« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の記事

6月度検索ワードランキング

1日早いのだが6月度検索ワードランキング。
30日分だけで覆ることもあるまい。

先月と同じく5位からカウントダウン。

5位:Quiet Night C.E.73

一時期に比べるとだいぶ落ち着いてきました。
google様でも上のほうに並ぶことも無くなったようで安堵。
そんなことより先週チラっと出た
整形前ミーアが目に焼きついて離れない病をなんとかしてください。

4位:フタコイオルタナティブ 攻略

ウチは攻略やってません!

3位:大姫

源頼朝の長女にして、木曽義仲嫡男義高のお嫁さんが3位にランクイン。

2位:双恋島

ちょっと待て!
そんなもん話題にした記憶は無いッ!

……訂正。馬鹿にした記憶しかない。

1位:木曽義高

ぶっちぎりでした。
「義高 大姫」の合わせ技を含めるともっと伸びます。
大河での末期シーンに期待大。

しかしググると真面目な考察サイトが並んでる中、
ウチ一つだけ浮いてるですよ……。

その他目立ったもの。

・ほぼ織田信長のオールナイトニッポン

OAすっかり忘れてました。
ツボだったのは信長より予告編の家康&秀忠だし(ぁ)

・ハッピーマテリアル

「ハッピー☆マテリアル」とか「ハッピーマテリアル 森山」とかは
別カウントなのであわせるともっと上。てか、森山って。
来月もこの祭り、やるんですかね?

・アスナ死亡

多い、というネタは前にも書きましたが。
面倒なんで漢字変換しなかったのだが、

アスナ死亡=38件
明日菜死亡=22100件(google様調べ)

という結果に。
正確な情報は正確な検索語句から、という勉強。

・はかいはやぶさ

かの有名なドラクエ2(FC版)の裏技。
破壊の剣の攻撃力で2回攻撃のこの技、個人的には「はかぶさのけん」と
呼んでるのだが、マイナー杉だろうか。
ドラクエ8で「錬金釜」が登場した今こそ「はかぶさのけん」を
実現させるべきだと思うが、どうか。

・「般若 田村」「田村 般若」

相変わらず多いです。
お前らそんなにゆかりんが好きか!

以下余談。

なんとなく「野さく」でググってみた。

「野川さくら」キャラクターベストアルバム(仮)/野川さくら

が2番目に表示されてた。
「野さく=野川さくら」ということはgoogle様でも認識されている模様。
キャラベストって、ギャルゲ声優のイメージしかないんですけどこの人。

ちなみに、1番目が当サイトゲームレビュー、
5番目に当「K@Blog」が来てしまう
のはどうかと思うが。

楽しみだなぁ「D.C.S.S」。そんなまとめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホットビズ

役所って9時5時って言われるじゃないですか。
実際は不夜城なんですけど、迷惑なことに空調はしっかり
9時5時なんですよね。
残業なんぞしようものなら、暑くて泣ける。職場に窓ないし。
今週は残業ペース満点なんですが…。

今日のネタ。

「灼眼のシャナ」アニメ化

ほほぉ、この作品もアニメ化ですか。
読んだこと無いですけど。

オープニングテーマ:川田まみ(I've)
エンディングテーマ:高橋洋子

なんだこのジェネオン臭溢れる強力布陣(; ´Д`)
そしてキャスト。

シャナ:釘宮理恵

いったいどんな声で来るんだ釘宮……。
聞くところによればドラマCD版ではほちゃだったらしいですが。
うぬぬ。

アニメ感想。

【エウレカセブン】
見るべきか切るべきか迷ってます。
迷うくらいなら見るな、という話ですが。
アネモネとか見ても「へーそれで?」くらいの感想。

俺的ツボが皆無なのが本作を楽しめない要因。
たぶん。

【ゾイドジェネシス】
日曜の朝っぱらかPTAに喧嘩売るような
言動を見せるコトナさんが最強。

逆に俺的ツボをきっちり押さえてる作品。
う~む……。

【まほらば最終回1時間スペシャル】
この枠、1時間スペシャルとか好きだな。
ファフナーのときも最終回(と初回)1時間だったし。

さて前半。
シリアス珠ちゃんという強烈なインパクト。
堂々のパヤパヤ宣言。
熱い、熱いぞほっちゃんボイスッ!
逆に白鳥君のナヨナヨした受け答えが気に障る。

気に障ったところで後半。
結局絵本オチ。
というか、絵本より鈴が要因だったんじゃないのか?

――とか、本作はそんな穿った見方をする奴は負け。
多重人格キャラもきっちり活かして綺麗なまとめ。
最後のフルコーラス版エンディングまで良く出来てたし、
スクエニ系としては珍しく成功の部類ではなかったかと。
良い癒しアニメでした。

【エレメンタルジェレイド】
ダメダメだ。
今まで頑張って褒めようと思ってきたが、ついに限界を迎えた。
典型的スクエニ作品。厳密にはスクエニじゃないが。
予想通りの期待はずれ路線まっしぐら。

次回は置鮎&釘宮の凸凹路線なので見ますが(ぁ)
そんな釘宮オチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

盛者必衰の理を表す

ひとえに風の前の塵に同じ。

昔、古典で覚えさせられたなぁ。
今更ながら、いったいなんの役に立つんだこれ。
国語は無駄な暗記より教養を深めるような科目であるべきです。

そんな「沙羅双樹」の前フリ
ということで、今日もフタコイオルタナティブネタ。

本編は進めていないのだが、
初回版特典としてついてくる「ミニコイ」DVDについて。
中身は、アニメ3本とラジオ番組風1本、双恋TVCMから構成。
全編SDキャラの沙羅双樹が活躍?してる。
というか、沙羅双樹以外出てこない。

サクっと感想。

【1.沙羅双樹の双子電話相談室:4分半】
双樹が「脚本」を持ってるのだが、
沙羅が持ってるのは「エロ本」「ビニ本」「ビフテキ」。
こんな小ネタは健在のオルタナティブクオリティ。

「二人とも同じじゃつまらない!」

他の双子に対する挑戦ですかそうですか。
何気に相談者のCV担当が本多陽子氏。
うたかたの一夏の人ではありませんか!

【2.地球防衛少女☆沙羅:2分半】
表紙になってる地球防衛隊。

でも出動するのは沙羅ちゃんだけ。しかも活躍してねぇッ!

【3.魔女っ子サラリン☆ソージュリン:3分半(ED込み)】
「大きくなったら絶対魔女っ子ソージュリンになるぅ~」

某ふたご姫のパロディだろうか。
変身シーンはSDキャラのまま作りこまれて笑った。
むしろ、沙羅ちゃんボイスを聴いてると、
ゆかりんボイス魔法少女の下僕ネズミを思い出す。

終わり

つーか短すぎる。正直物足りない。
本編で双樹が叫んでたけど「次回」を是非やってください(ぉ

【ムギュギュッとフタコイ】
ラジオ番組風構成。
これまた沙羅双樹が喋ってる。
もちろんタダでは転ばないのがオルタナティブクオリティ。
尺は約10分。

【双恋TVCM】
あの迷作駄ゲー漢字版「双恋」のテレビCM。15秒。
なんでこんなもんが入ってるんだ…。

まとめ。
沙羅双樹&オルタナティブクオリティが好きなら(つまり俺)
それなりに楽しめると思われ。
だがこれ単体で見ると、+3000円(初回限定価格)は正直どうだろうか…。

とりあえず「漢字双恋」初回版よりは遥かに良いと思います(ぁ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

熱い日曜日

大河「義経」の話。
今回も熱かった。
大河での合戦シーンなんて久々に見ましたですよ。
木曽義仲は奮死、側役の古本シンノスも口に刀突っ込んで自害。
壮絶。
次回、義高&大姫再登場。末期は近い…か?

そして、フタコイオルタナティブ。

沙羅双樹編の「燃え」ルート終了。
これまた熱かった。

huta0625
キャプじゃなくてTV画面を直撮りしたネタバレ画像。

よもやフタコイでこんな熱い話が見られるとは思わなかった。
「リアクションシステム」のコマンド入力(入力成功→シナリオに好影響)
が非常に上手く機能してる。
バキューンシステムなんて捨てて大正解です(ぁ)

プレイタイムは3時間ちょい。
1本のシナリオがそれくらいならとっつき易いか。
2週目も1時間ほどやってみたが今度は桜月ルート。
次は萌えでいくか燃えでいくか。
どうも狙ってやらないと「燃え」に偏る傾向にある気がする自分。
考えないで進めてたら白鐘燃えルートだったわけで。

久々に攻略サイトとか見ないでやってるのだが(というか、まだない)
一条&雛菊あたりのフラグが立つ気配がさっぱりない。
雛菊姉妹はアニメ版と似たようなポジションで出てくるんだが、
堀江&小清水ボイスなんて全く聞いてないぞ自分。
まぁ、他の双子片付けてから考えますか。

余談。
「フタコイオルタナティブ 攻略」でググると、
何故かココが上位に表示されて笑った。
むしろ自分が、序盤のフラグの立て方知りたいとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寝ても醒めてもフタコイオルタ

嘘。
全然進んでません。
1時間やってようやく白鐘ルートに入ったところ。
アニメ版同様の「予測不能」ぶりが楽しい。

そんなわけでフタコイオルタナティブから始まるアニメ感想。

【フタコイオルタナティブ】
沙羅のモノローグからスタート。
スタート前からサプライズかよ。

そしてイカ。イカ話、まだ続いてたのか!
そしてゴスロリ仮面登場。なんであんたらドイツに先回りしてるんだ。
だが出番無し。
むしろシモジマがカッコ良すぎる。

「みんな全力で馬鹿やるのに憧れてたんだよ」

全力で馬鹿。大好きなフレーズの一つなわけだが、
ことごとく本作にはツボを突かれてるな。

余談。
ゲーム版も主人公は「双葉恋太郎」で、顔も性格も同じなのだが、
声無しなのが寂しい。やっぱ関智ボイスあってのオルタナティブだぜ。

【バジリスク】
次クールの視聴本数が多くなりそうな気配なので
視聴打ち切り。さよなら水樹。

【デス種】
メイリン祭り。
彼女もアークエンジェルまで行くんだろうか。

アスランとメイリンを失った、ミネルバ最後の良心
ルナマリアの今後の活躍に期待します。

【ツバサ】
次クールの視聴本数が多くなりそうな気配なので(略

【極上生徒会】
何か足りないと思ったら極生見るのを忘れていました。
足りなかったのはゆかり分。りの出番ないけど。

今回は奏と奈々穂の過去話。
奈々穂には上に兄が6人、つまり7番目だからナナ。
この設定はどこかで聞いたことがあるような。
残念ながらCVに水樹奈々を配してる方が勝ちでございます。

それにしても幼奈々穂の萌えキャラっぷりは凄かった。
どこでどう間違えて育ってしまったのか

新キャラ(みなも)はなんだか次クールに向けての地雷の予感がします。

その新キャラの設定を探しに公式サイトへ。
なんか引っかかる名前だと思ったら、桂聖奈の妹だったノカー。
で、このキャラ紹介を見てて気付いたのだが、

(金城 奈々穂)
(銀河 久遠)
(飛田 小百合)
(角元 れいん)
(桂 聖奈)
(和泉 香)
(桜梅 歩)

極上キャラの名前って将棋だったのかッ!
金銀が幹部、飛車角香車が遊撃と棋上の働きにも忠実。
にしては、書記の「蘭堂」と会計の「市川」はチグハグ感を覚えるのだが。
あとシンディ真鍋。

それにしても、迂闊にして全く気付かなかった。
――自分だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リリカルマジカル2005

魔法少女リリカルなのはA's.(公式)

第2期キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

なのは&フェイトが出てるということは田村&水樹ということか!
今年秋放映開始ということで、激しく期待。

さてPS2フタコイオルタナティブの話。
とりあえずパッケージ開封。

クリアケースにリバーシブルジャケット。
既に凝ってる。

huta0624
ジャケット裏面。

取扱い説明書を読むと、概ね設定はアニメ版オルタナティブを踏襲。
とりあえずあのヘタレウザキャラ軍団の出番は無い模様。
バキューンシステムならぬハッスルシステムやら燃え萌えブランチやら
また独自のシステムがあるようだが、百聞は一見にしかず。
ゴタクはいいんでいい加減始めることにする。

と思ったのだが、昨日のアニメを見てないことに気付いたので見てきます(ぁ)
フタコイ漬け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

燃え萌えアドベンチャー

仕事を山にしたまま定時に職場から逃走。
そのままヨドバシに向かい、目的ブツを探す。
が、見当たらない。
仕方ないので周囲の目を気にしつつ、少し離れたアニ○イトへ。
だがここにも置いてない。

参った。
人目を忍んで遠征したのに。これじゃ単なる怪しいクールビズですよ。
そのまま帰るのも虚しいので、情報セキュアドの自習のため
LECの自習室に向かったのであった。

アニメ感想。

【IZUMO~猛き剣の閃記最終話】
微妙臭は最後まで消えることなく最終回。
最終回なのにさっぱり盛り上がる気配なし。
中学生が好きそうな、というよりむしろ中学生がやりそうな脚本演出。
仮にも18禁原作なのに。

脈絡も無く戦いが始まり、役立たずの四聖獣は放置され、
ワケが分からんままスサノオとかが出てきて、まとめに突入。
しかもタケシの方は残されてヒミコと結ばれてる。
これで、さもハッピーエンド風味。
意味が分からない。
これぞ「迷作」の称号を与えるにふさわしい。

しかし「クローバー」ってこの先どこかで見ることがあるんだろうか。
いや、ない。
勝手にまとめ。

【まほらば】
最終回に向けて色々と。
まほらばテイストの中に梢ちゃんの過去話は直球すぎる。
サプライズと直球泣きには弱いのですよ。
絵本はいささか冗長だが、これも伏線ということか。

それにしても作中の珠ちゃんの立ち回りが素晴らしい。
中の人も演技も含めて。

【エレメンタルジェレイド】
なにやら新展開。

一癖ありそうな新キャラも登場してきたが、これからドロドロしてくんだろうか。
軍みたいな国家組織、という点でハガレンを連想したんだが、
全然毛色違うし、その手の展開を期待できる枠でもないしなぁ。
どうせなら魅力ある追加キャラがあれば。
見どころがシスカ1人ではさすがに辛いです。

【ネギま】
夕映がこんな名キャラに化けるとは。
中の人の名演もポイント高い。

願いを叶える円盤のようなものキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

Wウィッシュとはとんだサプライズ。嘘。
つーか、タイムマシンかよ。
しかも幼アスナとサウザンドマスターまで登場。
熱いぜサウザンドマスター。
不可能を可能にする男(誤)
よもや本作でこんなサプライズを楽しめるとは。

次回予告の浮きっぷりも相変わらず凄いが。



さて、冒頭の続き。

2時間ほど自習室にこもった後、もう一度ヨドバシの
ゲーム売り場に行ってみる。
諦めの悪い自分。ヨドバシを徘徊する怪しいクールビズ。

すると店員が目的ブツを思い切り平積み作業中
並べ終えたところですかさずゲット。

huta0623

PS2「フタコイオルタナティブ-恋と少女とマシンガン」初回限定版。

とりあえず開封して中身のチェックのみ。詳細は後日。期待せよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

有意義な休日

でした。

半日近く寝てただけ。
本屋に出掛けたくらいですか。引きこもり万歳。
執筆とかできる人は偉いと思いました。
関係ないようであるんだけど、DQ3がやりたくなりました。

では寝ます(ぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

眠い

日曜勤務。
今日は出勤。
明日は自主代休。

そんなわけで休前日。天国。

今日のネタ。

Yahoo! JAPAN検索特化の新サービス「Yahoo! SEARCH」

と言うことで、直リンク
google様のパクリですか?

ドコモ、モトローラ製FOMA端末「M1000」を7月1日発売

色々言われてますが、PHSからの乗換券をこれで行使する方向。
i-modeを使えないこの端末がどれだけヒットするかは
結局ドコモのやる気次第な気がします。アプリとかその辺。
端末だけ作って売ってます、じゃ失敗の予感。
モバオタとしてガジェットの魅力は感じるんだけどなぁ…。

N901iSは24日発売だそうで。
と言うことはプリインストール版ドラクエ2はその日以降できるわけだ。
ダウンロード版はいつになるんだろうか。

余談だがこの前SH901iSのホットモック(電源入るやつ)を触った。
最近のケータイのサイズの大きさには比較的寛容なほうだと思うのだが、
それにしてもデカい。
小さすぎてメールが打ちにくい、というのはまだ分かるのだが、
デカすぎてメールが打ちにくいのはさすがにどうかと思った。

P901iSも触ってみた。
外装の光るカスタムジャケットは面白い。サイズもSHに比べればコンパクト。
ただ、ソフトのもっさり感には耐えられません。

ボーダフォン、契約約款の一部を実態にあわせて変更

> 新たに「電波状況が悪化した場合に切断する場合がある」
> 「長時間の通話など、他の通信に影響を及ぼすと判断したときに切断する場合
> がある」という項目が追加されている。

前者は当たり前として、後者。
長電話したら切断、ってどういうことだ?
相変わらず何を考えているのか分からない外資。
まだ迷走を続けたい模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Φなる感想文完結編

そんなわけで「Φなるあぷろーち」終了。
フルコンプしたのは先週の話なのですが。
一言で言えば面白かった。
クリア後のおまけモードも充実。
声優インタビュー(勿論ゆかりんも)まであった。

・アニメが気に入った人
・野さくが好きな人
・実妹キャラが好きな人
・というか声ヲタの人

は買って良し。
こまごまとした話はレビュー参照(バレあり)ということで。
良作認定。

アニメ感想。

【フタコイオルタナティブ】
財閥解体から始まるイカファイヤー。
今回も冒頭から意味が分かりませんッ!
なんだこのハイクオリティ。

「3人じゃないとダメなんだ!」

プロモ以来全く使われてなかったこの台詞、正直決まりすぎ。
もはやヒロインで出てくるのは双樹だけだし、
大量の双子がなんの脈絡も無く「二人一緒じゃダメですか」などと
歪んだ顔のヘタレに言い寄ってくる「漢字の方」とは好対照。

そしてまたとんでもない手段で空に行ってしまった。
普通逝くぞ。
次回予告も3人ハモリ復活。
るるららじゃないが、いよいよか。

相変わらず意味も無く凝ってる「次回もお楽しみに」まで、
あっという間の30分であった。
無駄なまでにクオリティ高すぎ。

今回最大の謎は包帯少女と音速丸なわけですが。

【フタコイCM】
ラブひなDVD(ほちゃボイス)
 ↓
まほらばDVD(ほちゃボイス)
 ↓
PS2版フタコイオルタナティブ
 ↓
PS2版舞-HiME

CMまで鬼ですかこの番組。

【バジリスク】
冒頭5分で総集編と気付いたので
エンディングの「WILD EYES」だけ聞いて視聴中止。

【デス種】
「それとも俺が討たれりゃ良かったんですか、あんたはッ!?」

いっそそうしてしまえ。
キラ復活は早杉。

【ツバサクロニクル】
デス種とは対照的な王道的展開。
ここ2回くらいの話が記憶にないので(見てたけど)
こんだけ悪役が悪役やってると逆に爽快。

水戸黄門とモコナ面白すぎだ。

【19日の千葉テレビ】
千葉・船橋市長選挙速報が特番で組まれている。
所定では23時までだが延長ありとなっているので
日曜深夜アニメの放送時間変更の可能性。

日曜深夜千葉テレビーム、今クールは全滅なんで関係ないのだが。
役に立たない情報を載せてみるテスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セキュアド挑戦記(2)学習計画

前回(初回)からずいぶん間隔が開いてしまいましたが。
週末に少しずつやっております。
ということで買ったもの。

sec

右:情報セキュリティ標準教本(日経)
左:LECウォーク問過去問題集

「標準教本」はセキュリティ分野に特化したテキスト。
結構なボリュームがあるんで、まずこれを攻略。
というか、あまりに分厚いんで後ろについてた本試験問題部分を切り離した。
これで1/4くらいは軽くなったか。

自分を追い込む意味で学習スケジュールを晒してみる。

第1回
 第1章:情報セキュリティの基礎
 第2章:情報セキュリティにおける脅威
第2回
 第3章:情報セキュリティポリシ
 第4章:ポリシ策定のためのリスク分析
第3回
 第5章:情報セキュリティ技術と対策(ここまで済)
第4回
 第6章:情報セキュリティ監査
第5回
 第7章:国際標準と法律
第6回
 前年度試験過去問

ウォーク問は余裕があれば平行して。
まずは午前問題。
午前が出来なければ午後は話にならないはずなので。
午前問題をひと通り流してみた後に、
シスアド知識+セキュリティ標準教本でどれくらいできるか
見てみるべく、最後に時間切って本試験と同条件でやってみようかと。
それをみて、その後の学習計画を考えてみる方針。

ここまでの印象では午前問題は比較的早期に攻略可能ぽい。
午後の記述問題はさっぱり無理。どうすりゃいいんでしょうか。
とりあえず上記計画の遂行が第一目標。

余談。
あのS氏もセキュアド受けるらしいですよ。
負けられねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本屋ちゃんがカワイイと思ってしまった件について

疲れてるからです。

今日は朝から現場に1人放置プレイを喰らったわけで、
昼休みカットで職場に戻ったら書類の山だったわけで。
しかも今日中の処理。
もうヘロヘロです。
午前の現場でここまで体力を消耗するとは、誤算。

…齢かなぁ。

頑張ってネギと極生を消化しましたので、
日曜から水曜深夜までアニメとかの感想。
頑張るところ間違えてるよ自分。

【大河義経】
キャスト「平清盛(幻影)」に爆笑。

ジャニーズ含め、主要キャストの演技が熱い。
中でも木曽義仲最高。熱いキャラのまま滅んで欲しい。
武家モノはこうでなくては。

――と思ったら、こんなモノもあった。
ブームに乗じて「2」かよッ!

【まほらば】
オープニング見るのはエラく久々な気がする。

いつものマターリ劇かと思いきや、終盤にかけて
最終話に向けての布石が炸裂。
白鳥少年の告白めいたシーンでの珠ちゃん(ほちゃボイス)の演出が見事。

本編とは何の関係もないが、
ガンガンウィング→まほらばDVDのほちゃボイス連投CMは超強力。
さらにラブひなCMもほちゃボイス。堀江漬けアニメ。

【エレメンタルジェレイド】
世が世なら「カヲル vs シンジ」だそうで。
そんなことを連想させる余地さえ与えない厨展開。
伏線になってない伏線の、胡散臭さ爆発の爺さんによる
「たかが戦士」「オーナーの私がルール」

発言には笑った。
こんなところで読売のパロディかよ。

【魔法先生ネギま!】
いきなりハッピーマテリアルカットの衝撃。
アスナ葬儀から始まる限定OP。
マジ火葬かよ。

ネギ先生精神崩壊。この演出には好感。
どこぞのエースパイロットは不愉快なだけだったが。
パヤパヤの直後にコノカお嬢様の元を去る護衛。
突如訪れた、夕映とのどかの修羅場。
参った。
なんだこのネギまクオリティ。

そして空気をまるで読めてないエンディングテーマと次回予告。
これぞネギまクオリティ。

【極上生徒会】
鬱アニメの直後に視聴するに最適の作品が降臨。

オープニングのアニメ、背景がプールのシーンで
しっかりプッチャンがダサ水着(会長仕様)を着用してるのね。
初回からずっとだと思うのだが、なんだこの壮大な伏線。

フットサルの名前の由来なんぞ知らなかった。
無駄にためになるアニメ。
今回も相変わらずどうでもいいテーマで無駄に盛り上がっております。
会長面白すぎる。
キャストの「偽プッチャン」「偽まあち」には笑った。
まだ引っ張るのか隠密。

つーかこの面々、違うテーマで同じことのループだろッ!
だがそれがいい
ゆかりんも言ってたが、深く考えずにみても楽しめる良作。
むしろ考えたら負け。
今日のように疲れ果てたときに癒される本作こそ真の癒し系であろう。
なんだこのまとめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏の新アニメについて

役所人生史上、最大の山場を迎えております。
ここに記すことが出来ないのが残念。
まだクビにはなりたくないもので(ぁ)
こんな格好のネタは無いというのにッ!!

今日のネタ。
ポツポツ次クールのアニメ情報が出てきてますな。
興味を持った作品について整理してみた。
例によってエリアは千葉テレビ&tvkで。

月 25:15~tvk 奥様は魔法少女
 ○26:15~tvk ?アニメ魂(あかほり外道アワーらぶげ)

火○25:30~千葉  ぺとぺとさん(7/12)
  26:00~千葉 ?おくさまは女子高生 
 
 ○26:40~テレ朝 かみちゅ!(6/28)
水 25:00~テレ東 涼風(7/06)
  26:40~テロ朝 タイドラインブルー(7/06)
木 25:15~tvk ぺとぺとさん(7/14)
 ○25:55~TBS 苺ましまろ
土◎24:30~tvk D.C.S.S(7/02) 
  25:00~tvk プレイボール 
  25:30~tvk おくさまは女子高生
日◎23:30~千葉 D.C.S.S(7/03)
  24:00~千葉 奥様は魔法少女
  24:30~千葉 機動新撰組萌えよ剣
 ○25:30~テレ東 ぱにぽにだっしゅ!(7/03)

◎本命作
○期待作(悪い意味も含む。要はとりあえず見てみるもの)
グレーは放映枠から推測。公式には未定。

これにデス種とか極上とかが加わるわけです。
重複もあるとは言え、相変わらず馬鹿みたいに本数が多いですな。
だがD.C.S.S以外にピンと来るものがイマイチ無いわけで。

気になるものピックアップ。

【あかほり外道アワーらぶげ】
どんなに微妙臭が炸裂していても見ますので
さっさと放送時間決めてください。

【奥さまは魔法少女/おくさまは女子高生】
そんな似たタイトルを同時にアニメ化せんでも。
しかも両方とも地方枠。
どっちがどっちだか分からなくなります。

【萌えよ剣】
あ、この絵は自分ダメです。

【プレイボール】
公式サイトチラ見しただけですが、テレ東の夕方でなんら問題はない気が。
むしろ、何故に深夜。

【かみちゅ!】
「かみちゅ」とは「神様は中学生」の略らしい。
ということは、「ネ申はアキハバラの店員」を略すと
ネ申禾火(かみあき)」ということになるのだろうか?

…流行らないかなぁ。

【苺ましまろ/ぱにぽにだっしゅ!】
いずれもマターリ視聴推奨作。
とりあえず時間が許せば無条件で見てみようかと。
後者はほちゃが出ます。さすがスタチャ声優のエース。

【ということで】
ほちゃ新作
D.C.S.Sとぱにぽにだっしゅ!の2本。コンスタントに脇役。
ゆかりん新作
……無いの?
D.C.S.Sをカウント外にするとマジで無さげ。
見落としがあったら指摘希望。

今クールは本命極上生徒会、対抗フタコイオルタナティブだったわけだが、
次クールは「本命D.C.S.S&対抗あかほり外道アワー」にしたいとおもいます。
いい意味で期待を裏切ってくれッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そして祭りは終わる

ハピ☆マテは初動セールス過去最多ながらオリコン4位

まぁこんなもんですか。
世間から見ていかにヲタがマイナーな存在かを象徴する出来事でした。
などと勝手にまとめ。

さんざん煽っておいてなんだが、結局購入キャンセルしてたり。
だって発売から2日経っても発送されないんですもん。
単品なら放置でも良かったんだけど(送料かかるからその選択はありえないが)
一緒に頼んでたBS-i版「AIR」まで配送が止まったのには参った。
祭りには賛同したが、そもそもハピ☆マテ自体は否定論者だし(ぁ)

ところで。
「来月こそは1位!」という動きが既に一部にあるのだが、
その支持者の中に気になるワードがある。
6月度OPには人気声優が含まれるというのがそれ。

6月度の担当は(調べた↓)

宮崎のどか:能登麻美子
村上夏美:相沢 舞
雪広あやか:皆川 純子
四葉五月:井ノ上ナオミ
Zazie Rainyday:猪口 有佳

聞いたことの無い連中の方が多いのだが、人気声優というからには
堀江田村野さくラインに匹敵する声優がいてしかるべきであり。

まぁ、能登のことなんでしょうけど。

正直な話。
能登が持てはやされてるのは演技の下手さに対する皮肉だと
ばかり思っていたのだが、どうやら違うらしい。
どう考えても浮いてるって。おかしいのは俺の方なんだろうか…。

この場合の「おかしい」は正常なのかもしれないが(ぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

jigブラウザFREEを試す

今週も幸先悪いスタートです。
牡牛座の運気も最低だったし。今日は大安のはずなのに。
ラッキーアイテムのチーズケーキを食べなかったのが原因かッ!?

…いつから占いやら六曜やら信じるようになったんだ自分。

今日のネタ。

jig.jp、無料フルブラウザ「jigブラウザFREE」を配信(Impress)

最近流行のケータイで使えるフルブラウザ。
有名なところでは京ぽんあたりだが、ケータイでPCサイトが見られるという代物。
PC向けサイトはデータ量が多いので
パケット定額と組み合わせると威力を発揮するわけだが、
実際の使い勝手はどうよ?という話。
京ぽんは(知人が持ってるが)動作がもっさりという話を良く聞くし。

上の記事にもある「jig」はⅰアプリ(と一部のEZアプリJava)の
フルブラウザアプリ。
通常版は有料だがバージョンアップも多く、評判も高い。
ケータイフルブラウザでもっともスタンダードなものの一つ。

その機能限定版として登場したのが「jigブラウザFREE」。
文字通り無料なので早速ダウンロードしてみた。

ダウンロードは非常に簡単。課金もないので面倒な手続きなく、すぐ使える。
初期設定を済ませてしまえば起動も速い。
ホーム画面からは
「Yahooをみる」「新着情報を見る」「Googleで探す」「カテゴリで探す」
等を選択可能。

無料版は一日の閲覧が10ページ分だったり、ケータイ画面に合わせた
リサイズができない仕様らしいが、
カテゴリからは有名ポータルやニュース系サイトへのリンクがあり、
出先から情報を仕入れたいときに最適。
動作も思ったより軽いし、ページレイアウトも綺麗。
サイトのDL中には画面下にDL状況が%表示される。
ケータイの画面からPCサイトを見る、というのはなかなか新鮮。

パケット定額(パケホーダイ、ダブル定額)なら物足りない仕様かもしれないが、
(有料版をDLしてガシガシ使ったほうがメリット大)
パケット定額を使えないのであれば、逆に一日当たりの制限は好都合。
ちなみに、パケットパック10(1パケット0.1円)でYahooを表示すると約50円。
対応端末はFOMAとmova505iシリーズ以降、movaであれば単純計算で150円。

やはり定額で無いと気軽に使うには厳しいかもしれないが、
ケータイからいつでもググれるメリットは大きい。
使い勝手も悪くないし、とりあえずドコモの対応端末を使ってるのであれば、
ダウンロードしておいて損は無い、と思ったがどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アニメ7本3時間半コース

所用で金曜、土曜と外出していたため、まとめて
フタコイ、バジリスク、デス種、ツバサ、IZUMO、エウレカ、ゾイド視聴。
7本で3時間半ぶっ通し。驚異の暇人。

そんなわけでアニメ感想7本。

【フタコイオルタナティブ】
ゲームの初回版をamazonで予約しようと思ったら完売していた。
なんかどうでもよくなった。

本編。
イカ再び。
予測不能もココまで来ると困る。

だが「クマのように舞い、イカのように刺す」も相変わらず意味不明だが
やはり内容をそのまま表現してるものであった。
これがオルタナティブクオリティ。
桜月姉妹がちょい役で出現、その他大勢も出番あってもこの程度か。
そしてるる&ららは最後までこのポジションなんだろか。
そんなオルタナティブクオリティ。

エンディングはまたしても別バージョン。
背景で先代のダイジェストが流れてたが、
次回に向けての伏線(というか復習?)だろうか。
ベタ褒めの本作だが、さすがにそろそろ動きが欲しいところ。

【バジリスク甲賀忍法帖】
どうやらもう1クールあるらしい。
はてさて、現在のペースは視聴打ち切りコースなのだが・・・

【IZUMO】
「タケシを取り戻す!」

そんな目的、初めて聞いたよ。

「今までだってこの格好で来たんだし」

制服のままで居ること自体が異常だと気付け。
もはや戦いが単なるお遊び化してるし。
これほど微妙臭を楽しむアニメというのもそうそう無いな。

次回、最終話。
終わるの早ッ!!

【デス種:PHASE-34 悪夢】
(一応)主人公が敵と憎む相手を討ち果たしたのに悪夢とはこれ如何に。
とか言ってみる皮肉。

圧倒的不利な状況下で、正義のヒーローが仲間を逃がすために
敵の小物に撃たれる構図
に笑った。

感想。
キラ→あの程度では死なない
シン→精神崩壊笑った
レイ→馬鹿を煽る黒幕のような気がします
アスラン→早く動いてください
ルナ→もっと喋ってください
カガリ→「ルージュを出せ!」→キラ死亡フラグ
アークエンジェルの操縦担当の人→どんなに活躍しても扱いは地味
子安→ステラの件は免罪、アークエンジェルですっ呆けてるオイシイ役回り

色々言われてるけどなんだかんだで面白い。
ちょっと(もしくはだいぶ)歪んだ見方かもしれないけれど。

【ツバサクロニクル】
何処かで見たと思ったのだよ

デス種とセットで見てるのはいいんだけど、
デス種はまがりなりにもちゃんと見てるのに、
ツバサは完全に流して見てる罠。
そんなだからイデアしか覚えてないんですよ自分。

【エウレカセブン】
前フリなしに急激なシリアス展開。
気付いてなかっただけかもしれんけど。
あの子供達にそんな設定があったとは。

しかしいまひとつ決定打に欠ける気がするのは何故だろう。

【ゾイドジェネシス】
エウレカセブンの口直し。

いいなぁ、ベタで。
IZUMOとかデス種のあとに見ると心洗われる。

OKOK、本作はコト姉が全てだ(ぁ)
マイブームは依然、燃え&萌えが継続中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アンチANN(UP's世代)だが…

今ではすっかり聴かなくなってしまったのだが、
かなりのラジオ好き人間だったですよ自分。
今の声ヲタやってるのも当時のアニラジブームに乗っかってたのが
(要は影響された)多分にあるわけで。
ほちゃ&ゆかりんを一番最初に知ったもの当時のドリカンだったわけで
(最近ゆかりファンになったような素人とは年季が違うのだよ!)。

で、深夜放送はかの有名なオールナイトニッポン(ANN)ではなく
TBSラジオ「UP's」派(現在の枠名は「Junk」)
ちょっと知ってる人なら伊集院光とか爆笑問題とか言えばピンと来るか。
コアなラジオファンからの評判は圧倒的にUP's優位だったのに
ANNが全国30局以上、UP'sは僅か4局というアンバランスもまた魅力。
ANNはスポンサーが大量についてるんでオイシイんでしょうけれども。
 #ちなみに4局の内訳は札幌、東京、福岡、沖縄。
  「北は北海道から南は沖縄まで」という伊集院のネタは今でも好き。

で、最初に述べたとおり今ではすっかり聞かなくなってしまったのだが、
たまたまこんなもの↓を発見した。

ほぼ織田信長のオールナイトニッポン

いや、意味が分かりませんって。

で、詳細はリンク先を見ていただきたいわけだが、
どうやらかの有名な「ほぼ日」とニッポン放送の合同企画とのこと。
リンク先に飛ぶと、たけし声で
織田信長の物真似をした松村邦洋
(この段階で意味不明←褒め言葉)。

何故か途中からNHK大河「葵~徳川三代」ネタに突入し、
津川雅彦(家康)、西田敏行(秀忠)の物まねに。
超マニアックだが、俺的には激しくツボ
歴史薀蓄もあって、土曜の朝から爆笑した。

確かにこんな(いい意味で)くだらないネタを配信するのなら、ラジオでしかありえない。…聞いてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネギまが凄いことになっている件について

オリコンデイリーは3位だったようで。
まぁ、対抗馬を見る限り順当でしょうな。
てかamazonで頼んだ分が未だに発送になってません。ぬぬ。

と言うことで、木曜恒例アニメ感想。
木曜にもなって土曜の感想なんぞを記すのもどうかと思うが…

【ツバサクロニクル】
サクラやモコナの中の人に違和感を感じなくなってきた、という意見を
見かけたが、概ね同意。

しかし昨今のアニメは超スピードで超展開か、
超もっさり展開かの両極端ですな。
土曜夕方の2本はいずれも後者。いやはや。

【IZUMO】
前フリの無い幼馴染み属性が突如炸裂。
ここでいきなり琴乃フラグ発動かよw
IZUMOクオリティワロスww

……VIP語は難しいな。

【IZUMO2-猛き剣の閃記】
PS2版2005年秋発売!

……アニメとの絵のギャップが(゚Д゚)スゲー
もともとこっちの絵が本家なんだろうけど。
ええ、ええ。勿論買いません。

【まほらば】
先週見逃したばかりか、今週OAが無いことさえ知らなかった。

仕方ないので八方手を尽くして前回OA分を見た。

正直、感動した。

話自体は決して珍しいものではないと思うのだが、
あの親子にこれを言わせたのが見事。激しくグッジョブ。

【エウレカセブン】
流してみてたので思うところが何も無い。

【ゾイドジェネシス】
日曜の朝という時間帯を考えると、あの湯気量はやむを得ないと思いました。

【エレメンタルジェレイド】
何故か急に強まってるクー。
分かりやすすぎる黒幕。
今回も悪い意味での微妙臭が炸裂。

デフォルメシスカが唯一の見どころだが、
「全財産を賭けた」段階で勝敗は見えてしまってるですよ……

【極上生徒会】
いきなり夏服。

相変わらず馬鹿なテーマで会議を行う極上生徒会。
そして劇中人気ランキング。
一喜一憂する生徒会構成員(主に和泉香)に爆笑。

何気に、教師は今回が初登場ではあるまいか。

【魔法先生ネギま!】
どおりで「ネギま/アスナ 死亡フラグ」の検索訪問者が多いわけだ。

よもやこんなサプライズを本作で喰らうとは思いもよらず。
正直、エンディング曲は意表を突かれた。
微妙な(オリコン4位の)ボーカルをバックに、
珍奇な鼠が歩いてるエンディングの比じゃねぇ。

完敗ですよ完敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本快勝

今日のネギま&極上生徒会は30分遅れですのでご注意を。
原因はテレ東の野球中継なのだが、裏でサッカーやってるのに
延長までして放送するほどのものなのかね。
しかも延長した30分の半分は判定に対する抗議。
抗議、なんて書いたくらいなんで自分見てたわけなんですが(ぁ)

今日のネタ。

開発者に聞く、携帯版FF/ドラクエII

気になる箇所を抜粋しつつ。
既出の通り、ⅰアプリ版ドラクエ2は前後編構成なのだが、

> どこが前後編の境目かは「プレイしてのお楽しみ」ということで
> 確認できなかった。

らしい。ドラクエ2って船入手以降が完全フリーなんで分けるとしたら、
船入手のルプガナくらいしか思い当たらないのだが。

> いかに導入部を入りやすくすべきか、堀井さんとも相談してバランスを変更した。

この表現の仕方だと確実に易しくなってると思うのだが、
別に導入部(ローレシア王子1人部分)の難易度が高いとは思わないのだが。
レベルアップが若干しやすくなる程度なら歓迎。
レベルといえば、2のパラメータは完全固定(レベルアップ時の上昇値が固定)
なのだが、この辺がどうなるのかも興味深い。
サマルトリア王子のひ弱さもこの固定パラメータがあってこそなのだが……
アプリ版DQ1では魔法習得レベルの変更があったくらいなので、微妙。

> たとえば移動の呪文である「ルーラ」が、ドラクエ VIIIの基準にのっとって
>「直前の街にもどるルーラでなく、どの街にも移動できるルーラ」に設定

な、なんだってー(AA略)
過去のリメイク版でもなされなかった変更。なんか革命的ですらある。

> 裏ワザは、すべて消されてしまったのか。
>「移植版に残されている裏ワザもあるかもしれないし、ないかもしれない」
>「携帯版ドラクエ IIでも『はかいはやぶさ』は存在するのか」と聞いてみたが、
> これに対する答えも「ノーコメント」だった。

正直「はかぶさのけん」を取り入れてたら凄いと思うが(SFC/GB版はカット)
これは無いとみた。意図的に残して欲しいのはむしろ「みずのはごろも」2着とか。
でもこの言い回しだと無いだろうなぁ。過去リメイク版も原則削除だし。
残ったのは仲間の名前変更くらい?
というか、こんな質問をすること自体、さすがITmedia

>ドラクエ、FFの『III』を、携帯でプレイできる日はくるのか?
>「ドラクエ、FFともにまったくの未定」と笑顔で明言を避ける。

FF3は過去一切のリメイクがなされてないので、正直これでFF3が
ⅰアプリで出るようなことがあれば超サプライズ。
FFは出るとしたらむしろ4。それはそれで大好きなので歓迎だが。
ドラクエ3も2のさらに倍のボリュームだけにどうなるか。
長期スパンでは出来ないことはなさそうだけど…

しかし日本のゲーム好きはピンからキリまで星の数ほど居るだろうが、
ⅰアプリのドラクエ2にこんなに期待してる奴なんざそうは居まい(ぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

誰なんだお前は

アニメ、ゲームに続いて今度は舞台化も決定!
『スクールランブル』舞台化製作発表会

話としては知ってはいたが、内容を見てビックリ。

> 塚本天満役の小清水亜美さんや播磨拳児役の高橋広樹さんなど

声優かよッ!?
ていうか、播磨なんかそのままだよ!

残念ながら(?)この二方以外は別キャストのようだが。
で、さらに驚いたのがこれ。

> 今回の舞台で脚本・演出を手がける宮川賢氏(劇団ビタミン大使「ABC」主宰)

宮川賢キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

なんだこのサプライズ。
よもやこんなところで氏の名前を見かけようとは思わなかった。
コメントもマンガやゲームにも造詣ある同氏らしい。
正直、ちょっと見てみたくなった。

余談。
気付けば発売が迫ってる「ハピ☆マテ5月度」なのだが、
amazonのレビューが大変なことになってて笑った。

果たして結果はどうなりますか。
とりあえず、まだ買ってない方はリンク先にて700円のご寄付をお願いします(ぉ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ケータイひとつでドラクエ&テイルズ

有給とって引きこもり。最強(ダメな方に)。
歯の方は全然問題ないです。
若干食事に支障あるくらいで。

今更だがⅰアプリ版ドラクエ1をクリア。
あまりに暇だったので。
竜王の城のところで二ヶ月近く放置していたわけで、
プレイ開始から軽く半年以上は経過してるわけで。
ついでに簡単にレビューのようなものを。

クリアレベル27。
というか、呪文の習得ペースとかオリジナル版と微妙に違ってるし
(旧版ではレベル20そこそこがクリアレベルだったような)
ゲームバランス自体、再設定されていたんだろうか。

ラスボスであるところの竜王戦は
「こうげき→ベホイミ→攻撃→ベホイミ」の繰り返し。
もともとDQ1は敵も味方も1対1だが、もちろん竜王戦もサシ。
だが、あと一撃喰らったら死ぬ、というこのシンプルさが逆に熱い。

実はドラクエ1を最初から最後までやったのは初めてだったりする。
 #FC版で「復活の呪文」流用でエンディング見たことはある。
よもや、ケータイでのプレイが初クリアになるとは思わなかった。
エンディングに至るまで、実にシンプル。
だがその飾りのなさこそ初代ドラクエ。
ゲームとしての面白さは全く損なわれていないし、ドラクエ2にも激しく期待。

で、調子に乗って「テイルズオブ」のケータイ版に手を出してみた。
ⅰアプリ版オリジナルの「テイルズオブブレイカー」の体験版。

体験版とはいえ、アプリ容量は500KB。
さらにマップデータ/ボイスデータ読み込み時に通信起動あり。

というか、ケータイ版ごときでボイスがあることに驚いた。
違和感があるとすれば「16歳の少女」にしちゃ声が老けてる点か。
ITmedia辺りで見かけた意見だが、テイルズ定番の
「赤毛系の少女」がついに主人公になったあたりもポイント高い。
その他、メニュー画面やらマップ画面、イベントから戦闘に至るまで、
まんまテイルズ。ちょいと動きに緩慢さは見られるが、及第点。
初戦闘時の操作(テイルズお馴染みのアクション操作)は戸惑ったが。

しかし、これだけ頻繁に通信があるとさすがに料金が気になるわけで。
実際、アプリダウンロードで約300円、
更新を伴うマップ、メニュー切り替えで約150円とか取られてたら
それこそ「パケ・ホーダイ」にでも入ってないとあっという間にパケ死
(上記金額はパケットパック10加入時で換算したもの)。

とはいえ、ケータイでのゲームスタイルは
スタンドアロン型(ドラクエ・FF)よりこっちの方がアリなのかもしれない。
要するに、随時アップデートが可能というわけで。
「ブレイカー」も全6章と銘打たれてるが、その気になれば7章でも10章でも
追加配信はできるんじゃないかと。
ひとつのカタチとして、このゲームは全然アリだと思った。

……が、登録して本格プレイをするのは(通信料に恐れをなして)
しばらく見送り。
FOMA(契約上だけでなく実際に)をメインで使うなら、
パケホーダイも躊躇無く入れるのに。
悲しきソニエリmovaユーザーであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

親知らずの死闘2005-完結編

そんなわけでシリーズ3回目。
左上の親知らず抜歯。
いやぁ、現在進行形で血の味血の味

今回は実にあっさりでした。
歯自体は結構大きかったものの、まっすぐに生えてたし。
3回目(右下、右上、左上)にして初めて、スムーズにいった気がする。
麻酔効いて、しばらくして気がついたら終わってた、そんな感じ。
 →初回の悪夢はココ参照。「2005」は4月末頃のログ参照。

親知らず自体はまだ右下が残ってるものの、
「やるとなると相当痛いし、現状で問題なければ放っておいていいんじゃね?」
という担当医のコメント(要旨)もあるのでそのままに。
よって完結。歯の治療自体はまだ続くぽいけど。

大事をとって明日は休みを入れてあったり(自慢!)
血の味こそすれど、体調的には健康そのもの。
血の巡りがよくなるようなこと(入浴、飲酒、運動とか)はしないようにと
言われたが、要は普段どおりヒキっていれば問題ないわけだ。

ということで何をやろうか思案中。
アニメはいつも通り消化するとして、ゲームとか?
テイルズリバースがずっっっっっっと放置されてるんだけど、今から
大作RPGを始める気もないし(そもそも明日までに終わらないです)。
むしろ、前々から言ってるがワイルドアームズ4thがやりたい

余談。
抜いた歯を貰うことができたので、UPしてみた
微妙にグロいので直貼りは避ける。リンク先は自己責任で。
「持って帰ってどうするんですか?」
と聞かれたが「うpします」とも言えず、適当に誤魔化した日曜の昼下がり。
そんな小ネタを書く余裕があるほどの「完結編」でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハピ☆マテを一位に!

とかいうバナーを貼り付けてみた。発売まで限定。
こんなネットの隅で応援してどれほどの効果があるかはさておき。
とりあえずお約束

今日のネタ。
「FFVII AC」日米同時発売決定!声優陣発表

リアルCGなんですけど、キレイを通り越してキモイと感じるのは
自分だけですかそうですか。定価4800円と控えめですし、
同じリアルCGでも映画のような大損失を出すことはなさそうですな。
買うか?と言われれば微妙だが。

で、スクエニは本業声優を使わないとして話題になったキャストの話。

> クラウド 【声優:櫻井孝宏】

いきなり本業声優じゃねーか!
他にユフィがかかずゆみだったりとか。
なにも食わず嫌いで本業声優を否定していたわけでないだろうし、
普通に演技のできる人を起用したということでしょう。
結局、グランディアでも本業声優使うらしいですし。

アニメ感想。

【フタコイオルタナティブ】
双樹_「…ぼうし」
恋太郎「しまうま」
双樹_「マント」
恋太郎「…と、とうふ」
双樹_「フタコイ!」
恋太郎「そんなことばあったっけ?」

縦読み!縦読み!

……んな馬鹿な。
恋太郎と双樹の繰り出す空虚なハイテンション。
そして忘れた頃に登場のるるらら。
エレベータのシーン、買い物カゴの中に居た
音速丸さんらしき影を、キミは見たか!?

【キワモノ揃いのCM】
恋と少女とマシンガン
 ↓
運命の系統樹

強力コンボ発動。
OK、やっぱ自分フタコイ買います
適当な時期に舞-HiMEれんどみーぷりーず(私信)

一方の「双恋島」だが、立ち絵もテーマ曲も使いまわし?
ナメんな。
続編出すこと自体がナメてるが。

【バジリスク甲賀忍法帖】
ようやく話が進んだ気がしますが。
これから一気にクライマックスに転がり込むのか、
それとも2クールやるのですか?

【デス種】
ついに湖に沈めてしまった。

1.ホーリー発動?
2.HiMEとして覚醒?
3.腐乱。

細かいところで、スポンサークレジットとか次回予告のBGMが
変わってましたな。次回予告BGM(明日への橋、だっけ)は密かに
気に入ってたんだけど。着メロDLしてみたり。

「自由の海へ、駆け抜けろ!アークエンジェル!」

あくまでアークエンジェルサイドなのかそうなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最強movaを考える

ひょんなことから「PreminiII」を買った。
128MBのメモステとセットで6000円弱。
端末が約10000円、128MBメモステが3500円の相場価格を
考えると約半額。

so506
左:PreminiII/右:SO506iC

見ての通り、サイズは非常にコンパクト。
折り畳み端末を閉じた状態くらい。
閉じた状態のSO506iC(回転式)よりも小柄。
初代Preminiより大きくなってる分、ボタンは押しやすい。
コンパクトとはいえ、QVGA液晶で
文字入力システムはPOBox搭載、メールも予想外に快適。
ベースは506iなので(というか型番はSO506i)アプリも使える。
「パフォーマンスを凝縮せよ」のキャッチはダテじゃない。

SO506iCとの比較を中心に気付いたことなど。
・ジョグなしPOBoxも「それなりに」快適。
 サイズの割にボタンも押しやすい。
・着信ランプが背面にあるので、実用性は「?」
・だがブルーイルミネーションは美麗。
・壁紙のランダムチェンジ機能が追加。
・カレンダー表示機能追加(2ヶ月まで)
・スケジュール機能の充実。曜日の日曜スタートも選べるように。
・ボタンロック時に効果音が鳴らせる(SO506iCでは回転時)

等々、細かい部分がブラッシュアップされてたり。
企画モデルに位置づけられてるものの、非常にバランスの取れた端末。
現時点ではFOMAでこのサイズは実現できないだろうし、
ドコモ「純SO端末」(FOMA以降はSHと協業)としてはひとつの完成形。
Premini-IISはソフト面でIIと差はないわけで、
実質的にmovaの最後を飾るにふさわしい端末とみたが、いかがか。

余談。
ドコモロードマップを見ると、mova企画端末はもう一波あるようで。
個人的にはP504iSベースでQVGA液晶載せた「Prosolid-II」なんてのが出たら
売れると思うのだが、どうだろうか。全く予定無しですかそうですか。

余談2。
PreminiIIの紹介しといてなんですが、今後もSO506iC使います。
ジョグ&回転機構に惚れてますから!
でもドラクエ2は一応本契約のSH900iでやりたいと思います(ぁ)
ドラクエ2は近いうちに語りたいですな是非に。需要の有無はともかく。
変なまとめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アスナさんに死亡フラグが立った件について

PS2フタコイオルタナティブ。初回限定版が欲しいわけですよ。
特典アニメのために。
買うのは舞-HiMEだろうとフタコイだろうと構わないわけなんですけれども。
早々に結論を出さねばならない。

これから日曜から水曜深夜までのアニメ感想を書くが、
全米が泣いたと言う「まほらば」を見逃した俺は既に負け組。

【エウレカセブン】
> ありますん。

爆笑。ツボだった。
文字表記にすると肯定的な意味合いになりますな。
前半のギャグ一本槍の方が面白かった。

【ゾイドジェネシス】
自分の知ってるゾイドとは世代があまりにも違うのですが……。

実は燃えと萌えなのではなかろうか。
ターゲット世代はエレメンタルジェレイド辺りと重複してそう
なのだが(原作は全然別ターゲットだろうけど)
正直、こっちの方が面白そうだと感じたわけだが、どうか。

【コナンの原作者と声優の件について】
あの番組って月曜でしたよね?
なんでここに配置。
声ヲタ的感想は何もないが、普通にビビった。

【エレメンタルジェレイド】
全く萌えの要素が無い「ボク」っ子が出てきましたな。
しかも緒方ボイス。
そして脈絡の無いメイド服。
ひっそりと暮らすならもっと落ち着いた髪形及び服装にしたまえ。

たいへんドラクエ臭のするこの展開、嫌いじゃないのだが、
どうしても中途半端でいかんのです。
置鮎&釘宮みたいなインパクトを毎週繰り出して欲しいもんです(ぁ)

【極上生徒会】
れいんと小百合のパヤパヤストーリー。

無駄にメガネっ子設定ではなかったのか!
しっかり伏線もお約束も押さえてて、
隠密って単に実家に話聴きに行っただけじゃんとか
君塚娘がバイクに乗る必要性は皆無とか
そーゆー突っ込みどころ(むしろわざとやってる?)を
補って余りある極上クオリティ。

声ヲタとしては冒頭のポーカーだけでお腹一杯です。

【PS2版極上生徒会】
まずはITmediaの記事をご覧下さい。

やべぇ、こっちも極上クオリティぽいッ!
そして記事は田村ゆかりインタビュー付き。

> ただ、聞いた話によると、キャラによっては
> パヤパヤ(いわゆる女の子同士が仲良くする様)が多いらしいんですよ!

爆笑。なんで熱弁奮ってるんだゆかりん。
ところで「恋愛コミュニケーション アドベンチャー」というジャンルらしいが、
恋愛するのか?プッチャンと?(嘘)

【魔法先生ネギま!】
しまった、今週から6月度バージョンだったか!!
でも買うのは5月度でお願いします。

6月度聴いてたら「ハピ☆マテ」が名曲に思えてきた
実際、1~5月と比較してもアレンジとか一番丁寧に作られてない?
5月までのは伏線かなにかですか?
そして本編も面白く感じられてきた。

重病。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cool Biz Style

我が自治体ではなんのお達しも来ておりません。
ノーネクタイ解禁の噂はありますが。

ついにYahoo!さらに読売にも取り上げられた「ハピ☆マテ」企画。
元ネタはいずれもITmediaだが、ここまでメジャーな話になるとは。
勢いは感じるが、反アニソン層(森山派)をも煽ってしまってる悪寒。
個人的には祭り便乗派なんで盛り上がればそれで良しなわけですが。

ところで「ネギま!」最終話のOP&EDはスペシャルバージョンだそうで。
案の定というべきか、全員ボーカルバージョン。なんかもう本編の駄作っぷりとは別のところで盛り上がってるのが面白くて仕方ない。

今週のオリコン

1位は盗作集団オレンジレンジ。
なんだこいつら今週出して2週間後にまた出すのか!

…毎月バージョン違いを出してるアニソンに言われたくはないだろうけど。

2位にGacktのメタモルフォーゼ。
ご存知(かどうかは知らないが)映画「Zガンダム」の主題歌。
Gacktだから許されてるのか、ガンダムだから許されてるのか。
だいたひかる高橋瞳の取り上げられ方から考えると後者ぽいが。

そして14位にゆかりんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

さすが日本音楽界を代表するだけのことはありますな!(嘘)
いまだったらほっちゃんとCD同時発売してもゆかりんが勝つ予感。
ガチで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »