオンでプレイ開始。
これは新鮮。

かな「そういん、せんとうはいび!
漢字「総員、戦闘配備!

迫力が違ってきますね。ええ。
ひらがなモードだとオリジナルに近い雰囲気が味わえるんだろうけど。

それより、メインキャラだとセリフに
ステータス表示時の絵が出てくるようになるんですね。
あの天野氏の絵の奴が。
これがドット絵のキャラとギャップありまくりで凄ぇ……。
別にあって困るようなものでもないけれど。

さて本編。
初バトル。
4のノーマルバトル曲はシリーズ最高だと個人的に思う。
あのスピード感のある戦闘と
アクティブタイムバトルが見事にマッチしてるのですよ。
そしてGBA(SP)音が意外と良いことに驚いた。

目に見えて変化したのは
移動時のダッシュと戦闘時ウェイトタイムゲージ。
ゲージは後のシリーズと同じものなので問題なし。
ダッシュもあって困るものじゃないけど、
慣れるまでちょっと操作に違和感があった。

イベントシーンはアレだね、昨今のゲームの重厚長大な演出とか、
細かい心理描写とかに慣れちゃうと、
キャラクターの喋りくらいじゃ物足りなく感じるのも仕方ないか。
これでも当時は時代の最先端だったのだが…

イベントにほとんど手を加えてないってことは、
DQ系のシナリオ自体をいじるリメイクじゃなくて、
当時のものをGBAスペックで作り直すリメイクということか。
とりあえず、オリジナルイベントが出てくるまで期待。
もちろん普通にプレイしてても充分楽しめる。

プレイメモ
メモというか、何度もやってるんで半ば覚えてしまっている攻略法。

・バロンの街 水路と草むらに隠しアイテム多数
・序盤対ザコ 
「たたかう」だけで勝てる。大群はかったるいんで「あんこく」。
・対ミストドラゴン戦 
 カインの防具は全て外す。
 霧のうちにパーティアタックでカインを戦闘不能に。
 経験値セシルにまるまる入って(゚Д゚)ウマー
・地下水脈ザコ
 セシルは攻撃、リディアは「アイテム」でロッド。
 テラはこの段階ではHP、MPにゆとりがあるので装備はそのまま、
 水棲系にはサンダー、ゾンビにはファイアを使う。
 アイスロッドを入手後はロッドをテラに譲ってアイテム攻撃。

余談。
アイスロッドの攻撃範囲が敵単体固定なのだが、
オリジナル版は複数がけも可能だった気がする。むむむ?

・対オクトマンモス
 セシルの攻撃とリディア&テラのサンダーだけで勝てる。

「お兄ちゃんは男でしょ!大人でしょ!」と7歳のリディアに言われる
ギルバートは救いようのない弱さ。魔法も使えなければ肉弾戦もダメ。
おまけに瀕死になったらオート「かくれる」機能搭載。
まるきり使えないのだが、1人での強制イベントバトルがあるので
レベルアップはしておかねばならない。

・アントリオンの洞窟ザコ
 セシルは攻撃、リディアは敵に応じて黒魔法。
 回復もリディアに頼らざるを得ないので、アイスロッドでMP節約。

この洞窟で手に入る「なんきょくのかぜ」とか「ひじょうぐち」とか、
このころのFFのネーミングセンスはたまらんですな。

・対アントリオン
「はんげきのつの」は特殊攻撃での反撃は来ないので、
 セシルは「あんこく」、リディアは「チョコボ」連発。
 役立たずは防御。
・ホブス山ザコ
 ローザは「せいなるや」を装備して「ねらう」。
・対マザーボム
 ローザはスロウ、リディアはチョコボ。他はひたすら直接攻撃。
 爆発後はローザ、リディアのケアルで回復。
 セシルとヤンの直接攻撃で片付けて終了。 
・ファブール連戦
 セシルとヤンの直接攻撃だけで負けることはないはず。
 いつも思うのだが、何ゆえ王子であるギルバートが
 戦いに狩り出されているのだろうか。

・ミシディア
 出発前にパロム&ポロムの装備とハイポーション購入。

デスブリンガーなら「ズー」を一撃で倒せるのでこれをカモにレベルアップ。
パラディンにジョブチェンジ後、ズーは面倒な相手になるわけだが…
ポロムがケアルラを覚えたら(LV13)登山開始。 

・試練の山ザコ
 パロムは「ファイアロッド」(単体ファイア)、
 ポロムは「いやしのつえ」(全体ケアル)が基本。
 セシルは直接攻撃が効く敵を狙う。
・対スカルミリョーネその1
 パロムは1回強がってから全体にファイラ。
 これでスカルナントは全滅。あとは直接攻撃で勝ち。
・対スカルミリョーネその2
 事前に隊列を入れ替えておく(俺姑息)。
 ポロムはスロウ、パロムは3回強がってファイラで一撃。
・対あんこくきし
 負けたことは無いのだが、ハイポーション1個持ってないと
 負ける気がする。ケアルじゃ回復追いつかないし。

ミシディアでセシルにパラディン用の防具を買うわけだが、
盾、鎧、兜、小手で各3、合計12も「せいしん」がアップする。
回復魔法の数値は「せいしん」に依存するので、
目に見えてケアルの効果が上がるッ!
一見地味だが、特にポロムが抜けた後はこれが馬鹿にならない。

実際はもう少し(またはだいぶ)進んでるのだがとりあえずここまでー。

|
|

« D.C.F.Sプレイ日記(2) | トップページ | D.C.F.Sプレイ日記(3) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/7789285

この記事へのトラックバック一覧です: FINAL FANTASY IVアドバンスプレイ日記(1):

« D.C.F.Sプレイ日記(2) | トップページ | D.C.F.Sプレイ日記(3) »