« 10月22日の幕張新都心 | トップページ | マリーンズが強すぎる件について »

宇宙船ゆかり号

堀江つながりで。
ためしにググってみたらヒットしませんでした。残念。

気を取り直してアニメ感想。

【Solty Rei】
ソルティ(斉藤桃子)ボイスがDCSSのアイシア(宮崎羽衣)とダブって聞こえる。

クローバーつながりだが、最近の新人声優はこんな声質が多いんだろか。

【舞乙HiME】
これは良いファザコンアニメですね。
アリカ対ニナのガチンコ勝負も熱いが、
マテリアライズしたシズルがそれ以上にレベル高くて参る。

そして前作同様の彼氏の存在が明らかになった
アカネには死亡フラグの予感。

次回はまたテレ東コードに挑戦する気かッ!

【ローゼンメイデントロイメント】
ALI Projectキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

オープニングからトバしすぎだろ!
これだけでも満足だ。

本編。
序盤のスロースタートはどうなるかと思ったが、
野さく雛苺のウザっぷりと翠星石のフィーバーぶりに笑った。
おまけに水銀灯まで。
まんま第14話って感じですな。
しかしジュン君はずいぶん丸くなってしまったなぁ。

新ドール薔薇水晶登場でようやく第1話ぽくなった。
しかしCV後藤某ですか。
ブロッコリー声優陣出まくりですな。

【AIR in Summer】
あ、届いてたんだった。
近いうち見ます。
それにしてもCMだけ見てもクオリティ高すぎだ。

【魔法少女リリカルなのはA's】
なのはサイド、シャマルサイドそれぞれの日常。
萌えパートも抜かりないな!
なのはとフェイトの対話シーンはもはやヤヴァイ。
フェイトの萌えキャラとしての素質は良くわかった。

今回は萌えパートオンリーでバトルシーンはお休みだろうと
油断してたら、クロノ管理官が放つガチンコ攻撃魔法。
レイジングハートエクセリオン&バルディックアサルトの新変身シーン。
熱い、熱すぎるぜ。
ここまでまったく隙がないよこの作品。

余談。
同級生の男の子役で白石涼子が喋ってた気がする。
本編(なのは姉)じゃ背景同然なのに、逆に目立つですよ。

【エウレカセブン】
第3クール突入と言うことで新OPとED。
直感的は非常に微妙。
これは世界観を反映させてるのかさせてないのか……。

【ゾイドジェネシス】
ミィ&コトナの新エンディングテーマ。
歌詞の電波っぷり、狙いすぎのSDキャラとか日曜の朝から破壊力抜群。
次回予告の掛け合いもそうだが、
これほどタイプの違う凸凹コンビが激ツボ。
しかもこやまきみこ&伊藤静って、もはやレベル高すぎる。

本編は記憶にありません。

【D.C.S.S】
「ダ・カーポセカンドシーズンボーカルアルバムVol.1」

> 音夢、ことり、さくらの挿入歌

しれっと、さくらの名前が出てますな。

もう一つ、ほちゃCVに気をとられてたD.C.F.S。
パッケージが神だった

本編。
「音夢と純一」とかいうフザけたタイトルからして覚悟はしてたが、
予想以上の酷さに唖然。
早く終わらねーかな、とか思って見てた。今なら間違いなくcanvas2より下。

「兄さんはそんなに早く私を追い出したいんですかっ?」

今すぐに出ていけ

――次回こそ、次回こそはゆかりんご光臨をッ!!

|
|

« 10月22日の幕張新都心 | トップページ | マリーンズが強すぎる件について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/6534565

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙船ゆかり号:

« 10月22日の幕張新都心 | トップページ | マリーンズが強すぎる件について »