« 北海道 | トップページ | セキュアド挑戦記(15)決戦前夜 »

本日休暇

でした。
もちろん明後日に迫った情報セキュリティ試験勉強のため。
なのだが、夜はアニメばかり見てた(ぁ)
おまけに職場から電話掛かってきて明日の出勤命令下るし。
何のための休みだよ。

と言うわけで今週分アニメ感想。

【ぱにぽにだっしゅ】
なにこのオープニングへのつなぎ方!
転んでもタダでは起きない感が凄い。

> くぁwでdrftgyふじこ
激ワロタ。
ケータイでそれはありえんだろッ!

悟空はまだしも、MMRさらに○ート製薬のパクリまでやるか。
なんでもありもココまできわまると圧巻。

エンディングも第2バージョンだったのね。
イレギュラーに限定EDを用意したりするから分からなかった。
第2期OP・EDは無難にいい曲だったりするからまた侮れない。
しかし、何気に前回とアニメーション違うような。

【To Heart2】
タマ姉登場回。
噂レベルでしか知らなかったが、こんなキャラだったのか。
しかしこの声といい性格設定といい、
これはゾイドジェネシスのコト姉と被りすぎだろう。
どっちが先かは知らないが……。

毎回別のキャラ視点でヒロインが登場してくるのは
俺のような原作知らずこそ、むしろ楽しめるかもしれない。

作画とか各所で言われてるようだが、別に気にならんというか
言われるまで気付かなかった。絵についてはその程度の認識。
幸せ者俺。

【火曜日】
は見たい作品が無いことに気付いた。

【ARIA】
オープニングの入り方が独特。
固定OPは作らずこのままいくのだろうか。
これはこれでいい。
本編もこのまま行くのだろうか。
マターリ感よりむしろデフォルメキャラが効いてる。
これが新感覚ヒーリングアニメ?悪くない。

アクアマリンの目をした猫、だっけ?
そのくだりは分かったが、ARIA猫の生態が謎。
ずっとこのまま謎なのか。それはそれで。

――特に叩く要因が無いのでこんな感想だが、
逆に積極的に見たいという理由も無いんだな。

【夕凪LOOP】
坂本真綾、嫌いじゃないが顔のアップはやめれ。

【灼眼のシャナ】
こうやって冷静に聞くと釘宮だ。

それはそうと、高橋洋子のエンディングが強力すぎる。
むしろこれがオープニングでもなんら違和感がないかと。
ジェネオン的に川田まみを推してるんだろうけど。

ARIAとシャナ、全くベクトルの違う両作品のギャップが
またたまらんですな。

【舞乙HiME】
聞くところでは、セルゲイ=盾であり、中の人が違うのは
単純にキャスティングの都合がつかないだけだとか。
変に色がついてないぶん、都合がいいと解釈しよう。

ドタバタな展開で主要キャラひととおり登場。
オトメは極上な笑顔でなければならないらしい。
なのに何ゆえ、ゆかりんは出てないのかッ!
公式をサラっと見た感じだと前作主要キャラで出てないのは
舞衣と碧ちゃんくらい(連鎖的に巧海とくのいちも)だが。
ウザ野さくさえ出てるというのに。
しかしこれはウザ野さくをフルに活かした良い展開ですね。

マシロ様の男の子設定を逆手に取った次回予告笑った。
確信犯でネタにする伝統も前作から健在か。

【苺ましまろ】
ジェネオンつながりで高橋洋子のCMが流れるわけだが、
これは物凄い違和感です。

というわけで最終回。
最終回らしく慎ましやかにコスプレ。
笹塚少年の逆襲には笑った。
来週も何食わぬ顔でOAされてもなんら違和感なさそうだなぁ。

【Solty Rei】
ソルティは何ゆえあんなセンスの欠片もない服を選んだのか。
設定で着てるからこの服を着せるだけで、
今後何の伏線にもならない予感。名前もしかり。

能登も出てるのか。微妙臭増幅。
能登といい、伊藤静といい、
このキャラ設定だったらこのボイス、ってワンパターン過ぎる。
それに比べてゆかりんは演技の幅が広い広い。

放映のタイミングがいいんで第2回もチェックしたが、
キャスト買いって大義名分を持ってしてもその価値があるか微妙。
ゆかり分はなのはA'sで120%補給できるわけだが…

|
|

« 北海道 | トップページ | セキュアド挑戦記(15)決戦前夜 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/6401989

この記事へのトラックバック一覧です: 本日休暇:

« 北海道 | トップページ | セキュアド挑戦記(15)決戦前夜 »