« 雪降る夜に会いましょう | トップページ | シスアド挑戦記(6) テキスト編 »

琥珀の詩と針夢廃墟

DSC00010

奇しくもゆかりんと清水愛を聴き比べることになってしまった。

とりあえず、清水愛の売り方は間違ってるのは確かだと思う。
←あとゆかりん抱いて寝てるこの人(ネ申)も。

歌別感想。

【針夢廃墟】
なんであれがジャケットなの?(ぉ)
何をやりたいのか素でわからん。
声優は外見じゃないってアピールということでよろしいか。

歌はCMで聴いた通りの電波っぷり。
そもそも、針夢廃墟ってどんな意味?

【コハクノウタ*目覚め】
↑でネ申が抱いてるペーパー「アニカン」のゆかりんの全曲解説に
「ヘビが出そう」と書いてあるのだが、なんかわかる

【Ever-Never-Land】
「カウントダウンイベントで森の動物さん達とニャンニャンポーズで歌ったら、
みんなそればかり覚えていて『どういう曲だったっけ』みたいな」
それは解説じゃなくて、聞いた側の感想だろう…。
そしてこのコメントだけ見るといったい何をやったのかさっぱりわからない。

 だ が そ れ が い い 。

【Fallin' into you】
バックに流れてる英語歌詞が良い。

【夢見月のアリス】
シングル版そのまま?

【AMBER~人魚の涙~】
「Voice:田村ゆかり」的な逸品。秘かに気に入ってる。

【惑星のランデブー】
田村ゆかり作詞。「ギリギリまでやらない気マンマンでした」とか、
しなくてもいい暴露をするゆかりんが最高です。

【Little Wish ~first step~】
ファーストステップ?と思ってたら、歌詞が違うノカー!

【Picnic】
これもライブ用(ぁ)
現に昨日のライブでも最後に配されていたらしい(アンコール除く)。

まとめ。
ゆかりんのボーカルを存分に満喫できる一枚。
単純に聴いてるだけならプラス属性にベクトル傾いてるのだが、
本人解説のマイナス属性全開っぷりを見ながらだと
ゆかりんの魅力倍増ですよ。
というかペーパーが無かったら感想まで書かなかったと思う(ぉ)
ゆかりんマンセー!

|
|

« 雪降る夜に会いましょう | トップページ | シスアド挑戦記(6) テキスト編 »

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/3195096

この記事へのトラックバック一覧です: 琥珀の詩と針夢廃墟:

« 雪降る夜に会いましょう | トップページ | シスアド挑戦記(6) テキスト編 »